Amazon いかに“深刻な診断”を伝えるか―誠実なインフォームド・コンセントのために
  ≪  1 ... 70 71 72 (73) 74 75 76 ... 209  ≫  

いかに“深刻な診断”を伝えるか―誠実なインフォームド・コンセントのために

Amazonの商品情報ページを表示する

13のケースを例に,臨床現場ですぐに役立つコミュニケーション・スキルを示した好著

本書は,臨床のさまざまな場面におけるコミュニケーションについて具体的に述べたものであり,記述されている医師の態度や言葉遣いはすぐに応用できる内容だ。

先天性奇形や脳障害を持つ子供の親とのコミュニケーション,HIV検査に向けてのカウンセリング,がん患者とのコミュニケーションなどを取り上げ,患者あるいは家族が医師に何を望んでいるか,どんな情報を知りたいか,告知の伝え方や伝える環境まで細かく述べられている。さらには問題患者(難しい患者)とのつきあい方にも触れ,事例を挙げて医師側の問題点を指摘しながら対処の仕方を述べている。

患者が十分な説明を聞いて納得して治療を受けられる医療を実践するには,患者とのコミュニケーションは非常に重要である。本書は英国の医師が書いたもので,日本ではきわめて低率な疾患も含まれるが,犯しやすい失敗のコミュニケーション例として学ぶ点は多いと思われる。 (ブックレビュー社)



該当する商品がありません

チャールズ・RK ハインド(編集), Charles RK Hind(原著), 岡安 大仁(翻訳), 高野 和也(翻訳)
価格: 投稿:2008/09/17 | 閲覧数:1368

  ≪  1 ... 70 71 72 (73) 74 75 76 ... 209  ≫  

Book商品情報

発送可能時期:該当する商品がありません

メーカー:人間と歴史社

注意事項

  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  ≪  1 ... 70 71 72 (73) 74 75 76 ... 209  ≫  
広告