Amazon カテゴリ ( 小児がん闘病記 - 天使)
  ≪  1 (2) 

いのちのバトンタッチ

いのちのバトンタッチ

  (致知出版社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/05/01   閲覧数:1540   

がんの子供を守る会 東海支部 代表幹事 鈴木さんの本です。

本書は、小児がんで6歳の娘を失った父親が、娘の死後8年を経て、その発病から11年にわたる想いを綴った涙と感動、いのちの再生の... ⇒続きを読む

ママでなくてよかったよ―小児ガンで逝った八歳 498日間の闘い

ママでなくてよかったよ―小児ガンで逝った八歳 498日間の闘い

  (比良出版)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/05/01   閲覧数:2041   

ガン (横筋肉腫) を告知する母と真っ正面から受けとめる子。ガンと対峙した母子の498日間の壮絶な闘いの記録。(「BOOK」データベースより) ⇒続きを読む

俺、マジダメかもしれない…―「急性リンパ性白血病」で逝った最愛の息子へ

俺、マジダメかもしれない…―「急性リンパ性白血病」で逝った最愛の息子へ

  (JPS出版局)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/04/30   閲覧数:2690   

大好きなバスケにバンド、愛車のモンキー、そして愛する家族と友達を残して、18歳で旅立った敏行。精いっぱい生きた証を、母が綴った愛の記録。 ⇒続きを読む

ずっとそばにいるよ―天使になった航平

ずっとそばにいるよ―天使になった航平

  (ゆいぽおと)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/04/30   閲覧数:3544   

4歳で急性骨髄性白血病を発症。2歳の弟から骨髄移植し、笑顔で病気に立ち向かって逝った航平と、それを支えた家族、医療スタッフたちの335日間のドキュメント。 (「MARC」データベースより)
 ⇒続きを読む

遊雲さん父さん (小児がんを生きたわが子との対話)

遊雲さん父さん (小児がんを生きたわが子との対話)

  (本願寺出版社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/04/27   閲覧数:2700   

息子「遊雲さん」が小児がんとわかった日から亡くなるまでの3年に亘る闘病生活を振り返り、「死」を、そして「生」を問い続けた手記。僧侶としての深い思いと父親としての感情との狭間に揺れながら「死」に... ⇒続きを読む

さびしくないよ―翔太とイフボット (イワサキ・ノンフィクション)

さびしくないよ―翔太とイフボット (イワサキ・ノンフィクション)

  (岩崎書店)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2006/09/13   閲覧数:3287   

闘病中、家族や友人たちが帰った後、彼のさびしさやつらさをまぎらわせてくれたのはコミュニケーションロボットのイフボットだった。BEST the mellowの「風返り峠」収録CD付。
内容(... ⇒続きを読む

みぽりんのえくぼ

みぽりんのえくぼ

  (文芸社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2006/09/13   閲覧数:3128   

2歳2ヶ月で「急性リンパ性白血病」と告げられ、骨髄移植の結果、順調に完治した愛娘・みぽりん。病気の影響からか、同級生と比べて身長が低かったが、そんなことはあまり気にしないえくぼのかわいい女の... ⇒続きを読む


広告