Amazon グッドライフ (小学館文庫)
  ≪  1 ... 8 9 10 (11) 12 13 14 ... 72  ≫  

グッドライフ (小学館文庫)

Amazonの商品情報ページを表示する

2011年4月火曜22時からの反町隆史さん主演ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜 」の原作本。


白血病で入退院を繰り返す九歳の少年ダウム。父のホヨンは数年前、妻に去られ、再発をくり返すダウムを献身的に看病してきた。医師には骨髄移植以外に助かる道はないと宣告されるが、ドナーは見つからず、さらに莫大な治療費がホヨンを追い詰めていく。治療をあきらめかけた矢先、奇跡的にドナーが見つかるが、ホヨンの前に再婚した妻が現れ、ダウムを引き取りたいと言い出す。拒絶するホヨンは、手術費用をつくるためにある決心をするが、その彼に思わぬ悲劇が訪れるのだった。韓国で二百万部のベストセラーを記録、フジテレビ系で放送される同名ドラマ原作小説。 (「BOOK」データベースより)

-----

もし、自分の子供が白血病になったら、あなたは何ができますか?

 常に仕事優先、家庭を省みない一人の男・澤本大地(反町隆史)が、突然、妻・澤本華織(井川遥)に家を出ていかれてしまったところから、物語は始まる。息子と向き合わなくてはいけなくなった事で初めて気づき始めた、息子から自分に向けられた無償の愛。

 そして、突きつけられた現実、家事・育児…。ひとつひとつ、自ら積み上げてきたプライドを投げ打ってまでも、守りたいと思える存在を見つけた矢先、息子が白血病であるということが発覚する…。

 最愛の子供と一緒に過ごせる時間に限りがあると知ってしまった時、大地には何ができるだろうか?

 不器用に葛藤しながらも、一人前の父親になっていく姿を見て、時には人を悲しませ、時には胸を打たせ、時には涙させていく。そして、この父子に関わる周りも、自分たちの悩み、葛藤、トラウマといったものに向き合い、彼らの人生に向き合っていく。

「父親というものは、どう生きて、子供に何を伝えて死ぬべきか」

連続ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』は、ある一組の父と息子、そしてそれに関わる人々の物語を通して、その答えを見つけて行く。

フジテレビHPより引用


該当する商品がありません

金光 英実(翻訳)
価格: 投稿:2011/03/09 | 閲覧数:2253

  ≪  1 ... 8 9 10 (11) 12 13 14 ... 72  ≫  

Book商品情報

発送可能時期:該当する商品がありません

メーカー:小学館

注意事項

  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  ≪  1 ... 8 9 10 (11) 12 13 14 ... 72  ≫  
広告