リンク集 - 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)

阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)

banner 大阪大学小児科の血液・免疫グループ(アレ研)が有志で運営するサイトです(大阪大学医学部が直接運営するものではありません)。
現在、大阪大学医学部附属病院の小児科病棟では常時、20人近い子どもさんが小児がんと闘病しておられます。これらの経験をふまえて、子どもが「がん」に罹られたとき、親御さんの少しでもお役に立てたら、とこのブログを立ち上げました。
このほか、がんではありませんが大阪大学医学部小児科で治療をおこなっている再生不良性貧血、ランゲルハンス組織球症などもとりあげています。


  |   rss   |   最終更新日: 2006-6-25 11:21
カテゴリ  支援団体・情報収集 arrow その他情報

脳腫瘍に対するWT1ワクチン 開始します
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2016-4-4 11:13:12) 
詳しい事は、areken@ped.med.osaka-u.ac.jp もしくは 06-6879-3932 小児科 橋井までお問い合わせください。
携帯サイト開設のお知らせ
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2008-3-4 6:29:00) 
このブログ内容の携帯サイトを開設いたしました。 → http://osaka-areken.mobi/index.php この携帯サイトでは、このブログ内容を発信しています。さらに充実したサービスもございます。
横紋筋肉腫
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2007-2-9 5:42:33) 
<横紋筋肉腫> 横紋筋肉腫は、小児の代表的な軟部肉腫(がん)です。 横紋筋肉腫とは筋肉から発生すると考えられる肉腫です。しかし筋肉からだけではなく、骨、脂肪、軟骨などの細胞になる“もと”となる非常に若 ...
小児がんについて
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2006-10-4 5:17:36) 
このブログは、阪大小児科小児がん診療グループが運営しています。 小児がんについて 子どもさんにも「がん」ができる、ということはあまり知られておらず、小児がんという言葉自体なじみがないかもしれません。し ...
肝芽腫
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2006-7-12 5:03:07) 
「 肝芽腫 」は、子どもの肝臓に発生する小児がんのうち約8割を占める、最も頻度の高い病気です。まれに、大人の肝臓にできるのと同じタイプの「成人型肝がん(肝細胞がん)」ができることもあります。最近、 日本 ...
神経芽細胞腫(神経芽腫)
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2006-7-4 4:47:43) 
神経芽細胞腫 は小児がんの中では脳腫瘍とともに白血病についで多く発生し、腹部悪性固形腫瘍のなかでは最も数が多い腫瘍です。年齢、病期(どれくらい転移しているか)、発生部位によって治療、予後が異なりますが ...
血液検査結果の見かた
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2006-6-22 6:03:29) 
ここでは、阪大病院でお渡ししている検査結果に表示される書式にしたがって記述しています。他院での結果では、白血球数、赤血球数、血小板数の桁の表示が異なっている場合もありますのでご注意ください。 貧血の目 ...
若年性骨髄単球性白血病(Juvenile Myelomonocytic Leukemia; JMML)
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2006-6-17 5:29:19) 
若年性骨髄単球性白血病(JMML) は、約100万人に1人に発症し、小児血液がんの約2.5%を占めるまれな病気です。白血病という名前がついてはいますが、厳密には骨髄異形成症候群(myelodysplastic syndrome; MDS)と ...
小児がんに対する大量化学療法
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2006-6-16 5:46:49) 
大量化学療法 とは通常の化学療法で用いる抗がん剤の量に比べ、かなり大量の抗がん剤を投与する治療法のことです。この場合、高度の骨髄抑制 (白血球、赤血球、血小板が長期間にわたり減少する) が起こるので、あら ...
小児がんに対する臨床試験(阪大病院小児科)
  from 阪大小児科小児がん・小児血液病診療グループ(アレ研)  (2006-6-15 5:19:19) 
阪大病院小児科では、 倫理委員会の承認を受けた以下の臨床試験をおこなっています。 日本白血病研究会( JACLS ) 1. 多施設共同臨床第II/III相試験「ALL-02プロトコール」への参加による小児急性リンパ性白血病に ...
広告