Amazon カテゴリ ( 小児がん闘病記 )
 (1) 2 3 4  ≫  

小児がんを生きる―親が子どもの病いを生きる経験の軌跡

小児がんを生きる―親が子どもの病いを生きる経験の軌跡

  (ゆみる出版)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2012/03/25   閲覧数:2547   

富山大学 人文学部准教授 伊藤智樹さんの書評がとてもわかりやすかったのでリンクを張らせていただきます。
[url=http: / / booklog.kinokuniya.co.jp /... ⇒続きを読む

がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い

がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い

  (講談社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2011/11/19   閲覧数:2637   

2度のがん、放射線療法、そして体に刻まれた後遺症――娘の小児がんに挑み続けたある家族の闘いと再生を描く感動のノンフィクション(Amazonより引用) ⇒続きを読む

笑顔のちから―小児がん、膵芽腫を吹き飛ばせ!!

笑顔のちから―小児がん、膵芽腫を吹き飛ばせ!!

  (日本文学館)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2011/11/19   閲覧数:2433   

3歳の愛娘と闘病生活を明るく楽しく乗り切った家族の、愛と感動の記録。小児がんのひとつ《膵芽腫》という前例も少ない大病におかされた杏菜ちゃんは、人の何倍もの明るさとパワーをもって闘い抜きました。... ⇒続きを読む

Gift―白血病がきづかせてくれたたからもの

Gift―白血病がきづかせてくれたたからもの

  (新日本文芸協会)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2011/09/25   閲覧数:1929   

突然告げられた病名は「急性骨髄性白血病」。病気の宣告を受けてから治療を終えるまでの経過や、様々な気づきや感じたこと、大好きな家族や仲間のことなどを綴る。 ⇒続きを読む

カシコギ

カシコギ

趙 昌仁, 金 淳鎬, 金 淳鎬  (サンマーク出版)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2011/05/31   閲覧数:1696   

「父親」という生きものは、どうしてこれほど哀しいのだろう?親であり、子であるすべての人に贈るせつないまでの愛の物語。160万部突破の韓国ベストセラー小説。(「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

マーガレットの花束―小児がん、難治性血液疾患を支えた20年の軌跡 (悠飛社ホット・ノンフィクション)

マーガレットの花束―小児がん、難治性血液疾患を支えた20年の軌跡 (悠飛社ホット・ノンフィクション)

  (悠飛社)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1903   

小児がんに挑む親たちの愛と涙の記録。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

いい日にしよう、ね!―いのちを見つめるドクターの“ほのぼの日記”

いい日にしよう、ね!―いのちを見つめるドクターの“ほのぼの日記”

  (主婦の友社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1762   

約40年間、小児科医を続けてきた著者が、小児がんなどの難病を抱える子ども達のそばで考えたこと。涙もろくて食いしん坊、西へ東へと忙しく走り回る細谷先生の素顔が見える、ほのぼの日記。(「BOOK」... ⇒続きを読む

パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ

パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ

青山 陽子  (早川書房)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1978   

6歳の誕生日の直前、上の娘のエレナが悪性の脳腫瘍で、余命わずか135日と宣告されてしまった。両親はエレナの思い出を残そうと、毎日を日記に綴り始めた。放射線治療・化学療法によりいったんは具合がよ... ⇒続きを読む

明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私

明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私

  (マガジンハウス)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1921   

オリンピックでの活躍を期待されたバレーボールのエースが、病床で綴っていた、「最後の夢」。感動の全手記。 (「BOOK」データベースより)

 ⇒続きを読む

ぼくとチェルノブイリのこどもたちの5年間 (ノンフィクション・隣人たちの哲学)

ぼくとチェルノブイリのこどもたちの5年間 (ノンフィクション・隣人たちの哲学)

  (ポプラ社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1519   

1986年4月26日。チェルノブイリ原子力発電所で史上最悪の爆発事故が起きました。放射能に汚染された土地では、小児甲状腺ガンが増えつづけています。「ここで、ぼくの医療技術が役立つかもしれない... ⇒続きを読む

グッドライフ (小学館文庫)

グッドライフ (小学館文庫)

金光 英実  (小学館)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2011/03/09   閲覧数:1908   

