Amazon エントリリスト
 (1) 2 3 4 ... 11  ≫  

小児白血病・リンパ腫の診療ガイドライン 2011年版

小児白血病・リンパ腫の診療ガイドライン 2011年版

日本小児血液学会  (金原出版)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2012/03/25   閲覧数:2982   

初版を大幅改訂。CQ形式の採用で内容を一新し,また支持療法のガイドラインを加えることでより現場で利便性の高い,進化したガイドラインとなった。

作成には,常に進歩し続ける臨床の現場の... ⇒続きを読む

小児がん診療ガイドライン 2011年版

小児がん診療ガイドライン 2011年版

日本小児がん学会  (金原出版)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2012/03/25   閲覧数:61241   

本書は代表的な小児がん(神経芽腫,腎腫瘍,肝腫瘍,横紋筋肉腫,網膜芽細胞腫,胚細胞腫,ユーイング肉腫,骨肉腫)についての初の診療ガイドライン。 ⇒続きを読む

小児がんを生きる―親が子どもの病いを生きる経験の軌跡

小児がんを生きる―親が子どもの病いを生きる経験の軌跡

  (ゆみる出版)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2012/03/25   閲覧数:2429   

富山大学 人文学部准教授 伊藤智樹さんの書評がとてもわかりやすかったのでリンクを張らせていただきます。
[url=http: / / booklog.kinokuniya.co.jp /... ⇒続きを読む

さよなら、またね

さよなら、またね

TOMOYAARTS  (PHP研究所)  支援・ケア (ターミナル・グリーフケア)   登録日:2011/12/03   閲覧数:2577   

言葉のひとつひとつが、しっかりと自分の中へ入ってくるような感じ。柔らかなタッチの絵の中へすーっと引き込まれていく。静かであたたかい世界だ。

「人は死んだらどうなるの?」
 主人公の... ⇒続きを読む

がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い

がんを生きる子 ある家族と小児がんの終わりなき闘い

  (講談社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2011/11/19   閲覧数:2516   

2度のがん、放射線療法、そして体に刻まれた後遺症――娘の小児がんに挑み続けたある家族の闘いと再生を描く感動のノンフィクション(Amazonより引用) ⇒続きを読む

笑顔のちから―小児がん、膵芽腫を吹き飛ばせ!!

笑顔のちから―小児がん、膵芽腫を吹き飛ばせ!!

  (日本文学館)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2011/11/19   閲覧数:2307   

3歳の愛娘と闘病生活を明るく楽しく乗り切った家族の、愛と感動の記録。小児がんのひとつ《膵芽腫》という前例も少ない大病におかされた杏菜ちゃんは、人の何倍もの明るさとパワーをもって闘い抜きました。... ⇒続きを読む

ベイリー、大好き  セラピードッグと小児病院のこどもたち

ベイリー、大好き   セラピードッグと小児病院のこどもたち

澤井 秀夫  (小学館)  支援・ケア   登録日:2011/11/19   閲覧数:1611   

注射、検査、手術…入院中のこどもたちは我慢ばかり。そんなこどもたちの毎日を一変させたセラピードッグのいる小児病院に密着。ベイリーとふれあうこどもたちの笑顔に、心が温かくなる一冊。(「BOOK」... ⇒続きを読む

内部被曝の真実 (幻冬舎新書)

内部被曝の真実 (幻冬舎新書)

  (幻冬舎)  病気・身体 (子どもの病気)   登録日:2011/09/25   閲覧数:1919   

福島原発事故では、広島原爆20個分以上の放射性物質が放出された。放射線による健康被害が科学的に証明されるまでには時間がかかる。安全か危険か議論するより前に、国が「測定と除染」に今すぐ全力を挙げ... ⇒続きを読む

小児がん診療ハンドブック―実地診療に役立つ診断・治療の理念と実践

小児がん診療ハンドブック―実地診療に役立つ診断・治療の理念と実践

堀部 敬三  (医薬ジャーナル社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2011/09/25   閲覧数:1973   

I章 トータルケア
II章 診断的アプローチ
III章 治療的アプローチ
IV章 支持療法〜緊急対応から晩期合併症対策まで〜
各 論 疾患別診療 ⇒続きを読む

よくわかる小児がん経験者のために―より良い生活の質(QOL)を求めて

よくわかる小児がん経験者のために―より良い生活の質(QOL)を求めて

加藤 俊一, 石田 也寸志, 前田 美穂  (医薬ジャーナル社)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2011/09/25   閲覧数:2182   

1 小児がん治療の進歩と長期フォローアップの必要性
2 長期フォローアップガイドライン概説(世界の状況を含めて)
3 疾患別のポイント
4 治療法による注意点
5 臓器別・機能別の... ⇒続きを読む

