ホーム > フォーラム > 癒しの広場 > 行事、記念日 > 年が明けようと…
ひめママ  (2020-1-5 21:25 )

みなさま、体調など崩されていませんか?

永遠と終わりが見えない悲しみと辛さの中、頑張ってらっしゃることと思います。

娘をなくして2回目のお正月は昨年と同様、辛さと悲しみが増すばかりでした。
当たり前ですが少しも楽になりません。
これから先もずっとそうなのだと確信に変わりました。
家族が幸せそうに微笑む年賀状…楽しそうに新年を迎えている家族連れ…目に入るすべての物が鋭い凶器となって容赦なく攻撃してきます。

苦しくて、苦しくて胸が張り裂けそうになりました。
特別なことは何も望んでいませんでした。

ただ、ただ一緒にいたかった…

それだけなんです。

会いたいですよね…天使になった子供たちに…

抱きしめたいですよね…

すみません、娘との思い出があふれて涙が止まらなくなってしまったので…こちらにおじゃましちゃいました。



ニャロパパ  (2020-1-8 17:51 )

同感です。前向きにならにゃいかん。って気持ちと辛い思いで押し潰される、そんな堂々巡りしてます
こないだ子供を抱っこしてる家族連れがいて、うちの子の小さい時を思いだしてました。甘えっ子のあの子は外出する度に俺に抱っこをせびり、抱えあげると直ぐに指をしゃぶってウトウト
その時の感触、重さを思い出してたら知らない内に両手を差し出していたんで、居ないあの子の背中をポンポンと優しくさする仕草をしました。あの子に会いたい。あの子を抱きしめたい。神様は何時かあの子を返してくれるんだろうか?そんな思いを胸に押し隠して毎日を過ごしてます。
皆様も体調にお気をつけて。

ひとりぼっち  (2020-1-11 18:07 )

子供のいる人は子供のためにしてあげられることがありますが、一人っ子亡くして子供いない生活になると、前向きになっても子供のためにしてあげられることがないし、自分のために生きるだけの空しい人生ですね。生きる意味が失なわれました。

ニャロパパ  (2020-1-12 16:45 )

そうですね。うちもひとりっ子。なかなか恵まれなくて、やっと生まれてきてくれた子供。 好きな映画のフレーズで「子供はうんと甘やかしてやれ!」ってのがあって、小さい時から家内と目一杯ネコ可愛がりしてました😅そのせいか男やのに19歳なっても文句いいながら、親と買い物とか旅行に行ったり。幾つになっても可愛かった😃 今は自分の体の殆どを失った気がします。それでも、生きていく為に重い体を引きずって仕事してます。誰の為に、何の為に生きてるか解らないですけど。 決してひとりっ子を失ったから悲しみが深いって訳では無いです。皆様も同様、それ以上の悲しみに暮れてると思います。前向きと言うのも無理矢理、自分に言い聞かして体を動かしてるだけで、人間を真似してる「人間もどき」状態です。 自分の事ばかりですいません🙏皆様も同じ辛さでしょうが、決して無理せず体調にお気をつけて。

このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP