Amazon チャーリー・ブラウンなぜなんだい? ともだちがおもい病気になったとき
  ≪  1 ... 203 204 205 (206) 207 208 209  ≫  

チャーリー・ブラウンなぜなんだい? ともだちがおもい病気になったとき

Amazonの商品情報ページを表示する

思わず涙がこぼれました。とてもステキな話です。

ジャニスが白血病になったことを知ったライナスが、「どうして、チャーリーブラウン、なぜなんだい?」とチャーリーブラウンに問いかけます。我が子が白血病だと知った時もこの時のライナスの気持ちと重なるのです。

ルーシーは、白血病は感染するものだと思っていました。長男も同じことを思っていました。手を消毒したりマスクをしたり無菌室に自分が入っていけないのは、「白血病がうつってボクも毛が抜けるから」だと思っていました。長男にはわかりやすく病気の説明をして、どうして毛が抜けてしまったかも話しました。どんな病気であるのか正しい知識を持つことで、思いやりの心も育っていくはず・・・。

しかし、すべての人が優しく見守ってくれるとは限りません。どこにでも、いじめっこの存在はあるでしょう。そんなときは、ライナスのような親友の存在はとても心強いと思います。あなたを助けてくれる人、支えになってくれる人は必ずいます。心の扉を開いたその先に、あなたを待っている人がたくさんいます。 

白血病患児のきょうだいへの告知に役立つ一冊だと思います。


在庫あり。

Charles M. Schulz(原著), 細谷 亮太(翻訳)
価格:¥1,296 ( 39pt ) |  発売:1991-10-28 |  投稿:2006/07/20 | 閲覧数:3888

  ≪  1 ... 203 204 205 (206) 207 208 209  ≫  

注意事項

  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  ≪  1 ... 203 204 205 (206) 207 208 209  ≫  
広告