リンク集
リンクの登録はこちらをご覧ください。小児がん等 難病に関連する団体・個人サイト以外の登録はお断りする場合がございます。
健康食品・代替療法関連のリンクは掲載いたしかねますのであらかじめご了承ください。
現在データベースには216件のリンクが登録されています。

新着 サイト

輝く子どもたち 小児白血病 完治の記録

banner 「輝く子どもたち 小児がん・白血病」から引っ越し中。小児がんサバイバーの現在の様子・闘病記、発達障害について   (もっと詳しく)

PageRank 0PageRank
最終更新日: 2017-8-14    rss 
血液腫瘍 闘病記  arrow  白血病

神経芽腫の会

banner 同じ経験をした、 している私たちが、 “ わたし ” の経験を話して、 誰かがちょっと笑顔になれるお手伝をしていけたら、 それは子どもたちの笑顔につながります。 そういう情報を交 ...   (もっと詳しく)

PageRank 0PageRank
最終更新日: 2014-3-21   
支援団体・情報収集  arrow  患者・親の会

VS小児がん ぽん豆が挑む

banner まれな がん を告知された 小6の女の子のブログです。
ママも 時々書いています。
  (もっと詳しく)

PageRank 0PageRank
最終更新日: 2013-9-20    rss 
固形腫瘍 闘病記  arrow  その他

セリカの脳腫瘍闘病記

banner 1歳のときに脳腫瘍(髄芽腫)になった次女セリカの闘病の様子とその後を紹介しています。 養護学校を卒業後社会人として元気に暮らしています。 サイトは現在、 検査結果のみ更新。 ...   (もっと詳しく)

PageRank 3PageRank ( ひとみ )
最終更新日: 2013-8-26    rss  相互リンクサイト
固形腫瘍 闘病記  arrow  脳腫瘍

まちゃおかえり

banner 1歳2ヶ月の時に肝芽腫を発症。 肝芽腫の治療のあと、 白血病(2次ガン)を発症した、 次男(まちゃ)の闘病記です。 2012-12-09 ホームページのアドレスが変わりました。   (もっと詳しく)

PageRank 0PageRank ( まちゃママ )
最終更新日: 2012-12-9    rss 
血液腫瘍 闘病記  arrow  白血病  :  固形腫瘍 闘病記  arrow  肝芽腫


新着 RSS/ATOM

虎と馬の殺し方  (VS小児がん ぽん豆が挑む 12歳の挑戦)
小学4〜5年、通学団で同じだった2歳年下の女の子に毎日蹴られ、頬をつねられ青あざを作られていました。 小学5年、担任教師に所謂 冤罪 の私にまともに理由も聞かず 学年全員の前で叱られ鬱になりました。 小学 ...

#病院の付き添いを考える 病児の付き添いで病院に24時間缶詰めでした  (輝く子どもたち*小児白血病 完治の記録)
病児の付き添いで病院に24時間缶詰め #病院の付き添いを考える 錦光山雅子さんの記事について、多くの反響が寄せられました。 病児の付き添いで病院に24時間缶詰め それって人間的ですか http://www.huffingtonpost ...

会報№23ができました  (疎水のそばから)
昨日、会報№23を発行しました。 今回は1000部印刷して、600通ほどを郵送しました。 3時過ぎに郵便局の方が取りに来て下さったので、月曜日には皆さまのお手元に届くことと思います。 いつも原稿が仕上がるのはギ ...

ロイナーゼ筋肉注射による痛みと内出血、その予防方法  (輝く子どもたち*小児白血病 完治の記録)
筋肉注射 → お尻の痛み・内出血 点滴で投与していたロイナーゼ(L-アスパラギナーゼ)によるアレルギー(薬剤アナフィラキシー)で蕁麻疹が出たため、投与方法を緩やかに効く筋肉注射に変更し、プレドニンの服用方 ...

あの言葉の意味は。  (VS小児がん ぽん豆が挑む 12歳の挑戦)
長くは生きられないのならば 自分のやりたい事をやった方がいいのではないか。 どうせ長くは生きられないんだから 自分がやりたい事をやりたい。 私が本当にやりたい事は 本を書くこと。いつか自分の本を 出版できた ...

【拡散】の恐ろしさ、情報収集の方法について考える  (輝く子どもたち*小児白血病 完治の記録)
次男がtwitterでリツイートした記事、小児がんの母親が病気に関する情報提供を求める内容でしたが、すでに数年経過しています。当時この呼びかけは瞬く間に拡散され、セカンドオピニオン先も決まりましたが、残念な ...

元気です  (まずは人間を生きてから)
11月にはいってこちらも晩秋の気配が 強くなってきました。 続きを読む >>

面会謝絶の無菌室に入ってくる男の子、私には見えない男の子  (輝く子どもたち*小児白血病 完治の記録)
次男が白血病治療のため入院していた頃、最初の4カ月は個室でした。24時間付き添い生活をしていた私は、トイレや洗濯、入浴などで部屋を離れる時間もありましたが、当時3歳になったばかりの次男は「寂しい」と言っ ...

ライフチャージ中  (ぺこさんち)
完全に体力気力のライフが0になり、 泥のように眠った月曜日。 なんとか浮上し、また日常がやってきた。 金曜日はだるまに、 土曜日曜はパン屋のカナちゃんに。 人前にいる時間が長ければ長いほど、 ずっとサービ ...

空き室情報  (疎水のそばから)
ご連絡が遅くなりましたが、11月の空き室情報をUPしています。 9月はけっこう空いてたのですが、10月中旬から一気に詰まり始めました。 病院の都合もあるのかなぁ。 11月は、今日また新たな宿泊申し込みがあって ...


広告