Amazon エントリリスト
  ≪  1 2 (3) 4 5 6 ... 11  ≫  

ナースのための早引き子どもの看護 与薬・検査・処置ハンドブック

ナースのための早引き子どもの看護 与薬・検査・処置ハンドブック

平田 美香, 染谷奈々子  (ナツメ社)  支援・ケア (小児看護)   登録日:2010/05/16   閲覧数:1337   

病気や検査の概要から処方の手順まで多くの図や表を元に解説しました。子どもの目線に立って看護師が応対できるように子どもたちへの言葉かけもたくさん掲載しました。小児科の現場で活躍している看護師が... ⇒続きを読む

救急外来における子どもの看護と家族ケア

救急外来における子どもの看護と家族ケア

白石 裕子  (中山書店)  支援・ケア (小児看護)   登録日:2010/05/16   閲覧数:1364   

小児救急医療には,医師不足,コンビニ受診,虐待などの複雑な背景があり,看護師には患児・保護者へのトータルケアが求められる.しかし,看護師が小児救急看護を学ぶ機会は少なく,知識不足のままケアにあ... ⇒続きを読む

小児の発達と看護 第3版 ナーシンググラフィカ28 (ナーシング・グラフィカ 28)

小児の発達と看護 第3版 ナーシンググラフィカ28 (ナーシング・グラフィカ 28)

  (メディカ出版)  支援・ケア (小児看護)   登録日:2010/05/16   閲覧数:1495   

子どもを発達していく存在、権利を有し行使することができる主体ととらえ、さまざまな健康レベルの子どもにとっての最善のケアを重視し、家族と看護者のパートナーシップ、家族の看護にも言及する。新たに... ⇒続きを読む

日常生活における感染予防ガイド―からだの抵抗力が低下している人たちのために

日常生活における感染予防ガイド―からだの抵抗力が低下している人たちのために

  (日本医学館)  支援・ケア (小児看護)   登録日:2010/05/16   閲覧数:1196   

抵抗力が低下した患者に常に心配されるのは、感染症の問題である。言い伝えなどのような非科学的な感染予防を見直し、現代的な科学的感染予防の実践のための情報を、治療中の患者やその家族に提供する。(「... ⇒続きを読む

パッチ・アダムス [DVD]

パッチ・アダムス [DVD]

  (ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン)  DVD   登録日:2010/05/14   閲覧数:987   

1969年、生きる道を見失っていたアダムスは、自ら精神病院に入院した。しかし立ち直った彼は精神科医を目指し、ヴァージニア大学医学部に入学した。そして「笑い」を重視した療法を考え出す。... ⇒続きを読む

道化師流サービスの力―空気を読み笑顔をつくるおもてなしテクニック

道化師流サービスの力―空気を読み笑顔をつくるおもてなしテクニック

  (こう書房)  支援・ケア (ホスピタルクラウン/クリニクラウン)   登録日:2010/05/14   閲覧数:1284   

日本初の「ホスピタルクラウン」として有名な著者が、道化師流サービスマインド&テクニックを初公開。「空気を読む・つくる」「時間差攻撃サービス」「B級サービス」「引きのサービス」など、お客様に... ⇒続きを読む

パッチ・アダムスと夢の病院―患者のための真実の医療を探し求めて

パッチ・アダムスと夢の病院―患者のための真実の医療を探し求めて

Patch Adams, Maureen Mylander, 新谷 寿美香  (主婦の友社)  支援・ケア (ホスピタルクラウン/クリニクラウン)   登録日:2010/05/14   閲覧数:1439   

診察3分、薬づけのビジネス医者はもういらない。笑いが病気に一番「効く」。世界中の人々を感動の渦に巻き込んだ映画、ロビン・ウィリアムス主演「パッチ・アダムス」。愛とユーモアで患者を思い、夢の... ⇒続きを読む

パッチ・アダムスと夢の病院―患者のための真実の医療を探し求めて

パッチ・アダムスと夢の病院―患者のための真実の医療を探し求めて

Patch Adams, Maureen Mylander, 新谷 寿美香  (主婦の友社)  支援・ケア (ホスピタルクラウン/クリニクラウン)   登録日:2010/05/14   閲覧数:1074   

自らクラウン (道化) となって、愛と笑いで多くの人を癒す医師パッチ・アダムスの自伝。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

心からのお見舞い―たった一度会うだけで落ち込んでいる人を癒してあげる方法 House Calls日本語版

心からのお見舞い―たった一度会うだけで落ち込んでいる人を癒してあげる方法 House Calls日本語版

ジェリー・ヴァン・アメロンゲン, 蝦名 玲子  (英潮社フェニックス)  支援・ケア (ホスピタルクラウン/クリニクラウン)   登録日:2010/05/14   閲覧数:1179   

人は皆、思いやりのある楽しい出会いを必要としている。病気やケガを克服しようとしている人と、その傍らにいる家族、恋人、友人、全ての医療関係者のための「お見舞いのしかた」入門書。(「MARC」デー... ⇒続きを読む

いのちの「語り部」―小児血液腫瘍科医からのメッセージ (悠飛社ホット・ノンフィクション)

