ホーム > フォーラム > 癒しの広場 > おしゃべり > 今日ほど会いたい
新緑  (2019-3-20 22:09 )

今晩わ。新緑です。 

誰にも話せないので、話をさせて下さい。

彩ちゃん、今日ほどあなたに会いたくて会いたくて、声が聞きたくて抱きしめたい日はないです。
だって、本当なら今日、彩ちゃんは幼稚園の友達と一緒に卒園式に行っていたんだよ。背も2年前より、ずっとずっと伸びてるね。卒園式に着る服も、前から決めていたピンクのフォーマルワンピースかな。 
昨日は、みんなよりひとあし先に彩ちゃんの卒園式をしてもらったね。彩ちゃんの名前を呼んでもらった時、ママは、涙が止まらなかったから彩ちゃんの弟が、彩ちゃんの卒園証書を頂いたよ。
卒園おめでとう。彩ちゃん。
幼稚園、楽しかったね。
彩ちゃんは、ママの自慢の彩ちゃんです。

でも、今日ほど悲しくて辛くて苦しい日はないですね。この気持ちは、ずっとずっとずーっと続く。
今日は、1日涙が止まらなかったです。何しても涙でした。
夢で、会えると嬉しいなぁ。

みんとママ  (2019-3-24 21:42 )

新緑様

私は、一歳になったばかりの息子を病気で亡くしたみんとママと言います。まずは言わせて下さい。

彩ちゃん、ご卒園おめでとうございます。お空のお友達にも彩ちゃんはお祝いしてもらっているんじゃないかなと思います。息子は生きていたら4歳なので、彩ちゃんは少しお姉さんですね。きっとウチの息子も張り切って、彩ちゃんおめでとう!と言ってますよ。

新緑様、いろんなお気持ちの中、卒園式に出席されたのだと思います。きっとお辛い瞬間も多々ありましたよね。彩ちゃんの弟さんが代わりに卒業証書を受けとられたのですね。その時に彩ちゃんは弟さんの中に入って、一緒に受け取ったんじゃないかなとふと思いました。

もう春なんですよね。周りは忙しく楽しそうに見えます。自分だけが取り残されたように感じる毎日です。そして、ふとした瞬間に悲しみが襲ってきます。会いたいなー会って抱きしめたい。夢の中でもいいから、、、そう願う日々です。辛いですよね。お互い無理せずに行きましょうね。

きむ  (2019-3-31 10:38 )

元気だった25歳の息子が突然いなくなって4年4ヶ月が経ちます
毎日が寂しく会いたい気持ちでいっぱいです
あの日から何をしても 美味しいものを食べても 何処かに出掛けても 笑っても
心の奥底は いつもどん底です

最近耳にした曲でちょっと頑張らなくては・・と思った歌がありました
林部智史さんの「あの頃のままに」です
・・哀しみは時間(とき)を経て すべて癒えは しないけど
耐えてゆけ 生きてゆけ
潰(つぶ)されそうな日も
あの雲は いつか見た
あなたの横顔・・

自分の子供がある日突然この世からいなくなるなんて誰も思わないですよね
何年経っても何十年経っても一生寂しさは続くと思います
泣きたい時は泣いて ここのサイトに思いを伝えて辛いですけど
毎日毎日を乗り越えていきましょう
きっと子供達は みてくれてますよ

ひとりぼっち  (2019-4-2 16:58 )

きむさまへ
私も26歳の一人息子亡くしたばかりです。天使になった子供たちは、何の罪も無いのに、あまりに短い命の火を消されてしまいました。どんなにか苦しいだろう、無念だろうと思います。それを思うと不憫で憐れでなりません。母親は辛いけど、死にたくなかった子供たちの苦しみを忘れません。

みき  (2019-4-3 17:37 )

こんにちは。私も突然15才の息子を亡くして、もうすぐ1年になります。
亡くなった息子の弟もいるので、この1年辛いことがあっても、なんとか頑張ってきました。
でもまだたった1年しかたっていなくて、これから何十年も自分の人生が続くのかと思うとゾッとします。
林部智史さんの歌詞、読んで涙がでました。
耐えて生きていくしかないんですね。
子供は見てくれている。
そう思ってこれからの長い人生を生きていかなくちゃですね。

