Amazon エントリリスト
  ≪  1 ... 6 7 8 (9) 10 11  ≫  

どうしてびょうきにかつのかな (Uボーのいのちのふしぎ絵本)

どうしてびょうきにかつのかな (Uボーのいのちのふしぎ絵本)

  (小学館)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/02/05   閲覧数:2958   

ばい菌がからだに侵入したときに、白血球はどんな働きをするのかわかりやすいです。
好中球、マクロファージ、Tセル(T細胞)、Bセル(B細胞)、リンフォカイン、抗体、免疫など専門用語が出てきます... ⇒続きを読む

病気とケガのタネあかし―子どものためのインフォームドコンセント〈6〉薬がきくわけ

病気とケガのタネあかし―子どものためのインフォームドコンセント〈6〉薬がきくわけ

細川 留美子  (大月書店)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/02/05   閲覧数:2244   

薬は病気やケガを自分で治そうとする力 (自然治癒力) をサポートするもの。用法・用量をよく知って使うことが大切。薬の成り立ち、副作用、薬害や、お腹の薬・痛み止め・アトピーの薬・睡眠薬など... ⇒続きを読む

病気とケガのタネあかし―子どものためのインフォームドコンセント〈1〉お医者さんの道具箱

病気とケガのタネあかし―子どものためのインフォームドコンセント〈1〉お医者さんの道具箱

細川 留美子  (大月書店)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/02/05   閲覧数:2219   

病気やけが、からだの調子が悪いときなどに行くお医者さん。お医者さんをこわがる人は多いけれど、それはお医者さんのしくみがわからないから。専門やカルテ、診断法、診断道具などお医者さんのしくみをやさ... ⇒続きを読む

イラスト手記 ぼくはガンを克服した―ある少年の生への闘い

イラスト手記 ぼくはガンを克服した―ある少年の生への闘い

アダム ゲイズ, 国谷 裕子  (日本放送出版協会)  小児がん闘病記 (絵本)   登録日:2008/02/05   閲覧数:2829   

ジェイソン少年は6歳のときに、ガンにかかっていることが発見されました。その日から始まった、長い、苦しい闘病期間の間、「ぼくが元気になったら、みんなに小児ガンはこわくないっていうことをしらせたい... ⇒続きを読む

ちのはなし (かがくのとも絵本)

ちのはなし (かがくのとも絵本)

堀内 誠一  (福音館書店)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/01/19   閲覧数:2345   

懐中電灯でほっぺたを照らすと赤く見えるのは、なぜだろうか。やさしい実験をおりまぜながら、血の働きをわかりやすく描き、血と生命の大切さを伝えます。 ⇒続きを読む

医師としてできること できなかったこと 川の見える病院から (講談社+α文庫)

医師としてできること できなかったこと 川の見える病院から (講談社+α文庫)

  (講談社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2008/01/19   閲覧数:2317   

小児がんの治療をライフワークとする医師が、病気の子どもたちや家族との交流、医療の現場を描いた珠玉のエッセイ。「手間がかかる割に採算がとれない」とされる小児科の問題点や、子どもへの病名告知の... ⇒続きを読む

ちは たからもの (からだのえほん)

ちは たからもの (からだのえほん)

せべ まさゆき  (あかね書房)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/01/19   閲覧数:3283   

血液も生きています。血液がヒトの体内をめぐりながら、大切な仕事をしていることを楽しい絵と文章で教えます。3歳から6歳向。
 ⇒続きを読む

からだをめぐるまっ赤な血―血液と心ぞうの話 (たんけん!人のからだ 4)

からだをめぐるまっ赤な血―血液と心ぞうの話 (たんけん!人のからだ 4)

  (岩波書店)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/01/19   閲覧数:2929   

体の中を流れる血液の仕組みは、一体どうなっているんだろう? 血液を送り出すために休みなく動き続ける心臓のはたらきは? ウムちゃん、シン君、トウル君と一緒に、血液と心臓の勉強をしよう。 (「... ⇒続きを読む

ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン2)

ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン2)

キヨノ サチコ  (偕成社)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/01/19   閲覧数:3095   

ノンタン、ぶらんこで、びゅんびゅんスピードのり。ところが大変。どっしーんとノンタンが落っこちた。みんなでノンタンを病院に運んだら、かんごふさんが注射をもってきた。注射のきらいなノンタンは…。... ⇒続きを読む

より子。天使の歌声―小児病棟の奇跡

より子。天使の歌声―小児病棟の奇跡

  (フジテレビ出版)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2008/01/13   閲覧数:3500   

小児癌からの生還、不登校、様々な紆余曲折・・・そして
ソロシンガーとしてのデビューまでの書き下ろしノンフィクション

 より子。は2歳のときに癌におかされ、6歳まで小児病棟で過ごします。... ⇒続きを読む

ゆかりちゃんとゴンタとゲルダ

ゆかりちゃんとゴンタとゲルダ

ありはら せいじ  (一声社)  小児がん闘病記 (絵本)   登録日:2007/12/22   閲覧数:2818   

著者の実話です。著者・野原嘉一郎の初孫・ゆかりちゃんは、小児がんのために、わずか6歳でこの世を去りました。「目の中に入れても痛くない」という言葉を実感し、幼稚園のお遊戯や運動会には欠かさず出か... ⇒続きを読む

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)

スーザン・バーレイ, 小川 仁央  (評論社)  支援・ケア (ターミナル・グリーフケア)   登録日:2007/11/21   閲覧数:2538   

水彩とペンで描かれるイラストが暖かい、スーザン・バーレイのデビュー作。イギリスでは最もなじみの深い動物のひとつであるアナグマを主人公にした本書は、「身近な人を失った悲しみを、どう乗り越えていくのか」ということをテーマにした絵本。 ⇒続きを読む

いもうとのにゅういん (こどものとも傑作集)

いもうとのにゅういん (こどものとも傑作集)

林 明子  (福音館書店)  支援・ケア (きょうだい児のケア)   登録日:2007/11/21   閲覧数:3119   

突然、妹が盲腸の手術で入院することになりました。ひとり残されたあさえの気持と、妹へのほのぼのとした愛情をみごとに描いた物語です。林明子の表情豊かな絵が心に残る傑作です。
出版社 /... ⇒続きを読む

おにいちゃんが病気になったその日から

おにいちゃんが病気になったその日から

黒井 健  (小学館)  支援・ケア (きょうだい児のケア)   登録日:2007/11/21   閲覧数:2477   

ある日、おにいちゃんが重い病気で入院した。父さんも母さんも、おにいちゃんにかかりっきり。ぼくのことはぜんぜんかまってくれなくなった…。きょうだいが病気になったとき、ひとり取り残された子のさびし... ⇒続きを読む

小児白血病・リンパ腫の診療ガイドライン〈2007年版〉

小児白血病・リンパ腫の診療ガイドライン〈2007年版〉

日本小児血液学会  (金原出版)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2007/11/18   閲覧数:2766   

小児白血病・リンパ腫は,小児がんのなかで最も高頻度であり,約40%を占める。一口に白血病リンパ腫といっても,それぞれが多くの病型に分かれており,その病型によって治療が異なること,また治療内容に... ⇒続きを読む

白血病 (インフォームドコンセントのための図説シリーズ)

白血病 (インフォームドコンセントのための図説シリーズ)

正岡 徹  (医薬ジャーナル社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2007/11/18   閲覧数:2572   

初版から7年。イマチニブ治療や亜ヒ酸治療の記載を加えた、待望の改訂版。「感染症対策」の項も新たに追加。白血病分野における最新治療情報で、患者さんのインフォームドコンセントを! ⇒続きを読む

小児白血病診療ハンドブック

小児白血病診療ハンドブック

  (中外医学社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2007/11/18   閲覧数:2564   

小児白血病の基礎的・臨床的研究の進歩を実際の臨床の場で役立つようにまとめたハンドブック。原因と発症機序、疫学、分類、診断と治療戦略、看護、患者の精神的支援とケアなどについて、各分野の第一線の... ⇒続きを読む

よくわかる白血病のすべて

よくわかる白血病のすべて

大野 竜三  (永井書店)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2007/11/18   閲覧数:2439   

白血病のすべてを網羅した、医療従事者以外の方にもよくわかる解説書。患者や家族のために、術語を解説する「メモ」を挿入。さらに、医師、看護師、薬剤師のために「注意点」「重要事項」を入れて、注意を... ⇒続きを読む

小児血液悪性疾患―説明と同意に基づく治療戦略

小児血液悪性疾患―説明と同意に基づく治療戦略

  (医薬ジャーナル社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2007/11/18   閲覧数:2407   

小児がんの中で最大の群をなす血液リンパ系悪性疾患の臨床試験について、医療者がとるべき行動について述べ、治療早期より患者に伝えねばならない重要事項を解説。主な疾患の診断と治療の新しい考え方につい... ⇒続きを読む

難病の子どもを知る本〈1〉白血病の子どもたち

難病の子どもを知る本〈1〉白血病の子どもたち

茂木 俊彦, 石本 浩市, 難病のこども支援全国ネットワーク, 田村 孝  (大月書店)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2007/11/18   閲覧数:2405   

白血病は血液をうまくつくれない病気です。白血病の種類と原因や進歩する白血病の治療、骨ずい移植、副作用などについて知っておいてほしいことを分かりやすく説明。
内容(「MARC」データベースよ... ⇒続きを読む


広告