• このトピックは管理者もしくはモデレータによりロックされています
ゲスト  (2006-4-30 23:40 )

ゲストの「りょんち」さんからの投稿です。
---

元気に2年生になった息子ですが、近頃ブルーな表情をすることがあり、聞いてみると・・・。
「ハゲデブって言われるねん」
確かに、髪はだいぶ生えてきたとはいえ、まだ短めの丸刈り状態ですし、ステロイドの副作用で丸くなり、だいぶしまってきましたが、まだぽっちゃりしてますし。

入学してすぐ発病し、ずっと入院治療して、3学期にやっと復帰した時には、先生がきちんと病気について、説明して下さり、皆、「髪ないのと、丸いのは、病気に勝ったあかし」と、励ましてくれましたが、クラス替えがあり、知らない子も多いのでしょうね。
「言いたい人には、言わしとき!あんたは、大人もビビる病気に勝ったんやから、自信持って!」と、励ましたものの・・・。

幼稚園時代から、おませで積極的だった子が、病気を境に、少し消極的で、何事にも自信が持てない様子で、見ていて不憫です。

しかし、ハゲデブ。
子どもは残酷ですね。

ゲスト  (2006-4-30 23:41 )

ゲストの「きらきら」さんからの投稿です。
---

辛い話ですね。
お友達には、悪気はないのでしょう・・・・でも、言われた息子さんはショックが大きい。
お友達も、事情が分かれば言ってはいけないと思うのではないでしょうか?

私の娘は就学してないので、なんのアドバイスもできませんが、お友達にキチント話をして理解が得られれば、息子さんも楽しく学校生活が過ごせると思います。

ゲスト  (2006-4-30 23:42 )

ゲストの「うめちゃん」さんからの投稿です。
---

はじめまして。 4歳で発病して、5歳の時に保育園に復帰しました あ〜です。 
保育園が好きで好きでたまらなかった あ〜ですから髪の毛も薄いまま、バンダナもせず、そのままで保育園に行き始めました。が、同じ学年の子はなんとなく病気でずーっとやすんでいてたからなんとなくわかってたのか何もなかったのですが、他の学年の子に男の子みたいと言われたのがとてもショックっだったようで強い子なのですが、さすがに涙を流しました。 先生は あ〜と言った子と話ししてお互いに理解したと言ってましたが・・・
家では、りょうんちさんと同じようにみんなよりすごいことを乗り越えてきたんだからほっときなさいと言ってましたが・・・これからは色んなことが待ってますよね〜 そのつど あ〜と話ししていこうと考えてます。

ゲスト  (2006-5-2 10:52 )

ゲストの「りょんち」さんからの投稿です。
---

新しいクラスになって、先生に病気についての説明は、してありますが、クラスのお友達に説明をお願いしたことは、ありません。

上手く言えないのですが、退院直後というわけでもないので、病気について説明すると、かえって周囲に気を遣わせてしまうかな・・・と、思ったりしています。
何だか、難しいです・・・。

色々アドバイスや励まし、ありがとうございます。

はな  (2006-5-2 16:05 )

小学生になると自分の体のことが気になりはじめますよね。長男も小学2年生ですが、2年生になったとたん、毎朝鏡で髪形のチェックをしています。寝癖があると直るまであれこれ頑張っています。そんな姿を見ていると息子さんの悲しい気持ちが分かるような気がして・・・

私が悩み相談に行く児童館の先生によく言われることがあります。
子供が悩んでいたり怒っていたら、それに共感してあげてください。励ましたりアドバイスすることなく、ただ「そうだよね、つらいよね。悲しいよね」「腹が立つよね。その気持ち、よくわかるよ」その言葉だけでいいそうです(私はついつい、あれこれアドバイスをしてしまうタイプです)。
お母さんが自分の気持ちをわかってくれた、これだけで子供の心は救われ、安心するそうです。心強い見方ができたところで、子供は自分なりに考えて行動したり、どうしたいのか話すことができる。お母さんの共感が子供にとってはとても大切なものなのだと。
・・・わかっているのですが、これがなかなか難しいんですよね。毎回口出ししてしまう私です。



まだ小学2年生だと「からかう」ことが遊びになっているような気がします。他人を傷つけようとする気持ちよりもからかったことで相手がどう反応するかが楽しいのでしょうね。

長男と同じ学年の男の子が毎日、帰ってくるときに自分がイヤだと思うこと(傘を振り回したり、水たまりの水をかけられてズボンがベタベタになったり、背中から小石を入れられたり)をして、「イヤだ」とハッキリ言っても全然効果がないと話してくれたことがありました。長男はお母さんから直接その子に話をして欲しいと言ったので、帰り道に家に入ってもらい、3人で話をしました。
その子は自分は何もしていないと言い張っていましたが、「●●くんが遊びでやっていることが、他の子にはイヤなこともあるんだよ。これからはもっと強くイヤだって言うから、●●くんも、お友だちがイヤだと言ったらすぐにやめてね」それ以来、長男には何もしなくなりました。

遊んでいるつもりで出た言葉で人が傷つくことを、お友達に知ってもらうことも大切かもしれませんね。



男の子と違って女の子は幼稚園の頃から自分の服や髪型にこだわることが多いですよね。かつらをすることも選択肢のひとつですが、かつらと分かった時の周りの様子やいつもいつも頭をきにしていなければいけないことを思うと勧めることもできませんし・・・。

ゲスト  (2006-5-2 16:06 )

ゲストの「りょんち」さんからの投稿です。
---

そうですよね、共感してあげるのも、大事なことですよね。
気持ちをわかって貰えるって、大人でもほっとしますものね。

共感といえば、息子は私に共感してくれています。主人が私のことを、「デブ」と言うと、「お父さん!デブって言われた人は、めっちゃ傷つくねんで!そんなこと言うたら、アカンやろ」って、言ってくれるんです。まさに、痛みを知る発言です・・・。
反省・・・。

はな  (2006-5-2 16:07 )

私も夫に「ブサイク」だとかボロボロに言われるのですが、それで心の免疫ができたのか子供たちに「おじさん」といわれても(≧ω≦)b OK!!でした。コンプレックスの多い私でしたが、そのすべてのコンプレックスを自分の個性として認めています。そう考えるだけでも心が軽くなります♪

息子さん、かわいいな〜♪うちに息子もポッチャリしていますが、自分からお腹を見せて自慢したり、「おっぱい♪」と胸の谷間をつくって喜んでいます。私より豊かなその「おっぱい」がなんとも羨ましい・・・・

ゲスト  (2006-5-7 23:25 )

ゲストの「ス〜パパ」さんからの投稿です。
---

現在中1の娘が、今年3月半ば”急性リンパ性白血病”を宣告されました。
”外せたよ、バンダナ”まさに我が子の来年を見るようでした!
うちの娘は(まだ1年早いが?)、髪の毛(ズラを被るらしい〜)よりも顔の腫れの方が心配らしく、バンダナよりもそっちを気にしてます。その娘が、実は本日はじめて外泊許可(←デビュー2番目の理由)が下り、今はカミさんと隣の部屋でスヤスヤ熟睡しております!
今後、色々と皆様にご相談事があるかと思いますが?過去ログとか?にある事もお聞きするかも知れませんが?よろしく、お願い致します!

はな  (2018-5-11 21:13 )

このトピックの返信は、当サイト管理人の別サイト「輝く子どもたち*小児白血病 完治の記録」へお願いします。


▼ステロイドの副作用でムーンフェイスに…「ハゲデブって言われるねん」
https://kodomo3.com/bbs/topic/2640


広告