Gift―白血病がきづかせてくれたたからもの

Gift―白血病がきづかせてくれたたからもの

  (新日本文芸協会)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2011/09/25   閲覧数:1813   

突然告げられた病名は「急性骨髄性白血病」。病気の宣告を受けてから治療を終えるまでの経過や、様々な気づきや感じたこと、大好きな家族や仲間のことなどを綴る。 ⇒続きを読む

「こども時間」を届ける臨床道化師 瞬間を生きる子どもたち

「こども時間」を届ける臨床道化師 瞬間を生きる子どもたち

日本クリニクラウン協会  (オフィスエム)  支援・ケア (ホスピタルクラウン/クリニクラウン)   登録日:2011/07/30   閲覧数:1491   

入院している子どもたちの成長をサポートしながら生きる力を育む臨床道化師=クリニクラウン。国内初の臨床道化師が、医師や保育士、家族の声とともに綴る小児病棟の「今」を生き抜く子どもたちの姿。... ⇒続きを読む

ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く―笑って病気をぶっとばせ! (感動ノンフィクションシリーズ)

ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く―笑って病気をぶっとばせ! (感動ノンフィクションシリーズ)

大脇崇  (佼成出版社)  支援・ケア (ホスピタルクラウン/クリニクラウン)   登録日:2011/06/07   閲覧数:1457   

クラウン・Kこと道化師の大棟耕介さんは、病院をたずねて患者に笑いをとどけるホスピタルクラウンとして活躍しています。子どもたちからの愛称は、Kちゃん。Kちゃんとふれあうと、たちまちだれもが笑顔に... ⇒続きを読む

知ってなおす3マンカ゛ 白血病 (知ってなおすシリーズ)

知ってなおす3マンカ゛ 白血病 (知ってなおすシリーズ)

  (エクスナレッジ)  病気・身体 (図鑑・絵本)   登録日:2011/06/01   閲覧数:1796   

白血病は治る病気。症状から、最新の治療法や治療薬、予後の過ごし方、再発防止策まで、患者さんやその家族にとって大事なこと、知りたいことをまるごと解説。(「BOOK」データベースより) ⇒続きを読む

カシコギ

カシコギ

趙 昌仁, 金 淳鎬, 金 淳鎬  (サンマーク出版)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2011/05/31   閲覧数:1583   

「父親」という生きものは、どうしてこれほど哀しいのだろう?親であり、子であるすべての人に贈るせつないまでの愛の物語。160万部突破の韓国ベストセラー小説。(「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

小児がんアトラス

小児がんアトラス

秦 順一, 浜崎 豊, 小林 庸次  (金原出版)  病気・身体 (医学書・専門書)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1894   

筆者らが長年、小児がんの病理診断・臨床研究を担ってきた経験から、診断・治療に苦慮した症例や、教訓に富んだ症例を選んで紹介する。神経芽腫、腎、肝・膵、胚細胞、中枢神経系腫瘍の固形腫瘍を中心に、... ⇒続きを読む

マーガレットの花束―小児がん、難治性血液疾患を支えた20年の軌跡 (悠飛社ホット・ノンフィクション)

マーガレットの花束―小児がん、難治性血液疾患を支えた20年の軌跡 (悠飛社ホット・ノンフィクション)

  (悠飛社)  小児がん闘病記 (小児がん)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1795   

小児がんに挑む親たちの愛と涙の記録。 (「BOOK」データベースより)
 ⇒続きを読む

いい日にしよう、ね!―いのちを見つめるドクターの“ほのぼの日記”

いい日にしよう、ね!―いのちを見つめるドクターの“ほのぼの日記”

  (主婦の友社)  小児がん闘病記 (医者の立場から)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1670   

約40年間、小児科医を続けてきた著者が、小児がんなどの難病を抱える子ども達のそばで考えたこと。涙もろくて食いしん坊、西へ東へと忙しく走り回る細谷先生の素顔が見える、ほのぼの日記。(「BOOK」... ⇒続きを読む

パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ

パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ

青山 陽子  (早川書房)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1899   

6歳の誕生日の直前、上の娘のエレナが悪性の脳腫瘍で、余命わずか135日と宣告されてしまった。両親はエレナの思い出を残そうと、毎日を日記に綴り始めた。放射線治療・化学療法によりいったんは具合がよ... ⇒続きを読む

明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私

明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私

  (マガジンハウス)  小児がん闘病記 (天使)   登録日:2011/05/03   閲覧数:1822   

オリンピックでの活躍を期待されたバレーボールのエースが、病床で綴っていた、「最後の夢」。感動の全手記。 (「BOOK」データベースより)

 ⇒続きを読む


広告