• このトピックは管理者もしくはモデレータによりロックされています
めみママ  (2019-6-7 17:15 )

1ヶ月半前に生後1ヶ月の娘を亡くしました。
2日前まで元気いっぱいだったのに
朝起きたら隣で呼吸が止まっていました
亡くなった後に病院から来た病理検査の結果は
脳腫瘍の中でも最も悪性のAT/RTと言うものでした。
調べれば調べるほど、なぜ娘が?ばかりです。
亡くなった事がまだ信じられず、何をするにも常に頭の中にいます。もう一度、抱いて温もりを感じたくて、、
おっぱいを飲ませてあげたくて、、でも何もできない。
ただお供えのお花を枯らさないように、毎日手入れしてあの子を思う事しかできない毎日です。
時々、我慢してたヒモが切れると涙が止まらなくなります。
普段は上の子に心配かけないように仮面を被り、なんとか泣かずに過ごしています。
もう一度会いたいんです…大好きなんです。。
どうしたらいいですか…毎日辛いです。

みんとママ  (2019-6-10 14:54 )

めみ様
はじめまして。私の息子も3年半前に脳腫瘍で亡くなりました。娘さんと同じで息子もAT-RTでした。息子は生後7ヶ月頃に病気がわかり、緊急手術をして一時は回復してくれたのですが、その後転移して、1歳の誕生日を迎えた3週間後に亡くなりました。
息子が亡くなり3年半が過ぎますが、息子への思いは募る一方です。会いたくて会いたくて仕方ないです。どうして我が子が?と自問自答してしまいます。
娘さんを亡くされてまだ1ヶ月半なんですね。辛いですね。辛過ぎますよね。時に深い悲しみに襲われて息をするのも辛い瞬間がお有りだと思います。どうか、無理なさらないで下さい。泣きたい時は沢山泣いて、気持ちを吐き出されて下さいね。
もう一度会いたいですね。もう会えない事の方が信じられないんです。だから、私が亡くなる時は、息子が絶対に迎えに来てくれる、また再会出来ると信じています。この世では少ししか子育てできなかったから、あの世では長い間一緒にいたいです。
3年半たった今でも、悲しみは無くなりません。ただ1日1日をなんとかやり過ごしている日々です。でもいつかは、今より少しは穏やかな気持ちで、息子と過ごした日々を思い出せたら良いなと思っています。お互い、無理せずにいきましょうね。

めみママ  (2019-6-11 1:34 )

みんとママ様
お返事ありがとうございます。娘が亡くなってから同じ境遇の人をネットで探しては、同じ。みんな同じ。頑張らなきゃ。と自分に言い聞かせて過ごしてきましたが同じ病名で亡くされたママからのお返事は、初めていただき今までで一番、気持ちを理解してもらえた気がして読んでいて涙が止まりませんでした。一度回復に向かい大きな希望が見えたすぐあとにお別れなんて…辛すぎますね。。本当は、そのようなことをするのは良くないのかもしれませんが、してあげられなかったたくさんの事をしてあげたくて寝る前に毎晩、温かいミルクを作って遺影写真と枕元にミルクを置きお骨を抱いて寝ています。周りには執着しすぎては良くない。と言われます…ですが私からすると仏様になっている娘でも、それ以前に大事な可愛い我が子なんです…生きている時と同じように接してあげたい。と思ってしまいます。みんとママ様の言うように会えないことが信じられないです。私が寿命を全うするまで会えないなんて…長すぎて…。また今日もやっっと1日を乗り切った…と終わる毎日なのに、これをあと60年近くも…苦しいです。今すぐ会いたいですよね。もう一度、泣き声を聞きたいです。温もりを感じたいです。近くに感じたくて写真も動画も見たいのに苦しさで潰されてしまいそうで見れずに居ます。。娘がお空へ行ってしまったあの日から気持ちがストップしたまま、ただ月日だけが流れていき自分だけ取り残されてる感で全て止まって、ただ呼吸だけしているような毎日です。みんとママ様…。世の中にこんなにも苦しくて寂しくて辛い事が、気持ちが、あるんですね。。つらいです。。顔見えないのに私の気持ちを理解してくださって本当にありがとうございます。みんとママ様の息子さんと私の娘が、お空でお友達になってくれて楽しい毎日を過ごしてくれてたら嬉しいです。

