このトピックの投稿一覧へ

Re: 維持療法中の白血球数

ちゃのママ  (2007-5-12 22:46 )

ヤーママさん、こんばんは。ウチの息子もTCCSGのHEXのプロトコールで治療中です。
ヤーママさんの心配とは逆に、白血球の数値が低くなりすぎてしまい、肝機能の数値も通常の10倍程度に!
結局ドンドン薬の量を減らして現在では規定の1/4以下の服用でる。
今までの検査の中で、最低が白血球1700 最高が3300、現在は2200〜2700の間です。
医師の話では、毒素に対しての解毒作用能力が低いのでは?とのこと。
遺伝子レベルで日本人の2〜3%の割合でこの解毒作用が低い人がいるとのこと。
こういうタイプは薬が少量でも効果はあるのですが、毒性が強く体に残るため肝機能障害を起こすそうです。
肝機能障害を避けるために薬を飛ばすことも検討されるそうですが、薬を飛ばした分だけ元の病気の再発率も高くなるそうです。
今のところうまくコントロールできているので薬を飛ばすこともないのですが、このタイプは放射線治療をした場合、脳腫瘍を発症する確立も高いとのことで、ウチも放射線を頭蓋照射しているので、2次癌の可能性もまた高いようです。
薬は多くても、少なくても不安なものですが、処方する量には限界があるので、現在コントロールできているのであれば問題ないと思いますよ。
お互いに維持療法終了まで頑張りましょうね

投稿ツリー

  条件検索へ


広告