みんなのブログ - 北野病院訪問レポート

日本クリニクラウン協会

北野病院訪問レポート (2019-6-10 17:35:29)
【北野病院訪問レポート】 あいにくの雨模様でしたが、クラウンは「梅雨」をテーマにプレイを計画し、傘を用意! 傘と言ってもミニミニサイズ蛇の目傘と、お一人様用のハエ要らず。これ!頭がちょうどいい具合に入るなかなかの優れ物 〓 さて、これをどう楽しみましょ!? 当日は、1歳児ちゃんが多かったのですが、カラフルなスカーフを次々に出すと、自ら手に取ってニンマリ笑顔で遊び始める子どもさんも。お母さんにも一緒に遊んで頂くことで、親子共ににっこり笑顔が見られました。 プレイルームでは、中学生のお姉さんから赤ちゃんまで、例の不思議な傘を使って、スカーフキャッチゲームで大盛り上がり! その日はチョッピリ照れ屋の「Rくん」のお誕生日だったので、実習の看護学生さんを巻き込んで、みんなで「ハッピーバースディ」を歌い、お祝いしました。 何度目かの入院で再会した親子もおられ、嬉しい再会になりました。わが子の初めての入院への戸惑いは、親にとって耐えがたものですが、ひとときの癒しの時間を提供できたと信じます。 病棟訪問途中では、統括看護部長さんや医師やコメディカルの方々にもお会いして、クリニクラウンのご紹介をしたり、ハイタッチして交流できました。どの方も、とっても優しくて好意的! 北野病院の職員の方々は素敵でした! 終了後には、早速小児病棟の看護スタッフの方の手作りで、子どもとの写真とメッセージを入れた感謝状を頂いて、大感激のポリタン&まめたんコンビでした! 【事務局 西山】
広告