Amazon カテゴリ ( 病気・身体 )
  ≪  1 (2) 3  ≫  

学習まんがドラえもんからだシリーズ4・脳のはたらき (4) (学習まんが―ドラえもん からだシリーズ)

学習まんがドラえもんからだシリーズ4・脳のはたらき (4) (学習まんが―ドラえもん からだシリーズ)

  (小学館)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/11/16   閲覧数:2105   

脳のしくみとはたらきをまんがで展開します。古い脳と新しい脳、右の脳と左の脳のちがいなどおもしろい話題でいっぱい。感覚器のしくみとはたらきもわかります。 (「MARC」データベースより)

 ⇒続きを読む

図解 白血病・悪性リンパ腫がわかる本―ここまで進んだ最新治療

図解 白血病・悪性リンパ腫がわかる本―ここまで進んだ最新治療

  (法研)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/09/13   閲覧数:2456   

この本は、白血病や悪性リンパ腫とは本当のところどんな病気なのか、そして、治療はどのように行われるのかについてまとめたものです。
第1章 白血病の基礎知識(白血病とは 白血病の種類 ほか)... ⇒続きを読む

やさしい造血幹細胞移植へのアプローチ

やさしい造血幹細胞移植へのアプローチ

小寺 良尚  (医薬ジャーナル社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/07/24   閲覧数:2513   

日本の津々浦々で造血幹細胞移植に携わっている、またはこれから造血幹細胞移植を始めようとしている人々のための手引き・入門書。この療法の基本理念、チーム医療の重要性を丁寧に解説。 (「MARC」... ⇒続きを読む

小児がん―MDアンダーソン癌センターに学ぶ癌診療

小児がん―MDアンダーソン癌センターに学ぶ癌診療

K.W. チャン, R.B. レイニー, R.Beverly,Jr. Raney, Ka Wah Chan, 森 鉄也  (シュプリンガージャパン)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/07/24   閲覧数:1897   

急性白血病/ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫/脳腫瘍:診断、手術と放射線療法、支持療法/脳腫瘍:化学療法と臨床試験/Wilms腫瘍/神経芽腫/軟部組織腫瘍/骨肉腫/ユーイング肉腫/... ⇒続きを読む

脳腫瘍の病理と臨床

脳腫瘍の病理と臨床

久保田 紀彦, 佐藤 一史  (診断と治療社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/07/24   閲覧数:2133   

脳腫瘍総論(分類/頻度/悪性度、予後/小児の脳腫瘍 ほか)/各論(星細胞由来の腫瘍/乏突起膠細胞由来の腫瘍/上衣細胞由来の腫瘍/脈絡叢乳頭腫 ほか) (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

悪性リンパ腫 (インフォームドコンセントのための図説シリーズ)

悪性リンパ腫 (インフォームドコンセントのための図説シリーズ)

堀田 知光  (医薬ジャーナル社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/07/24   閲覧数:2015   

本書は、医師が患者さんに病気や治療の説明をする際の資料として制作されたもので、悪性リンパ腫の治療の概要を患者さんが理解できるように、図表や写真を多用し、最小限の説明を付した形式となっている。... ⇒続きを読む

心配しないでいいですよ 再発・転移悪性リンパ腫

心配しないでいいですよ 再発・転移悪性リンパ腫

  (真興交易医書出版部)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/07/24   閲覧数:2122   

再発・転移性のある悪性リンパ種とのつき合い方を解説したマニュアル本。基本知識、再発・転移を見つける方法、治療法やその効果と副作用、インフォームド・コンセント、セカンド・オピニオン等について... ⇒続きを読む

みんなに役立つ悪性リンパ腫の基礎と臨床

みんなに役立つ悪性リンパ腫の基礎と臨床

押味 和夫  (医薬ジャーナル社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/07/24   閲覧数:1784   

血液癌のなかでは白血病より多く、年々患者数が増えている悪性リンパ腫。多彩な疾患群を、基礎から臨床面にわたって各分野の第一人者が説明し、その全体をわかりやすく解説。 (「MARC」データベースよ... ⇒続きを読む

PTSDとトラウマのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

PTSDとトラウマのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

飛鳥井 望  (講談社)  病気・身体 (子どもの病気)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1931   

本書では、PTSDとトラウマの基礎知識を、イラストや図を用いて、わかりやすく解説しています。随所に誤解しやすいポイントを併記してありますので、自分の理解が正しいかどうか、確認しながら読み進める... ⇒続きを読む

子どもの危ないひきつけ・けいれん (健康ライブラリーイラスト版)

子どもの危ないひきつけ・けいれん (健康ライブラリーイラスト版)

