このトピックの投稿一覧へ

0歳の息子です。

masa  (2017-4-30 17:58 )

はじめまして。神経芽種の息子の父親です。

去年の9月に産まれましたが、産まれたときからあしの動きが悪く
、3週間後に検査した結果ダンベル型の神経芽種と診断され緊急手術を行い、脊髄の中にあった腫瘍は取り除きました。
その後、検査の結果mycnはマイナスで中間リスクの治療をすることになりましたが、一回目の抗がん剤の治療のききがよくないとのことで高リスクの抗がん剤治療に変更しました。その後は順調にサイズも小さくなり、数値も下がってきています。
今後の治療においてもともとの診断どおり中リスクとして終わるのか、高リスクと考えて大量化学療法や放射線治療をするのかを考えています。
もし何か良いアイデアがあれば教えてください。

投稿ツリー

  条件検索へ


広告