いのちの「語り部」―小児血液腫瘍科医からのメッセージ (悠飛社ホット・ノンフィクション)

  (悠飛社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2010/05/04   閲覧数:1569   

みんなすばらしい子どもたちだった。そして彼らのかたわらにいた者として、彼らの「語り部」として、彼らのことを書き残しておきたいという義務感にも似た思いがつのった。 (「BOOK」データベースより... ⇒続きを読む

いのちの約束 ~北大病院・澤村先生と子どもたち~

いのちの約束 ~北大病院・澤村先生と子どもたち~

  (ポプラ社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2010/05/04   閲覧数:1783   

子供の病死原因トップの小児がん。中でも治療が難しい小児脳腫瘍の第一人者である澤村豊医師。命を繋ぎとめるためにやってくる子供たちに、一緒に病と闘うことを約束し、あきらめずに病へと立ち向かう... ⇒続きを読む

科学のおはなし からだのふしぎ

科学のおはなし からだのふしぎ

細谷 亮太  (PHP研究所)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2010/05/04   閲覧数:1785   

なぜ、指紋は人によってちがうの?目はどうして二つあるの?どうして、あくびが出るの?血液はどうして赤いの?からだのしくみやはたらきについて、気になる「?」を、この本でわかりやすく解説しています。... ⇒続きを読む

今、伝えたい「いのちの言葉」

今、伝えたい「いのちの言葉」

  (佼成出版社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2010/05/04   閲覧数:1624   

人間は、亡くなったらおしまいではありません。小児がんの子どもたちと向き合って40年、小児科医としてはじめて知った「生きることの意味」。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

優しさはどこから

優しさはどこから

河田 ヒロ  (婦人之友社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2010/05/04   閲覧数:1640   

月刊「婦人之友」2008年偶数月連載の「子育てのさんぽ道」に、新たに9篇を加えたエッセイ集と、細谷医師のもとで小児がんを克服し、現在聖路加病院小児科で共に働く看護師鈴木美穂さんとの「思い出語り... ⇒続きを読む

小児白血病診療 (小児科臨床ピクシス)

小児白血病診療 (小児科臨床ピクシス)

五十嵐 隆, 菊地 陽  (中山書店)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2010/03/01   閲覧数:1922   

明確なタイプ分類とリスク分類に基づく化学療法の選択により、小児白血病の寛解導入率は飛躍的に向上した。治療に貢献してきた基礎医学の最新情報をわかりやすく解説するとともに、臨床試験・学際的研究への... ⇒続きを読む

私の中のあなた 下 (ハヤカワ文庫NV)

私の中のあなた 下 (ハヤカワ文庫NV)

川副 智子  (早川書房)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2010/03/01   閲覧数:1579   

キャメロン・ディアス主演、ニック・カサヴェテス監督 映画化原作
13歳のアナは、白血病の姉ケイトのドナーとなるため、遺伝子操作を経て生まれた。ケイトの病状は一進一退を繰り返し、ついには... ⇒続きを読む

私の中のあなた 上 (ハヤカワ文庫NV)

私の中のあなた 上 (ハヤカワ文庫NV)

川副 智子  (早川書房)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2010/03/01   閲覧数:1522   

キャメロン・ディアス主演、ニック・カサヴェテス監督 映画化原作
13歳のアナは、白血病の姉ケイトのドナーとなるため、遺伝子操作を経て生まれた。ケイトの病状は一進一退を繰り返し、ついには... ⇒続きを読む

がん哲学外来の話~殺到した患者と家族が笑顔を取り戻す

がん哲学外来の話~殺到した患者と家族が笑顔を取り戻す

  (小学館)  支援・ケア   登録日:2010/01/04   閲覧数:867   

がん患者と家族の命と心を支える生き方指南。もしがんになったら…死の恐怖に直面した時、何を支えにして生きていけばよいのか。本書は、「がん哲学外来」の全国的展開を目指す樋野医師が、患者とその家族の... ⇒続きを読む

ココからはじめる小児がん看護―疾患の理解から臨床での活用まで

ココからはじめる小児がん看護―疾患の理解から臨床での活用まで

  (へるす出版)  支援・ケア (小児看護)   登録日:2010/01/04   閲覧数:1075   

小児がんに関する最新の診断技術や治療と、患者への看護ケアの双方について一冊にまとめられた本書は、実習で小児がん患者を受け持った学生から、小児がんを専門にする看護師まで幅広く活用できます。特に「... ⇒続きを読む

患者・家族のためのがん緩和マニュアル

患者・家族のためのがん緩和マニュアル

財団法人先端医療振興財団, 財団法人先端医療振興財団, 財団法人先端医療振興財団  (日経メディカル開発)  支援・ケア (小児看護)   登録日:2010/01/04   閲覧数:1066   

世界で最も信頼されているがんの研究機関、米国立がん研究所 (NCI) が発信している最新がん医学情報「PDQ」から、緩和ケア、支持療法の実際についての最新情報を、1冊の本にコンパクトに収載。... ⇒続きを読む


広告