みんなのブログ - 鶴の引っ越し

京都ファミリーハウス

鶴の引っ越し (2019-7-10 15:30:04)
先週の木曜日に、ひいひいおばあちゃん所にあったものを持ち帰りました。 タバコ盆のセットや、蒸し椀などの瀬戸物の他に、今回は漆器がメイン。 漆器は軽いのだけど、重い陶器は救出が難しかったようです。 とりあえず車から降ろして玄関は満杯。 家と一緒に潰されるものだったのだから、売れるならそのお金は京都ファミリーハウスで使えばいいよと言ってもらってたので、知り合いの骨董屋さんに引き取ってもらいました。 明治期の漆器がたくさんありましたが、漆器って昔は高かったのだけど(今も新品で買えば高いけど)、今は日常に使う人もいないし、どんな漆器も価値ゼロの時代だそうです。 引き取ってもらったのが申し訳なかったです。ごめんなさい 前回持ち帰ったキンキラキンの大正期の九谷焼、どうしてもそのキンキラに馴染めず、今回一緒に引き取ってもらいました。 それが良いと言ってくれる人のところに行くのが、食器も幸せだろうし。 7月末に島津記念館に引き取られる予定だった鶴たちは、運んでくれる日通さんの都合で急遽12日に京都に移動してくることになりました。 作ってもらったところに帰れて、そこで大事にして貰えるならばそれが一番幸せなことです。 ひいひいおばあちゃんの家の片づけは、これにて終了です。 いちおう子孫として、片付け頑張ったからね〜
広告