Amazon カテゴリ ( 小児がん闘病記 - 天使)
 (1) 2  ≫  

パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ

パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ

青山 陽子  (早川書房)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2011/05/03   閲覧数:2132   

6歳の誕生日の直前、上の娘のエレナが悪性の脳腫瘍で、余命わずか135日と宣告されてしまった。両親はエレナの思い出を残そうと、毎日を日記に綴り始めた。放射線治療・化学療法によりいったんは具合がよ... ⇒続きを読む

明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私

明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私

  (マガジンハウス)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2011/05/03   閲覧数:2091   

オリンピックでの活躍を期待されたバレーボールのエースが、病床で綴っていた、「最後の夢」。感動の全手記。 (「BOOK」データベースより)

 ⇒続きを読む

ありがとうボクはしあわせ―ホームホスピスの現場から

ありがとうボクはしあわせ―ホームホスピスの現場から

  (編集工房ノア)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2010/06/15   閲覧数:1562   

在宅医療という形で、家に連れて帰ってあげよう。考え抜いた末に、私の出した結論がそれだった…。14歳11カ月を生き抜いた少年の不思議な明るさ。ホームホスピスで見守った医師と家族と人々の心の記録。... ⇒続きを読む

翔べ!白血病の息子よ

翔べ!白血病の息子よ

  (海鳴社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/09/17   閲覧数:1895   

「骨髄バンクができれば息子を救えるかもしれない」。その可能性に賭けたひとりの母親が手探りでバンク設立運動を始めた。小さな声が、やがて多くの人々を動かしついに公的骨髄バンクが誕生した。しかし、そ... ⇒続きを読む

いのちの灯台

いのちの灯台

  (明石書店)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/08/01   閲覧数:1858   

子供を失った親たちが、自らの体験を語ることでいのちの大切さを伝えたいと始めた「いのちの授業」。この活動の参加者の話をまとめた、小さな灯台になって輝く9つのいのちのメッセージ。 (「MARC」... ⇒続きを読む

ニュウニュウ―18カ月で娘を喪った哲学者の至上の愛

ニュウニュウ―18カ月で娘を喪った哲学者の至上の愛

毛 丹青, 泉 京鹿  (PHP研究所)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/07/24   閲覧数:1471   

本書は、中国におけるニーチェ研究の第一人者である著者が、18か月で生を閉じた娘「ニュウニュウ(中国語で娘、女の子の意味)」の刹那の生涯を綴った手記である。
はじめての子「ニュウニュウ」が... ⇒続きを読む

ママ、笑っていてね ガンと向き合い、命を見つめた娘の贈り物

ママ、笑っていてね ガンと向き合い、命を見つめた娘の贈り物

  (アスキー)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/07/24   閲覧数:1404   

余命半年と宣告された11歳の少女と母親の1年9カ月の軌跡の物語。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

神様、私をもっと生きさせて!―小児がんと闘った青春期4年間の命の詩

神様、私をもっと生きさせて!―小児がんと闘った青春期4年間の命の詩

石田 収  (こう書房)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/07/24   閲覧数:1308   

高校2年、17歳の11月。神田麻希子さんは左足付け根の激しい痛みに襲われた。病院を転々として判明した病名は「仙骨ユーイング肉腫」。小児から10代にかけて発生する、悪性腫瘍だった―。それから... ⇒続きを読む

命を見つめて―骨肉腫の少女が、母とともに命見つめた1年9カ月の軌跡 (Bamboo comics)

命を見つめて―骨肉腫の少女が、母とともに命見つめた1年9カ月の軌跡 (Bamboo comics)

  (竹書房)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/07/24   閲覧数:1221   

ガンで余命半年を宣告された11歳の少女・猿渡瞳ちゃんと健気に病気と闘う娘を懸命に支え続けた母・直美さんの愛と勇気の感動ドキュメンタリー!骨肉腫の少女が、母とともに命を見つめた1年9ヶ月の軌跡。... ⇒続きを読む

にぃにのことを忘れないで ―脳腫瘍と闘った8年間―

にぃにのことを忘れないで ―脳腫瘍と闘った8年間―

  (文芸社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/07/24   閲覧数:1205   

開成中学合格、15歳での発病、そして、二度の再発―それでも負けなかった、にぃにの精神の記録です。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

文とさし絵による「ママ、ごめんね」物語―あっ子ちゃんの日記

文とさし絵による「ママ、ごめんね」物語―あっ子ちゃんの日記

  (教研学習社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1141   

3歳で白血病になり、11歳の春に「ごめんね」といって息をひきとるまで、苦しい病にたえながら友だちをはげまし、人を喜ばすことが何より好きだった「あっ子ちゃん」が、いのちとは何かを語りかける物語。... ⇒続きを読む

命のアサガオ永遠に―子を亡くした母の願いが骨髄バンクに実るまで

命のアサガオ永遠に―子を亡くした母の願いが骨髄バンクに実るまで

  (晶文社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1151   

わずか7歳で白血病のため、この世を去った丹後光祐君。光祐君が残したアサガオの種を、母・まみこさんは捨てることができず、大切に慈しみ育てた。やがて、骨髄バンクの活動に参加するようになったまみこさ... ⇒続きを読む

空への手紙―雲のむこうにいるあなたへ

空への手紙―雲のむこうにいるあなたへ

佐藤 律子  (ポプラ社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/06/15   閲覧数:1455   

ベストセラー『種まく子供たち』から1年―。いのちを見つめつづけたひとたちの優しくあたたかい言葉をあなたに届けます。

病気で亡くなった子どもにあてて書いた手紙や、家族や友人など、かけがえ... ⇒続きを読む

ママでなくてよかったよ―小児がんで逝った8歳 498日間の闘い (朝日文庫)

ママでなくてよかったよ―小児がんで逝った8歳 498日間の闘い (朝日文庫)

  (朝日新聞社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/06/15   閲覧数:1323   

「ママ、教えてくれてありがとう。僕、絶対に死なないから、がんばるから大丈夫」―絶望的ながん (横紋筋肉腫) を告知する母と、それを真っ正面から受け止め、精一杯生き抜いた6歳の子。運命と呼ぶには... ⇒続きを読む

いのちの作文―難病の少女からのメッセージ (ドキュメンタル童話シリーズ)

いのちの作文―難病の少女からのメッセージ (ドキュメンタル童話シリーズ)

  (ハート出版)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/06/15   閲覧数:1535   

全国作文コンクール優秀賞受賞。その知らせが届いたのは、亡くなって3週間後だった…。「いま生きていることの喜びと命の大切さ」を伝える、大腿骨骨肉腫で13歳の命を閉じた猿渡瞳ちゃんのメッセージ。... ⇒続きを読む

瞳スーパーデラックス―13歳のがん闘病記

瞳スーパーデラックス―13歳のがん闘病記

  (西日本新聞社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/06/15   閲覧数:1708   

世界中の人たちの病気を全部治してくれる最高の薬があったらいいのに…。がんと闘い、限られた命を見つめ最期の一日まであきらめずに生き抜いた13歳の少女。新聞報道で大反響を呼んだ作文「命を見つめて」... ⇒続きを読む

愛してるよカズ―小児ガンと闘った母親と息子の愛の記録

愛してるよカズ―小児ガンと闘った母親と息子の愛の記録

  (長崎文献社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/06/15   閲覧数:2636   

カズ君は小児ガンに冒され、7歳で生涯を終えた。臨終の瞬間までを追ったドキュメント番組は、全国に衝撃と感動を与え、大反響を呼んだ。
本書は、母親が渾身の力で病気と闘い、息子に注ぎ尽くした愛の... ⇒続きを読む

小さな天使の同窓会―小児がんの子どもを支えた医師と母親たちの愛と感動の記録 (あいわヒューマンブックス)

小さな天使の同窓会―小児がんの子どもを支えた医師と母親たちの愛と感動の記録 (あいわヒューマンブックス)

  (あいわ出版)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/05/01   閲覧数:2099   

限りある命をひたむきに生きる小児がんの子どもにたいして親は、医師は、看護婦は何ができるのかを真摯に模索する人たちの愛と感動の記録(「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉

がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉

  (小学館)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/05/01   閲覧数:2456   

ユーイング肉腫という小児がんと闘って亡くなった愛息・直也くんが、病床で語り続けた言葉を中心に母・敏子さんが綴る壮絶闘病記。病魔と正面から向き合いながらも、家族への思いやりを忘れず、懸命に生き... ⇒続きを読む

笑ってるお母さんが好き―小児がんと闘った西崎雄志君の記録 (Futaba greenery books)

笑ってるお母さんが好き―小児がんと闘った西崎雄志君の記録 (Futaba greenery books)

  (双葉社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/05/01   閲覧数:2063   

5歳で小児がんを宣告され、小学校4年で逝った西崎雄志君。「僕は、笑っているお母さんが好き」雄志君にこう言われ、いつも笑顔を絶やさなかったお母さん、そして強く、明るくがんと闘った少年の記録。(「... ⇒続きを読む


広告