アンケート

入院中・大部屋での生活について

長期入院する中で、同じ部屋の方と上手くコミュニケーションがとれましたか?

順位 選択肢 投票 割合
1 時々嫌だと思ったときもあるが、だいたい仲良く生活できた 39 55 %
 
2 気が合って楽しかった 16 23 %
 
3 個室(クリーン)のみと決められていた。 9 13 %
 
4 同じ部屋の方とは話さなかった 4 6 %
 
5 気をつかって疲れる毎日だった 3 4 %
 
6 仲良くなりたかったが、相手に拒否された 0 0 %
6 お互い険悪な雰囲気だった 0 0 %
投票
利用方法 ひとつだけ選択してください。
選択肢
コメント
お名前
コメントに名前を表示したいときは入力してください。空白の場合は匿名とします。
 

投票結果

  • 気が合って楽しかった
    1年以上入院していたので、もうベテランといった感じでいろいろと教えてあげてました。
    今でもメールをやり取りするママ友も数人います。 ( あずママ )

  • 気が合って楽しかった
    家族ぐるみのたくさんの友達ができました。
    アイソレーターでなければ兄弟を含めみんなで消灯まで談話室で遊んでいたので、下の子達も退屈しなかった。
    晴れて治療も終わり退院した今も会っています。 ( 匿名 )

  • 同じ部屋の方とは話さなかった
    小児科は9床しかなくて、入院時期がみんなバラバラだから外来でも病棟でも子供はまず見かけなくて。情報どころか世間話も出来ない日々が続きました。 ( 匿名 )

  • 同じ部屋の方とは話さなかった
    同じくらい年の子がいたほうがいいだろうと、脳外科⇒小児科病棟に移してくださいましたがゲームやテレビで一生懸命紛らしていた感じでした。話しかけてくれる子がいましたが、カーテンを閉めたがりました。 ( 匿名 )

  • 個室(クリーン)のみと決められていた。
    気が滅入っていて、誰とも話をしたくなくてよかった ( 匿名 )

  • 時々嫌だと思ったときもあるが、だいたい仲良く生活できた
    宗教勧誘があったり、面会NGの時間帯に同室の子供さんとケンカになり娘の顔にひっかき傷ができたりなどトラブルもありましたが、やはり個室よりは親子共に気が紛れて時間が過ぎるのが早かったように思います ( 匿名 )

  • 時々嫌だと思ったときもあるが、だいたい仲良く生活できた
    はじめに入った大部屋では子どもの年齢が違うのとカーテンを閉めてる人が多く、あまりお話出来ませんでしたが、部屋移動で同じような年齢の子達と一緒になり、とても仲良くなりました。子どもの病気と前向きに受け止める事が出来るようになったのは、同室の方たちの経験や励ましの言葉があったからこそです。 ( ハリねずみ )

  • 時々嫌だと思ったときもあるが、だいたい仲良く生活できた
    子どもが3歳の時にB前駆ALLで入院しました。
    ずっと6人部屋で、同じような年齢、病気のお子さんが殆どだったので、他の家族とも励ましあって頑張れました。
    概ね仲良くできたと思っています。
    しかし病状の深刻さはそれぞれ違っていたので、副作用も軽めで経過が順調だった側としては、騒ぎすぎていないか、不用意な言葉で嫌な思いをさせていないかと、他愛ない会話でもどこかでいつも緊張していました。 ( 匿名 )

  • 時々嫌だと思ったときもあるが、だいたい仲良く生活できた
    長期入院でいろいろお話できて気晴らしにもなるけど、うちの子は治らない病気なので、元気に退院する子どもを見ていると複雑な気持ちになった。 ( 匿名 )

  • 気が合って楽しかった
    年が近かったので、話が合いました!
    体調がいいときはおしゃべりしたりして楽しかったです♪ ( 匿名 )

(1) 2 3 »
投票
選択肢の追加 ×
コメントの投稿


広告