きむ  (2019-4-3 19:20 )

ひとりぼっち様 こんにちは

訂正です すみません
4年4ヶ月でなく3年4ヶ月前でした

子供を失う事 これ以上の寂しさは
ないですね
私は息子を失ってから1年間は 引きこもり状態でした
買い物は近くに行けなく少し離れた所に行ってました

今は3年経って仕事もできる様になりましたが
家に帰ると何度も何度もため息をついてしまいます
息子がいない寂しさが たまらないです 夢でもいいから会いたいです
時間が戻らないのは わかります
でも息子がいたあの日に戻りたいです

ひとりぼっちさん 大丈夫ですか?
ゆっくり ゆっくり前向きにいきましょうね

ひとりぼっち  (2019-4-9 16:11 )

きむさまへ
桜を見ても、感心ないほど、落ち込み、頭と心は故人のことでいっばいです。今は仕事で気をまぎらわしています。耐えるしかないのですね。

りょうちゃん  (2019-4-12 13:41 )

初めて投稿させていただきます。
りょうちゃん と申します。

新緑さまへ。

私も、かわいいかわいい息子を、昨年1月に病気で亡くしました。まだ五歳半でした。明日で1年と3ヶ月になりますが、まだまだ悲しみが大きく毎日涙ばかりです。
息子も本当なら一年生になる年でた。今週は入学式や新学期の文字を見るだけで気持ちが深く沈み、卒園式あたりからほぼ引きこもりになっています。
上に2つ違いの娘がいますが、息子がいたら今週から同じ小学校に二人で通っていたはずなのに、と思うとまた悲しくて。。
こんなに辛い春をあと何回迎えるのだろうと思うと、恐ろしくさえ感じます。毎日、なんとか今日をやり過ごそうと今日まできた感じです。
人に会ったり話をするのも嫌で、学校行事はPTA活動もずっと行けていません。周りの方々は息子のことは知らないので、ひどい親に映っているのでしょう。。どうしようもないです。
私の思いをただ長々と書いてしまいすみません。

新緑  (2019-4-13 21:14 )

みんとママさん、りょうちゃんさん、ありがとうございます。
みんとママさん、お返事が遅くなりすみません。新緑です。

お二人の言葉、気持ち、我が子とお二人の子供さんに届いています。

みんとママさん、彩ちゃんは、みんとママさんの子を弟と思って可愛がってくれているはずです。小さいこのお世話をするのが大好きでしたから。
りょうちゃんさんの息子さんとは、同い年ですね。きっと、二人で仲良くお空の小学校に通っているでしょうね。

私は、3月、4月、5月の3か月がとてもとてもつらいです。
この3か月は、イベントもたくさんあり、我が子の誕生日でもあり、空に行ってしまった月でもあるからです。
私も、なぜ神様は我が娘を選び、空に連れて行ってしまったのだろうと考えると辛くてしかたありません。
そして、娘に一番会いたくなるのです。

この21日に娘の三回忌を行います。もう三回忌をする年なんだなぁと思うのと同時に、娘が居ないことに納得できない自分がいます。
無性に娘に会いたくて、抱きしめたい、声が聴きたいと思う毎日です。

下に、息子と娘がいるので、なんとか踏ん張って毎日を過ごしています。ただ、息子は、空に行った娘と同い年になるので、毎日が不安と恐怖が、私を覆っています。大丈夫と思いながら、毎日が怖くて仕方ありません。
さらに、主人が、時々、私にも聞こえる様に娘の名前を呼ぶので、まるで責められているような感覚です。多分違うのでしょうけど・・・

ながくなりすみません。
みんとママさん、りょうちゃんさん、泣きたい時は泣いて ここのサイトに思いを吐き出しましょう。
空で子供達が笑顔でたくさんの友達と過ごせるように。

このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP