みんなのブログ - うれしい知らせ

神奈川BMTハウスサポートの会(かもめのいえ・にじのいえ)

うれしい知らせ (2019-4-17 22:51:01)
かもめのいえを利用していた人たちが、地元に帰ってもボランティアとのつながりを大切に思って、その後の様子を報告してくださるのはうれしいものです。 働き始めました! 結婚しました! などなど、時の流れは速く、まだあどけなかった子どもたちの成長ぶりに驚かされます。 この春にも、うれしい便りが届きました。 小学校6年生の時、東海大学医学部付属病院で治療を受けるためにお母さんとかもめのいえにやってきたKさん。大人びた思慮深い少女でした。高校生になって再度入院となりかもめのいえでまた出会うことになりましたが、しっかりとした頼もしい感じはそのままでした。 そのKさんが、見事薬学部に合格したと知らせてくれました。これからは自分が患者さんの役に立ちたいと、薬剤師を目指していたのだそうです。 『風のかたち』(監督:伊勢真一)というドキュメンタリー映画があります。 小児がんの告知を受けた子供たちが参加するサマーキャンプの様子を追っています。そのなかで、将来の夢を聞かれた子どもたちが答えます。医者になりたい、看護師さんになりたい、病気の人たちの役に立つ仕事がしたい……。 辛い病気になり、果敢に治療に取り組む子どもたちであればこその気持ちに胸打たれます。 Kさんも、長い闘病生活の中で自分と向き合いながらどのように生きるか考え抜いたに違いありません。 これからも大変なことがあるかもしれませんが、きっとそれを糧にしてよい人生を送られることと思います。 新しい旅立ち、おめでとうございます。 かもめのいえのみんなが応援していることを忘れないでね。
広告