みんなのブログ - 今を楽しもう

ぺこさんち

今を楽しもう (2018-6-1 20:21:16)
こどもはいつから、親と遊んでくれなくなるものなのだろうか。 こどもたちはいつの間にか、 杏菜が小6、漣人が小4になった。 本当にあっという間すぎて、反芻すらできない。 きっとそのうち、遊んでくれなくなるかもしれない。それだからと言うわけではないし、毎年恒例なのだが、 今年の春も家族で遊びまくった。 遊ぶ、といっても、 ぺこさんちの遊びはほぼ、自然の中にいるか、公園にいるか、 はたまた、無駄に街中を歩いてみたりする健康的な遊び。 金をかけずに自然の中に溶け込む遊びを、家族みんなで仲良くできるのは、いつまでなんだろう。 男と女のきょうだいだが、 おそらく、仲が良い部類に入るきょうだいだと思う。 まぁ特に、漣人が「おねーちゃんおねーちゃん」言っているのだが、 杏菜があまり嫌がってはいない。 弁当は父が作る。 しかし卵焼きだけは、母の係。 ひたすら広くて、緑の多い公園が好きだ。 遊具を華麗にスルーし、山の中を歩いたり、池の周りを歩くのだ。 何が楽しいのと聞かれても、答えられない。 ゴールデンウィークは、毎日二万歩歩いていた。 ちなみにオレは、まだ骨折の完治はしていない時期。元気か。(実際誰よりも元気) とにかく、今を楽しもう。
広告