みんなのブログ - 31回目の「きょうだいの日」です☆

へなちょこcafe

31回目の「きょうだいの日」です☆ (2019-2-12 15:19:41)
3月10日、春の「きょうだいの日」開きます〓 チラシと申し込み書、ご送付先教えていただけたら郵送させていただきますし、こくちーずからも申し込めます。 https://www.kokuchpro.com/event/kyodainohi31/ ----- 春の「きょうだいの日」はきょうだいさんと親御さんとでラブラブ過ごしていただくひとときです。対象は一応小学生に設定してゲームの内容など準備していますが、来年1年生ぐらいのきょうだいさんなら楽しめるのではと思います。もちろん中学生以上のきょうだいさんも来てくれたらとても嬉しいのです。どうぞよろしくお願いいたします。 ----- 第31回「きょうだいの日」 ■日時:3月10日(日)午後1時〜午後4時 ■会場:ドーンセンター (京阪/地下鉄 天満橋駅徒歩5分ぐらい) ■参加費無料 ■対象:病気の子どものきょうだい(小学生)8人ぐらい と、お父さんお母さん(2人一緒も大歓迎) ■申し込み〆切:2月28日(木) ※申し込み多数の時は抽選。定員に余裕があれば〆切後も受け付けます。 ■問い合わせ先:sbtn0311-toiawase☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください) ----- 「きょうだいの日」は病気の子どものきょうだいが主役になって大歓迎され、同じ立場の仲間と出会い、安心してあそびきることが目的のワークショップです。広い会場を貸し切りにして、シブレンジャーのおにいさんおねえさん、お父さんお母さんと一緒に走り回ったり、みんなでゲームしたり、おやつを食べたりします。 はじめてさんも大歓迎。病気のお子さんと年齢の小さなきょうだいさんは「おもちゃの部屋」という名の一時保育室で保育ボランティアさんと楽しく過ごしていただきます(「きょうだいの日」の会場に入ることはできません。必ず一時保育をお申込みください)。 ただただあそぶだけですが、きょうだいさんたちはたくさんの大人の愛情をシャワーみたいに浴びて「ここは私を守ってくれる大人がいるところ」「きょうだいの日があるからがんばれる」と話してくれます。きょうだいさんのこと気になっているけど…と悩んでおられる親御さんからも「うちの子こんな可愛い顔で笑うんですね」「子どもも私も充電しました!」と嬉しいお言葉いただいています。 ひさしぶり!のきょうだいさん、はじめまして!のきょうだいさん、あなたに会えることみんなが楽しみにしています〓 -----
広告