みんとママ  (2019-6-13 22:20 )

めみママ様
心優しいお返事ありがとうございます。
私も息子と同じ病気のママとやりとりさせて頂くのは初めてです。辛いですよね。こんなに辛い事が起こるなんて、未だに信じられませんし信じたくもないです。私は今でも、息子に手を合わせることに抵抗があるんです。どうして、我が子に手を合わせなければならないのか。お葬式の際、初めて息子に手を合わせましたがものすごく違和感があり辛くて悲しくて悔しくて、、、今でも心のどこかで、息子の死を受け入れらないのだと思います。受け入れられる日なんてくるのかもわからないです。
私も息子が亡くなってしばらくは、息子のお骨を抱いて一緒に寝ていました。息子の為に取っておいた冷凍母乳もなかなか捨てる事が出来ず、息子の三回忌に解凍してやっと遺影に供えられました。めみママ様もやりたいようにされたら良いと思うんですよ。
ほんとに、後何十年経ったら会えるのでしょうね。長いですよね。でも、こちらの世界の1年はあの世では1日ぐらいと聞いた事があるんです。だから、こちらが何十年経っていても、息子、娘さんのいる世界では数日しか経過していないかもしれないですよ。再会の時は「ママーどこ行ってたの?」ぐらいかも。そう思うと息子や娘さんはあまり寂しい思いはしていないかもしれないですね。(私達からしたら辛いんですけどね)それに、友達も沢山いるんだろうなーて思うんです。娘さんと息子も、きっと一緒に沢山遊んでいますよ。息子が少しお兄ちゃんなので、娘さんを優しくエスコートしてあげていると思います。なぜか不思議と目に浮かびます。めみママ様、ありがとうございます。
会える日が待ち遠しいですよね。辛い日が続きますが、無理せずに自分のペースでゆっくりゆっくり行きましょうね。

めみママ  (2019-6-17 10:32 )

みんとママ様
お返事ありがとうございます。昨日、四十九日を終えました。本当なら無事にお空へいけたと安心しなくてはいけないのに、また遠くに行ってしまった気がして寂しくてたまりません。もしお答えしずらければ答えていただかなくて大丈夫なんですが…みんとママ様は、お子様を亡くされた後、お子様は授かりましたか?
亡くなった子の生まれ変わり。など思っては、新しく生まれてくる子にも申し訳ないので気持ちの整理が自分の中で着くまでは、次の子を考える事も出来ないのですが、あの子に似た子がまた来てくれるかな…と思うと早く会いたい気持ちもあります。でもお空へ行った娘に申し訳ない気持ちもあります。
冷凍していた母乳、わかります。あの子たちが過ごした証が日常にたくさん残っていて苦しいです。。心から笑える日は、きっと来ませんよね。涙
いつも頭の中、心の中に居ます。涙

みんとママ  (2019-6-23 14:40 )

めみママ様
お返事ありがとうございます。娘さんの四十九日だったのですね。いろんな気持ちが込み上げてきますよね。私も、凄く悲しかったことを覚えています。お辛かったと思います。
息子の死後、子供は授かっていないです。欲しい気持ちもあるのですが、また次の子も大病を持って産まれきて亡くなってしまったらどうしようという不安も捨てきれずにいます。そんなことを考え出したら、この先何も出来ないのではないかと思う時もあるんですけどね。書かれているように、めみママ様のお気持ちがもう少し落ち着かれたら、その時にお考えになられたら良いと思いますよ。亡くなられた娘さんに申し訳ないというお気持ちもわかります。でも、娘さんからしたら兄弟が増えるということは、嬉しいことでもあるのではないかなぁとも思います。
心から笑える日、来るのでしょうか。私は息子が亡くなった直後の方が「息子の為にも前を向いて頑張って生活していこう」という気持ちが強かったかも知れません。でも月日が経つにつれ、亡くなってしまってこの世からいなくなった息子の為に、何を頑張っていけば良いのかわらなくなる時が多々あります。頑張っても、もう息子を抱きしめることが出来きないと思うと気持ちが沈みます。今は、少しずつ無理せずに行くしかないなーと思っています。お空ではこんな私達を、子供たちは見守ってくれてはいると思うんですけどね。

ひとりぼっち  (2019-6-23 22:30 )

みんとママさま、めみママさまへ
一人っ子亡くして子無き人生になりましたひとりぼっちです。
亡きわが子のためにも、新しいわが子のことをお考えになられてはと思います。
というのは、亡きわが子に兄弟姉妹がいれば、親亡き後も墓を守り、亡きわが子の供養をしてくれます。
それに亡きわが子は、ママ達が悲しみに沈んでいるのは辛くて、そのためにも弟、妹がいてほしいと思うのではないでしようか?

