リンク集 - 【ミニ闘病記・100の質問】 あさひちゃん

【ミニ闘病記・100の質問】 あさひちゃん

banner ----- お子さんのお名前 -----
あさひ
----- 病名 -----
急性リンパ性白血病 SR、染色体異常なし
----- 発病した年齢 (○歳○ヶ月) -----
3歳2ヶ月
----- 発病時期 -----
2005(平成17年)
----- 発病したときの症状、様子 -----
 熱も何もなく腰と左ひざの上と左ひざの裏の3か所の大きなアザを発見。近くの小児科へ受診したところ、このアザはおかしいからと県病院へ紹介状を書いてもらいました。
 県病院で尿検査と血液検査をした結果白血病の疑いがでたのですが、連れて行ったのが祖父母だった為詳しい病名は告げられず、とにかく両親にすぐ連絡して市民病院へ行ってくれと言われました。祖父母からの連絡で私がすぐに県病院へ迎えに行き、白血病の治療ができる市民病院まで連れて行きました。そして市民病院でもう再び検査をした結果白血病と診断され、即日入院、次の日から治療が開始になりました。
----- 告知内容 -----
 急性リンパ性白血病、SR(標準リスク)と言われました。染色体異常なし。その時のブラストが30%だったそうです。入院期間は4か月〜6か月の予定。
----- 治療内容 -----
 全部で4クールの治療です。薬の名前がわからないのですが…ロイナーゼやオンコビンを投与したと思います。
 飲み薬はプレドニンバクタもう2種類あったような…。 食欲が出ると言われましたが朝妃はあまり変わらず ただ塩辛いポテトチップみたいなものをやたら食べたがりました。
----- 治療時の子供の様子 -----
■1クール目
 点滴が始まって多少はグターっとしているときもありましたが吐くこともなく 元気に過ごせました。ただ治療3週間目の時に風邪をひいて40度の熱が一週間続きました。炎症反応は1くらいしかあがらなかったので治療は熱が下がるまで一週間延びました。白血球は一番低いときで1、22でした。熱が下がってロイナーゼの点滴を開始したときに 蕁麻疹が少しでました。

■2クール目
 2クール目は5日間点滴をして終わりでした。点滴が終わって3日目に5000あった白血球が500に下がりました。この時に肝機能が悪化。GOT446、GPT799、ALP490。強ミノを使用しました。白血球はそれからもどんどんさがり最低310まで下がりました。上がってくるまで2週間かかりました。

■3クール目
 3クール目が始まりました。1日点滴をして次の日にはその薬を体から出す点滴をして、その一週間後にまた同じように点滴をして終了でした。3クール目終了一週間後の白血球は2770。 もともと痔持ちのせいかおしりの中が痛いと言っていました。塗り薬をもらって塗っていました。口内炎はできませんでした。

■4クール目
 3クール目終了してすぐに4クール目にはいりました。1クール目と同じ点滴を2週間やって終了でした。白血球は最低で1000まで下がりました。それから2週間で退院となりました。

■輸血
 入院した時に血小板が3000くらいしかなくて1クール目で輸血を赤血球を2〜3回、血小板を2〜3回しました。輸血は蕁麻疹も出ずにできました。2クール目3クール目も輸血を2〜3回はしています。4クール目は輸血はしませんでした。

■外泊
 白血球が上がって外泊許可が出ましたが、外に出すのが怖くて帰宅はせずに病院で過ごして2クール目に入りました。2クール目を始めて1か月したころ白血球もあがり外泊許可がおりました。今回はストレスが溜まっているし帰ろうということになりました。2か月ぶりに外に出たあさひはとても嬉しそうでした。2日間自宅で過ごしほぼ病院と同じように、あさひに渡す物は全て消毒綿で拭き、上の兄弟にも消毒を徹底させて過ごしました。

■髪の毛
 髪の毛は1クール目のおわりくらいにゴソゴソぬけ始めましたがこの時点で まださほど目立たず、毛の少ない子といった感じでした。
 2クール目を始めて1か月したころ、外泊する3日前に髪の毛がごっそり抜けて地肌が見えるようになりました。
 3クール目終了してすぐに4クール目にはいりました。髪の毛はもう抜けないと聞いていましたが、あさひは少しずつ少しずつ抜けていました。ある日髪の毛を結べとあまりにもきかなかったため鏡を初めて見せてやったら ショックは受けてないものの2度と結べとは言いませんでした。むしろ自分の事をハゲちゃんと呼んでいました。小さくて良かったと思った瞬間でした。
----- 治療終了後または退院後の様子 -----
入院した日は5月26日 退院の日は10月2日でした。
今は通院治療中です。
----- その他の情報など -----
最終更新日  2005/12/05


主催者: あさひママ  |     |   最終更新日: 2008-4-24 8:59
カテゴリ  血液腫瘍 闘病記 arrow 白血病
病名(リスク群、病期分類など) 急性リンパ性白血病(標準リスク・SR群、B前駆細胞型・L1)
治療内容 化学療法
発病時期 (西暦) 2005年
発病年齢 (★歳★ヵ月) 3歳2ヶ月

No Feed
広告