みんなのブログ - 小さな恐竜たちの世界

SPRING PRODUCE

小さな恐竜たちの世界 (2019-2-17 17:23:14)
爬虫類好きにはたまらない催しものが 両生類もいれば、アヒルやニワトリとも触れ合えちゃう ハリネズミもいるしウサギもいる。ヤギにもエサがあげれちゃう。 入場は中学生以上が1000円で小学生が600円。 何よりヘビ好きの私ですが、今回はイグアナの可愛さにぶっ倒れそうになったわぁ。 ただ、撮影禁止ばかりだったから写真は最小限しか撮れんくて残念 触ってもいい許可と撮影許可の出たイグアナのバラちゃんと 触るのはダメだけどフラッシュなしで撮影OKのフクロウちゃん。 バナナを食べてるカメもおった。 ふれあい広場(200円)では更に別料金(300円)を払えばヘビかフクロウ(時間によってはハリネズミ)と写真が撮れる こんな小さなヘビを首に巻くのは初めて たいていどデカいニシキヘビだよね。 シュンはフクロウちゃん。 このフクロウちゃん、べらぼうにカワイイ。 でもカッコいいのもいまっせ。 ボレボレするー 2時間タランチュラだの陸亀だのアレコレ見て癒されてから 近くでやってる「動物のからだ展」にも行ってみた。 まとめた写真がこちら。 ←はしょった 上の真ん中はカバのほんものの骨。 その右はナマケモノの骨。 真ん中の左は剥製。触りたい物に限って触っちゃダメになっとる 左下がコウモリの骨。なんてシンプルな 右下のウォンバットは彫刻。広角レンズで撮ってみたよ。 んで、カラフルな真ん中の右と真ん中の一番下のんは透明骨格標本。 あまりにもキレイだったからマクロレンズで。 楽しみ過ぎてお昼ごはんが15時近くになると言う あ、ちなみに、 ミハってアリも蝶も、とにかく虫ってつくのが大嫌い。めちゃ怖い。 なのに暇だから着いてきちゃってさあ 最初の10分ぐらいでタランチュラを見て気分が悪くなりリタイヤ 椅子にずっと座っとった 次はついて来るんかな? ←また行く気マンマン
広告