2011年4月火曜22時からの反町隆史さん主演ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜 」の原作本。

もし、自分の子供が白血病になったら、あなたは何ができますか。 ⇒続きを読む

やさしさの木の下で―ぼくとびょうきとファミリーハウス

やさしさの木の下で―ぼくとびょうきとファミリーハウス

うえだ いずみ  (自由国民社)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2010/07/09   閲覧数:1533   

少年は、今20歳。小児がんと闘った少年と家族の体験が絵本になりました。
「ぼくが病気になったとき、ぼくたち家族が出会ったファミリーハウス。それは、人の"やさしさ"でできていた・・・・・・」... ⇒続きを読む

生きる。―がんと向きあう7人のストーリー

生きる。―がんと向きあう7人のストーリー

  (幻冬舎)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2010/06/15   閲覧数:1597   

なぜ人は生きるのか?

がんと向きあう7人の姿が、その答えを教えてくれる。
がんの時代の希望のストーリー。

「がんを乗りこえた彼女に、氷上のプロポーズが待っていた。」
肺がんから... ⇒続きを読む

ありがとうボクはしあわせ―ホームホスピスの現場から

ありがとうボクはしあわせ―ホームホスピスの現場から

  (編集工房ノア)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2010/06/15   閲覧数:1473   

在宅医療という形で、家に連れて帰ってあげよう。考え抜いた末に、私の出した結論がそれだった…。14歳11カ月を生き抜いた少年の不思議な明るさ。ホームホスピスで見守った医師と家族と人々の心の記録。... ⇒続きを読む

いのちの「語り部」―小児血液腫瘍科医からのメッセージ (悠飛社ホット・ノンフィクション)

いのちの「語り部」―小児血液腫瘍科医からのメッセージ (悠飛社ホット・ノンフィクション)

  (悠飛社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2010/05/04   閲覧数:1536   

みんなすばらしい子どもたちだった。そして彼らのかたわらにいた者として、彼らの「語り部」として、彼らのことを書き残しておきたいという義務感にも似た思いがつのった。 (「BOOK」データベースより... ⇒続きを読む

いのちの約束 ~北大病院・澤村先生と子どもたち~

いのちの約束 ~北大病院・澤村先生と子どもたち~

  (ポプラ社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2010/05/04   閲覧数:1743   

子供の病死原因トップの小児がん。中でも治療が難しい小児脳腫瘍の第一人者である澤村豊医師。命を繋ぎとめるためにやってくる子供たちに、一緒に病と闘うことを約束し、あきらめずに病へと立ち向かう... ⇒続きを読む

今、伝えたい「いのちの言葉」

今、伝えたい「いのちの言葉」

  (佼成出版社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2010/05/04   閲覧数:1596   

人間は、亡くなったらおしまいではありません。小児がんの子どもたちと向き合って40年、小児科医としてはじめて知った「生きることの意味」。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

優しさはどこから

優しさはどこから

河田 ヒロ  (婦人之友社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2010/05/04   閲覧数:1616   

月刊「婦人之友」2008年偶数月連載の「子育てのさんぽ道」に、新たに9篇を加えたエッセイ集と、細谷医師のもとで小児がんを克服し、現在聖路加病院小児科で共に働く看護師鈴木美穂さんとの「思い出語り... ⇒続きを読む

私の中のあなた 下 (ハヤカワ文庫NV)

私の中のあなた 下 (ハヤカワ文庫NV)

川副 智子  (早川書房)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2010/03/01   閲覧数:1550   

キャメロン・ディアス主演、ニック・カサヴェテス監督 映画化原作
13歳のアナは、白血病の姉ケイトのドナーとなるため、遺伝子操作を経て生まれた。ケイトの病状は一進一退を繰り返し、ついには... ⇒続きを読む

私の中のあなた 上 (ハヤカワ文庫NV)

私の中のあなた 上 (ハヤカワ文庫NV)

川副 智子  (早川書房)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2010/03/01   閲覧数:1493   

キャメロン・ディアス主演、ニック・カサヴェテス監督 映画化原作
13歳のアナは、白血病の姉ケイトのドナーとなるため、遺伝子操作を経て生まれた。ケイトの病状は一進一退を繰り返し、ついには... ⇒続きを読む


広告