めみママ  (2019-6-25 1:12 )

みんとママ様
お返事ありがとうございます。そうなんです…また次も同じ事になりそうで怖くて…娘は1人お空へ行ったのに、自分が幸せを感じることすら罪悪感を感じてしまいます…。なので新しい命に幸せを感じる事なんて罪悪感の塊でしか無くて…。まだ日が浅いからそう思うのかもしれませんが…
今日は、いつもに増して凄く凄く寂しくて辛くて娘に会いたくて久しぶりに声をあげて泣きました。涙は枯れることは無いのですね。。


ひとりぼっち様
お返事ありがとうございます。他の方々へのお返事も拝見させていただきました。よく、ひとりぼっち様のお名前を見かけるので私と同じように、毎日ここに訪れて居るのかな?と思いました。
私だけじゃ無い、今も同じこの時間、どこかで同じ気持ちで必死に生きてる人が居るんだ…と感じております。
辛いですよね…。生きてるのに生きてる心地がしません。娘を失ったあの日から全てがモノクロの世界のような…愛想笑いだけが上手くなり…そのせいで周りからは、もう大丈夫!と思われているのか心無い言葉で傷つき…
こんな泣いてばかりの姿を娘は望んで無い事は確かな気がするのに、辛すぎて会いたすぎて泣かずにはいられません…


みんとママ様と、ひとりぼっち様、
お子様のお骨は納骨しましたか?
私はまだ出来なくて…毎晩一緒に寝ています。

あと、同じような方々と直接お話できるお話会のような物は何かオススメありますか?
今の自分には同じ境遇の方々とお話するのが一番だと感じたのですが、なかなか見付からなくて…東京、神奈川、埼玉あたりまでなら行ける範囲内です。
もしご存知でしたら教えてください。。

みんとママ  (2019-6-25 11:28 )

ひとりぼっち様
こんにちは。コメントありがとうございます。前にもお伝えしたと思うのですが、第二子を望む気持ちもあるのですが、いろんな事を考えるとなかなか進めずにいます。主人とは話し合ってはいるんですけどね。ひとりぼっち様が前に言って下さった、後悔しないようにとは思っています。ひとりぼっち様、まだ息子さんを亡くされて日が浅いのに、私のことも気に掛けて頂いて本当にありがとうございます。

ひとりぼっち  (2019-6-25 13:20 )

めみままさまへ
まず納骨ですが、いつかは納骨するにしても、しばらくは気がすむまで、自宅で手元供養されるかたが私を含め多いです。逆に早く納骨されて後悔しているかたのほうか多いですね。納骨しないと成仏できないは間違いです。
それから同じように子供との死別したかたが集まる会あります。
生と死を考える会、または、生と死をわかち合う会 と検索すると出てきます。
死別した子に兄弟姉妹いるかた多いですが、一人っ子亡くしたかたも少しいます。お茶の水で月一回あります。
こちらのサイトのかたとは、プライベートメッセージが出せますから、お使いください。

ひとりぼっち  (2019-6-25 13:34 )

みんとママさまへ
新しく生まれたわが子がまた病気だったらと考えて、迷われるのは当然ですね。またあの辛い経験をしたくないと思うのは無理ないです。
一方でまだ可能性があるのなら、このまま産まずに時期を逃した後で、一生涯後悔に苦しむかもしれませんよね。それも辛いかなと思います。事情わからないのにすみません。

みんとママ  (2019-6-25 13:49 )

めみママ様
こんにちは。お返事ありがとうございます。
息子を亡くした直後は、私もさまざまな気持ちが渦巻いていました。罪悪感、ありますよね。少ししか生かせてあげれなかった自分の無力さと、元気に産んであげれなかったことへの自責の念はずっと消えません。私も亡くした直後は、1人でお空へ行った息子が可哀想で仕方なかったんです。でも、同じような子供達も私が知らなかっただけで、実は沢山いるんだと知ってから、息子は1人でお空へ行ったのではないんじゃないかなと思うようになったんですよ。
みめママ様はまだ日が浅いので、罪悪感を強く感じていらっしゃるのも無理ないと思います。でも、ママの幸せを1番願っているのはお空の娘さんだと思うんです。私が少し元気な日や、穏やかな気持ちの日は息子の遺影も、嬉しそうにしているんですよね。悲しい時は、息子も悲しそうに見えて一緒に泣いてくれてるのかなと感じます。息子、娘さん達は私達にいつも寄り添ってくれているのだと思います。心の中にはいつも居ますよね。

息子の遺骨は、私が亡くなった時に一緒に納骨してもらう予定でいるんです。ずっと家に置いてあります。お骨の一部はペンダントの中に入れて、遠出する時には着けて一緒に行ってるんです。
お子様を亡くされた親御さんが集まる会には一度も参加したことがないので、詳しくはわからないのですが、関東圏でしたら小さなお子様を亡くされた親御さんの集まりで「天使の保護者ルカの会」というのがあるみたいですよ。HPを見たら今も定期的に開催されているそうです。行ったことがないので、詳細まではわからなくてすいません。ほんとそういった集まりてあまり無いですよね。

めみママ  (2019-7-2 1:08 )

みんとママ様
お返事ありがとうございます。月命日が近付く毎月、月末はどんどん気持ちが沈んでしまい、なかなかお返事出来ず申し訳ありません…昨日、2回目の月命日を終えました。ダメですね、まだまだダメです。今日はいつもより泣かずに過ごせそう!と思える日もあれば朝起きてから気持ちが沈んでいて何もする気が起きずボーッと娘の遺影写真を見つめるだけの日…様々です。お腹にいてくれた事、生まれてきてくれて共に生きた時間、幻のように感じます。そして娘が居なくなった事もまだ何か悪い夢を見ているような…。
納骨の事、お話会の事ありがとうございました。私も自分のお骨と一緒に納骨してもらう気で居るのでホッとしました。
みんとママ様は、今も泣いて眠れない夜はありますか?それとも考えすぎないように気持ちをコントロールしていますか?まだまだ夜がダメです…。

めみママ  (2019-7-2 1:09 )

ひとりぼっち様
お返事ありがとうございました。遅れてしまい申し訳ありません…。
納骨の件や兄弟の件やお話会の件ありがとうございます。
ひとりぼっち様も、お食事はとれていますか?眠れていますか?梅雨時で気持ちも上がりませんが、どうぞお身体には気をつけてくださいね。

みんとママ  (2019-7-9 23:51 )

めみママ様
本当に、私も未だに夢を見ているようです。夢ならどれだけ良いかと思います。夜もなかなか寝れないですよね。寝る前も辛いけど、目覚めた直後に息子を探してしまう瞬間が多々ありました。そして毎回、居ないことに絶望するんです。亡くなって半年ほどは、30分おきに目を覚ましてました。3年過ぎた頃から、ようやく今日は寝れたなーと思う日がたまに出てきたように思います。
2回めの月命日、まだまだお辛い日が続くと思います。日によっても浮き沈みが激しいですよね。少し気分がマシだったと思った次の日は、どーんと深い悲しみが襲ってきて何も出来なくなったり、自分でも感情のコントロール出来ない時は今でもよくあります。でも、亡くなった直後よりは、感情の起伏はマシになってきたようには思います。亡くなった直後は、嵐のような悲しみが度々やってきて、その度に地獄に突き落とされたような感覚になっていましたが、そこまでの激しさは今は無くなって、今はズシンと重たい、もうどうすることも出来ない深い悲しみが体を覆ってる感じです。
乗り越えることは到底無理そうなので、悲しみとうまく付き合いながら生活して行くしかないかなと思っています。一日一日をなんとかやり過ごしていけば、いつかは我が子と再会出来る日が来ると信じて。再会出来る日が待ち遠しくて仕方ないです。お互い無理せずに生活していきましょうね。

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP