めみママ  (2019-6-7 17:15 )

1ヶ月半前に生後1ヶ月の娘を亡くしました。
2日前まで元気いっぱいだったのに
朝起きたら隣で呼吸が止まっていました
亡くなった後に病院から来た病理検査の結果は
脳腫瘍の中でも最も悪性のAT/RTと言うものでした。
調べれば調べるほど、なぜ娘が?ばかりです。
亡くなった事がまだ信じられず、何をするにも常に頭の中にいます。もう一度、抱いて温もりを感じたくて、、
おっぱいを飲ませてあげたくて、、でも何もできない。
ただお供えのお花を枯らさないように、毎日手入れしてあの子を思う事しかできない毎日です。
時々、我慢してたヒモが切れると涙が止まらなくなります。
普段は上の子に心配かけないように仮面を被り、なんとか泣かずに過ごしています。
もう一度会いたいんです…大好きなんです。。
どうしたらいいですか…毎日辛いです。

みんとママ  (2019-6-10 14:54 )

めみ様
はじめまして。私の息子も3年半前に脳腫瘍で亡くなりました。娘さんと同じで息子もAT-RTでした。息子は生後7ヶ月頃に病気がわかり、緊急手術をして一時は回復してくれたのですが、その後転移して、1歳の誕生日を迎えた3週間後に亡くなりました。
息子が亡くなり3年半が過ぎますが、息子への思いは募る一方です。会いたくて会いたくて仕方ないです。どうして我が子が?と自問自答してしまいます。
娘さんを亡くされてまだ1ヶ月半なんですね。辛いですね。辛過ぎますよね。時に深い悲しみに襲われて息をするのも辛い瞬間がお有りだと思います。どうか、無理なさらないで下さい。泣きたい時は沢山泣いて、気持ちを吐き出されて下さいね。
もう一度会いたいですね。もう会えない事の方が信じられないんです。だから、私が亡くなる時は、息子が絶対に迎えに来てくれる、また再会出来ると信じています。この世では少ししか子育てできなかったから、あの世では長い間一緒にいたいです。
3年半たった今でも、悲しみは無くなりません。ただ1日1日をなんとかやり過ごしている日々です。でもいつかは、今より少しは穏やかな気持ちで、息子と過ごした日々を思い出せたら良いなと思っています。お互い、無理せずにいきましょうね。

めみママ  (2019-6-11 1:34 )

みんとママ様
お返事ありがとうございます。娘が亡くなってから同じ境遇の人をネットで探しては、同じ。みんな同じ。頑張らなきゃ。と自分に言い聞かせて過ごしてきましたが同じ病名で亡くされたママからのお返事は、初めていただき今までで一番、気持ちを理解してもらえた気がして読んでいて涙が止まりませんでした。一度回復に向かい大きな希望が見えたすぐあとにお別れなんて…辛すぎますね。。本当は、そのようなことをするのは良くないのかもしれませんが、してあげられなかったたくさんの事をしてあげたくて寝る前に毎晩、温かいミルクを作って遺影写真と枕元にミルクを置きお骨を抱いて寝ています。周りには執着しすぎては良くない。と言われます…ですが私からすると仏様になっている娘でも、それ以前に大事な可愛い我が子なんです…生きている時と同じように接してあげたい。と思ってしまいます。みんとママ様の言うように会えないことが信じられないです。私が寿命を全うするまで会えないなんて…長すぎて…。また今日もやっっと1日を乗り切った…と終わる毎日なのに、これをあと60年近くも…苦しいです。今すぐ会いたいですよね。もう一度、泣き声を聞きたいです。温もりを感じたいです。近くに感じたくて写真も動画も見たいのに苦しさで潰されてしまいそうで見れずに居ます。。娘がお空へ行ってしまったあの日から気持ちがストップしたまま、ただ月日だけが流れていき自分だけ取り残されてる感で全て止まって、ただ呼吸だけしているような毎日です。みんとママ様…。世の中にこんなにも苦しくて寂しくて辛い事が、気持ちが、あるんですね。。つらいです。。顔見えないのに私の気持ちを理解してくださって本当にありがとうございます。みんとママ様の息子さんと私の娘が、お空でお友達になってくれて楽しい毎日を過ごしてくれてたら嬉しいです。

みんとママ  (2019-6-13 22:20 )

めみママ様
心優しいお返事ありがとうございます。
私も息子と同じ病気のママとやりとりさせて頂くのは初めてです。辛いですよね。こんなに辛い事が起こるなんて、未だに信じられませんし信じたくもないです。私は今でも、息子に手を合わせることに抵抗があるんです。どうして、我が子に手を合わせなければならないのか。お葬式の際、初めて息子に手を合わせましたがものすごく違和感があり辛くて悲しくて悔しくて、、、今でも心のどこかで、息子の死を受け入れらないのだと思います。受け入れられる日なんてくるのかもわからないです。
私も息子が亡くなってしばらくは、息子のお骨を抱いて一緒に寝ていました。息子の為に取っておいた冷凍母乳もなかなか捨てる事が出来ず、息子の三回忌に解凍してやっと遺影に供えられました。めみママ様もやりたいようにされたら良いと思うんですよ。
ほんとに、後何十年経ったら会えるのでしょうね。長いですよね。でも、こちらの世界の1年はあの世では1日ぐらいと聞いた事があるんです。だから、こちらが何十年経っていても、息子、娘さんのいる世界では数日しか経過していないかもしれないですよ。再会の時は「ママーどこ行ってたの?」ぐらいかも。そう思うと息子や娘さんはあまり寂しい思いはしていないかもしれないですね。(私達からしたら辛いんですけどね)それに、友達も沢山いるんだろうなーて思うんです。娘さんと息子も、きっと一緒に沢山遊んでいますよ。息子が少しお兄ちゃんなので、娘さんを優しくエスコートしてあげていると思います。なぜか不思議と目に浮かびます。めみママ様、ありがとうございます。
会える日が待ち遠しいですよね。辛い日が続きますが、無理せずに自分のペースでゆっくりゆっくり行きましょうね。

(未承認)  (2019-6-17 10:32 )

(未承認)

このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP