シナモンママ  (2019-12-6 17:06 )

もうすぐChristmasですね。娘を今年の春に亡くしたのですが、その時は、神も仏もいないんだ。と何も信じられなくなりました。人に対しても、心をひらけないし、どうせ分かってもらえないとか。ちょっとしたことで、涙が出ます。ただ泣いてないて、娘に会えるまで、なんとか前を、むいて生き抜こうと思います。寒くなりました。皆さん身体を大事にしてください。

らんらん  (2019-12-11 12:01 )

昨秋、一人娘が「留学」しました。私はこの言葉でしか受け止められません。でも、夫との二人生活のリズムができてきて、1日が、一週間が短くなりつつあります。一年たった今、娘にクリスマスプレゼントを考える事が少し楽しい自分にびっくりしてます。

「留学」直後、どうしようもなく、地域の保健士さんにお世話になり、今も続いています。気持ちを聞いて下さいます。

いつか娘に会える事だけが最大の楽しみですが、親として何が出来るのか、今を少しずつ少しずつ過ごしてます。

私達は親であることは、生涯変わりません
シナモンママさん、一人ではありません!

らんらん  (2019-12-11 15:54 )

初めまして。

昨秋一人娘が「留学」しました。
「留学」という言葉で精神を保っています。

シナモンママさん、一度目のクリスマスなんですね。ハグしてさしあげたいです。私は二度目のクリスマス。娘にはクリスマスプレゼントを買います。

私達は、生涯「親」でいられます。そこは事実で、子供のために何が出来るのか模索しながら今日を生き、明日を迎えるのかな、と今は思っています。

生まれてきてくれて感謝できるのは、親の特権。

ゲスト  (2019-12-12 21:47 )

 らんらんさん、娘さん、クリスマスプレゼントよろこんでくれたと思います。励ましのお言葉ありがとうございます。
 留学、いいですね。急がなくても、いつか会えますものね。
私も娘のことを思いながら、らんらんさんのように、クリスマスプレゼントを選べるようになれれば良いなぁと思いました。

このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP