Amazon エントリリスト
  ≪  1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 11  ≫  

ママの目をあげたい

ママの目をあげたい

  (小学館)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2008/07/24   閲覧数:1664   

「ぼくなんか、生まれなきゃよかった」―。全盲のわが子の悲痛な叫びに母の愛はりっぱにうちかった。現代のさまざまな問題と障害をのり越えて激しく生きるこの母の感動の手記。 (「BOOK」データベー... ⇒続きを読む

にぃにのことを忘れないで ―脳腫瘍と闘った8年間―

にぃにのことを忘れないで ―脳腫瘍と闘った8年間―

  (文芸社)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2008/07/24   閲覧数:1352   

開成中学合格、15歳での発病、そして、二度の再発―それでも負けなかった、にぃにの精神の記録です。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

PTSDとトラウマのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

PTSDとトラウマのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

飛鳥井 望  (講談社)  病気・身体 (子どもの病気)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1930   

本書では、PTSDとトラウマの基礎知識を、イラストや図を用いて、わかりやすく解説しています。随所に誤解しやすいポイントを併記してありますので、自分の理解が正しいかどうか、確認しながら読み進める... ⇒続きを読む

子どもの危ないひきつけ・けいれん (健康ライブラリーイラスト版)

子どもの危ないひきつけ・けいれん (健康ライブラリーイラスト版)

金澤 治  (講談社)  病気・身体 (子どもの病気)   登録日:2008/07/09   閲覧数:2050   

突然の発作、意識がない、どうしよう。熱性けいれん、てんかん、光過敏性発作…症状からわかる正しい対応と予防法。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

不登校・ひきこもりの心がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

不登校・ひきこもりの心がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

磯部 潮  (講談社)  病気・身体 (子どもの病気)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1802   

100万人以上が悩んでいる!家にとじこもる子どもの心理を解明。現状から抜け出すヒントが満載の書。 (「BOOK」データベースより)

 ⇒続きを読む

子どもの心の病気がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

子どもの心の病気がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

市川 宏伸  (講談社)  病気・身体 (子どもの病気)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1742   

本書では、「あって当たり前」のことから「本格的な手助けが必要」という状態まで、子どもの心にトラブルが生じたときの対応策を解説している。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

患者と読む,患者に話す脳腫瘍Q&A 135―脳腫瘍と闘うために,すべてがわかる

患者と読む,患者に話す脳腫瘍Q&A 135―脳腫瘍と闘うために,すべてがわかる

藤巻 高光  (メディカ出版)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1778   

「自分の病気のことを知りたい」という脳腫瘍患者に的確に説明するための知識を網羅した一冊。医療現場で展開されることの多い患者の質問を軸に、脳腫瘍と治療に関するすべてが理解できる。専門用語解説によ... ⇒続きを読む

脳腫瘍のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

脳腫瘍のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

久保 長生  (講談社)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1707   

タイプはいろいろ。多くは治せる脳腫瘍
正しい知識と治し方を徹底図解。患者向け初めての完全治療ガイド
【主なポイント】
●代表的な症状は「起き抜けの頭痛」や「吐き気」
●子どもの場合は... ⇒続きを読む

小児病棟の四季 (岩波現代文庫)

小児病棟の四季 (岩波現代文庫)

  (岩波書店)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1433   

重い病との闘い―。それは人に生と死を否応なく考えさせる。幼い子どもの場合、その現実はどのようなものとして受け止められるのか。家族や医師にできることは何なのか。ベテラン小児科医が、医療者として... ⇒続きを読む

いつもいいことさがし―小児科医が見た日本の子どもたちとおとなたち

いつもいいことさがし―小児科医が見た日本の子どもたちとおとなたち

  (暮しの手帖社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1395   

子どもたちにとって今の社会は、実はとても生きづらくなっていないでしょうか。
子どものいのちと向き合って見えてきた人間の「強さ」「優しさ」を、小児科医・細谷先生が語りかけます。どなたにも前向き... ⇒続きを読む

医者が泣くということ

医者が泣くということ

  (角川書店)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1281   

聖路加国際病院小児科部長の著者は朝、暗いうちに車を走らせ病院へ。会議、診察、外来、患者家族とのミーティング、「がんの子供を守る会」他様々な仕事が目白押し。でも超多忙の合間を縫って、俳句、スキー... ⇒続きを読む

プレイセラピー―こどもの病院&教育環境

プレイセラピー―こどもの病院&教育環境

von Euler Mineko, Ivonny Lindquist  (建築技術)  支援・ケア (チャイルド・ライフ・スペシャリスト)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1136   

本書は、日本におけるこどもの病院環境整備の活性化に資する目的で、イヴォンニーのプレイセラピーについてまとめたものであり、プレイセラピーについての理解を深めるために、日本の病院における... ⇒続きを読む

病院で子どもが輝いた日 増補改訂版

病院で子どもが輝いた日 増補改訂版

  (あけび書房)  支援・ケア (小児看護)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1182   

難病と闘っている子どもたちは、どんなに厳しい治療や検査であっても、自分の病気を精一杯受けとめ、けなげに闘っている。そんな子どもたちの病院内保育をどう考えていけばよいかを探る。95年刊の... ⇒続きを読む

元気になってねフェンディ―子ども病院のチャイルド・ライフ・スペシャリスト

元気になってねフェンディ―子ども病院のチャイルド・ライフ・スペシャリスト

  (小学館)  支援・ケア (チャイルド・ライフ・スペシャリスト)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1148   

フェンディは5歳の女の子。心臓の病気で入院してきました。そこへやってきたのは、人形をだいたおねえさん。さあ、この人はだれでしょう?どんな仕事をする人なのでしょう?アメリカの子ども病院では、... ⇒続きを読む

大輝くんの くじら (講談社のノンフィクション絵本)

大輝くんの くじら (講談社のノンフィクション絵本)

  (講談社)  支援・ケア (メイク・ア・ウィッシュ)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1086   

沖縄で闘病をつづける大輝くんは、メイク・ア・ウィッシュの応援で、「ディズニーランドに行く夢」をかなえます。そのとき大輝くんがつぶやきました、「ホテルの社長になって、病気の子をたくさん招待するん... ⇒続きを読む

亜生ちゃんとガラパゴス (かんどうボランティアブックス)

亜生ちゃんとガラパゴス (かんどうボランティアブックス)

  (騒人社)  支援・ケア (メイク・ア・ウィッシュ)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1069   

重い病気の子や難病の子の夢をかなえるボランティア組織「メイク・ア・ウィッシュ」の活動を紹介するシリーズ。白血病の亜生ちゃんは、遥か遠いガラパゴスに行きたいという夢を実現します。(「MARC」... ⇒続きを読む

和也クンの雪だるま (かんどうボランティアブックス)

和也クンの雪だるま (かんどうボランティアブックス)

  (騒人社)  支援・ケア (メイク・ア・ウィッシュ)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1188   

重い病気の子や難病の子の夢をかなえるボランティア組織「メイク・ア・ウィッシュ」の活動を紹介するシリーズ。雪だるまを作る夢がかなった和也クンはきつい治療にもへこたれず、ついに神経芽細胞腫という... ⇒続きを読む

しょうちゃんの夢のバス (かんどうボランティアブックス)

しょうちゃんの夢のバス (かんどうボランティアブックス)

  (騒人社)  支援・ケア (メイク・ア・ウィッシュ)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1271   

重い病気の子や難病の子の夢をかなえるボランティア組織「メイク・ア・ウィッシュ」の活動を紹介するシリーズ。体を動かせない病気のしょうちゃんがバスの一日運転手さんをすることになったよ。 (「... ⇒続きを読む

イルカにあいたい―難病の少年、正ちゃんの願い

イルカにあいたい―難病の少年、正ちゃんの願い

大島 妙子  (国土社)  支援・ケア (メイク・ア・ウィッシュ)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1070   

正ちゃんは4歳のとき、「ムコ多糖症」という病気であることがわかりました。薬や治療法はありません。骨髄バンクからの提供をうけ、骨髄移植を受けました。しかし、残念ながら生着せず、骨髄移植は失敗に... ⇒続きを読む

いのちの夢―難病の子どもたちが願ったこと

いのちの夢―難病の子どもたちが願ったこと

  (草思社)  支援・ケア (メイク・ア・ウィッシュ)   登録日:2008/07/09   閲覧数:1095   

幼いからだに難病をかかえる子どもたち。病室のベッドのなかで彼らはいろんな「夢」を育てていました。けれども、重い病気のせいで遠くに出かけるどころか、起きあがることすらできない子もいます。つらい... ⇒続きを読む


広告