金澤 治  (講談社)  病気・身体 (子どもの病気)   登録日:2008/07/09   閲覧数:2052   

突然の発作、意識がない、どうしよう。熱性けいれん、てんかん、光過敏性発作…症状からわかる正しい対応と予防法。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

不登校・ひきこもりの心がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

不登校・ひきこもりの心がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

磯部 潮  (講談社)  病気・身体 (子どもの病気)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1803   

100万人以上が悩んでいる!家にとじこもる子どもの心理を解明。現状から抜け出すヒントが満載の書。 (「BOOK」データベースより)

 ⇒続きを読む

子どもの心の病気がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

子どもの心の病気がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

市川 宏伸  (講談社)  病気・身体 (子どもの病気)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1742   

本書では、「あって当たり前」のことから「本格的な手助けが必要」という状態まで、子どもの心にトラブルが生じたときの対応策を解説している。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

患者と読む,患者に話す脳腫瘍Q&A 135―脳腫瘍と闘うために,すべてがわかる

患者と読む,患者に話す脳腫瘍Q&A 135―脳腫瘍と闘うために,すべてがわかる

藤巻 高光  (メディカ出版)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1778   

「自分の病気のことを知りたい」という脳腫瘍患者に的確に説明するための知識を網羅した一冊。医療現場で展開されることの多い患者の質問を軸に、脳腫瘍と治療に関するすべてが理解できる。専門用語解説によ... ⇒続きを読む

脳腫瘍のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

脳腫瘍のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

久保 長生  (講談社)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1707   

タイプはいろいろ。多くは治せる脳腫瘍
正しい知識と治し方を徹底図解。患者向け初めての完全治療ガイド
【主なポイント】
●代表的な症状は「起き抜けの頭痛」や「吐き気」
●子どもの場合は... ⇒続きを読む

小児がん経験者の長期フォローアップ―集学的アプローチ

小児がん経験者の長期フォローアップ―集学的アプローチ

  (日本医学館)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/05/02   閲覧数:7723   

小児期および思春期のがん患者の3/4が治癒するよになった現在、アメリカ合衆国では、若年成人450年に1人が小児がん経験者であると推定される。しかしながら、彼らが成長し年齢を重ねていくその道筋に... ⇒続きを読む

小児ガンのABC―一般の方、保護者、学生、医療者に向けたわかりやすい小児がんの話

小児ガンのABC―一般の方、保護者、学生、医療者に向けたわかりやすい小児がんの話

  (三恵社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/05/01   閲覧数:2654   

病名別に詳しく解説。告知を受けたご家族にも。 ⇒続きを読む

どうしてびょうきにかつのかな (Uボーのいのちのふしぎ絵本)

どうしてびょうきにかつのかな (Uボーのいのちのふしぎ絵本)

  (小学館)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/02/05   閲覧数:2958   

ばい菌がからだに侵入したときに、白血球はどんな働きをするのかわかりやすいです。
好中球、マクロファージ、Tセル(T細胞)、Bセル(B細胞)、リンフォカイン、抗体、免疫など専門用語が出てきます... ⇒続きを読む

病気とケガのタネあかし―子どものためのインフォームドコンセント〈6〉薬がきくわけ

病気とケガのタネあかし―子どものためのインフォームドコンセント〈6〉薬がきくわけ

細川 留美子  (大月書店)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/02/05   閲覧数:2244   

薬は病気やケガを自分で治そうとする力 (自然治癒力) をサポートするもの。用法・用量をよく知って使うことが大切。薬の成り立ち、副作用、薬害や、お腹の薬・痛み止め・アトピーの薬・睡眠薬など... ⇒続きを読む

病気とケガのタネあかし―子どものためのインフォームドコンセント〈1〉お医者さんの道具箱

病気とケガのタネあかし―子どものためのインフォームドコンセント〈1〉お医者さんの道具箱

細川 留美子  (大月書店)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/02/05   閲覧数:2219   

病気やけが、からだの調子が悪いときなどに行くお医者さん。お医者さんをこわがる人は多いけれど、それはお医者さんのしくみがわからないから。専門やカルテ、診断法、診断道具などお医者さんのしくみをやさ... ⇒続きを読む

ちのはなし (かがくのとも絵本)

ちのはなし (かがくのとも絵本)

堀内 誠一  (福音館書店)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/01/19   閲覧数:2343   

懐中電灯でほっぺたを照らすと赤く見えるのは、なぜだろうか。やさしい実験をおりまぜながら、血の働きをわかりやすく描き、血と生命の大切さを伝えます。 ⇒続きを読む


広告