天使まま  (2019-3-13 13:09 )

私も
娘を抱き締めたい。
何でも食べる子であたしが作るのは残さず美味しそうに食べてくれてだから頑張って作ってたのに、
いまは作る気力なくしてしまって。
家族大好きでみんなでお出掛けするのが楽しそうでその笑顔も忘れれないです!
でも、声も聞けないと思うと寂しくて寂しくて堪らないんです。

さち  (2019-3-13 14:04 )

同じです。うちも作ったものはなんでもたくさん食べてくれました。今も冷凍庫に、息子のために作っておいたたくさん食材のストックがそのままになっています。捨てなくちゃと思っているのですが、手に取ると涙が溢れてしまいます…

さち  (2019-3-13 14:28 )

ひめママさんへの返信ができておりませんでした。

ひめママさんへ
心のコントロール、難しいです。
仕事でも少し上手くいかないだけで泣けてくるし、息子がいなくなってから、心がかなり弱くなりました。
息子のいるところに逃げたいと思っているんです。ダメなママです。強く生きなければいけないのに。

誰にも言えないこういう思いが重なって、自分に対する自信さえも失ってしまいました。私が生きてても意味がない、と思えてくるのです。

自分自身が、幸せだとか楽しいと感じることさえ怖くて、そんなことを感じてしまったら、またこんな苦しみがやってくるのではないかと不安です。

自分を褒める。そういう観点はまったくありませんでした。たまにはそう思える日も作ってみようと思います。

ひめママ  (2019-3-13 18:21 )

さちさん
わざわざ返信ありがとうございます。

強くありたい…そう思っててもなかなかできることではありません。

ダメなママなんかじゃないんですよ。これだけの経験をしてるのですから心も弱くなって当然です。

私もね、逃げたくなるんです。
この苦しみから解放されたいって思っちゃうんです。
でも愛する者に先立たれる苦しみを知ってしまって娘のところに行くという選択ができない…それだけのことです。

自分のことを想ってくれる人がいない人なんてきっといないですよね。

家族とか、恋人とか、友人とか…
そんな人達が同じ思いをすることを望みません。

娘のところに行くという選択をしないのではなく、できないだけです。

子供を亡くすというこれ以上の辛い経験なんてない経験をし、打ちのめされていますが、これまでにも辛い経験をし、その都度強くなってきた気がします。

この悲しみを乗り越えるなんてできないし、乗り越えようとも思っていないのですが、この悲しみと上手に生きることができたならまた自分は強くなれる気がします。

まだまだ弱々で、ダメダメですが、未完成な人間だからこの世で修行させられてるのだと思うので、ダメな自分も認めて歩いていくつもりです。

早くあの世へ召された私たちの子供は私たち親よりもずっと立派な人間だったのではないでしょうか?
もう修行もいらないくらいに。
短い時間でも子供から学んだことって多くないですか?
私は11年間でしたが娘からいろいろ教わりましたし、いろいろな景色を見せてもらい人生観が変わりました。

ママ、頑張れ頑張れ、まだまだだよって言われてる気がします。
おしり叩かれてます(きっと)。

頭ではわかっていても心がなかなか追いついてきてくれませんが、ダメな自分も受け入れて優等生になる必要はないのです。

生きている意味がないなんてことはないと思いますよ。
意味があるから生かされているんだと思います。
私もその答えは見つかっていないし、わかりませんが…
ただ意味のないことはないと思うのです。

自分がこの世を去るまでに答えがでるかわかりませんが、生かされてる意味を探しながら生きていきたいと思います。

苦しみの中でも幸せだな、とか楽しいなってこと感じてほしいです。
さちさんの思いを聞いたら涙出ちゃいました。
すごくすごくわかります。

本当にどうにもならない苦しみを感じると臆病になってしまいますよね。

さちさんがほんの少しでも苦しみから解放される時間が持てますように。
長々失礼いたしました。

            ひめママ











さち  (2019-3-14 21:44 )

ひめママさん

私が死んだとしても、たぶんみんな、さちは子供のところへ行ったんだな〜って思うだけです。私が息子のところへ行く選択ができないのは、自ら命を絶つとあの世へは行けないという言葉があるからです。死んでも息子に会えないなんて辛すぎます。いつか絶対に会えるように、天命を全うしようと思っています。
私は、子供の頃から、恵まれた人生ではありませんでした。だから、自分が家庭を持ち子供を産んで、この先はもうずっと幸せしかないと思いこんでいたんです。それがだめでした。甘かったです。きっと、神様が私を叱ったのでしょう。
それでこんなことになって、私のせいで息子の命がなくなった、そう思うのです。私の人生って一体なんなんでしょう。もしかして私が生きてるだけで人を不幸にしているのかもしれません。
でも、ひめママさんのおっしゃる通り、息子はたった一歳2ヶ月でしたが、ほんとにたくさんの幸せをくれました。見たことのない景色をたくさん見せてくれました。周りの子と比べてもすごく成長が早かったし、物分りもよく、誰からも大事にされて、本当に本当に可愛い子でした。息子のおかげで人生観も大きく変わりました。

ひめママさんのように、少しでも前向きに、というか、ダメな自分を受け入れて、少しずつちゃんと生きていけるようになりたいなと思います。
息子とまた会える日に、お母さん頑張ったよって言えるように。

ひめママ  (2019-3-15 23:07 )

さちさんへ

何度もすみません。
少しでもさちさんの心が楽になれるような言葉をかけてさしあげられたらって思うのですが見つかりません。
何のお役にも立てなくてごめんなさい。

もうじゅうぶん苦しんでるのにこれ以上ご自分を責めないでください。

私も本当にいろいろあって、苦しいこともいっぱいあって…子供たちが唯一の光だったんです。

亡くなった娘はいつもそばにいて私を支えてくれました。娘がいたから乗り越えられたことがたくさんあります。

娘がこの世を去ったこと…神様を恨んだりもしましたが、もしかしたら逆なのかな?とも感じています。

かわいそうな私にちょっとの間ご褒美をくださったのかもと…

そうでも考えないとやりきれません。

ただ次から次へと何か起こると何なんだろうって…
わたしは何を試されてるのか?
どれだけ試練を与えれるのだろう?
まだこの先に何かあるのではないかと不安になってしまうこともあります。

人にはみんな幸せになる権利があると思うのです。
子供を亡くしてこれから先、幸せになれるとは今の私にももちろん思えませんが…

お子さんを授かって幸せを望んで…
明るい未来を、この先ずっと幸せしかないと思っていたさちさんは間違ってないし、神様が叱るなんてことはあるわけないですよ。

よくわからないけど、なんでこんな不幸が私たちに降りかかったのか、考えても答えなんて出ないけど、絶対にバチだとか、神様が叱るとかではないはずですよ!

「私が生きているだけで人を不幸にしている」
お願いですからそんなこと思わないでください。
ダメですよぉ〜

私ね、頑張ってる人に頑張れって言うの好きじゃないんです。もうじゅうぶん頑張ってるのに…

でもあえて言わせてください。
さちさん、頑張って!!

私も娘に会える日を楽しみに天命を全うしますね。


みき  (2019-11-3 18:00 )

息子を亡くして1年半。
最初の頃に比べると、気持ちは落ち着いてきましたが、最近は「二度と会えない」という事実が重く心にのしかかって辛くなります。
こんなに覚えているのに、昨日のことのようにあの子の存在を感じるのに、あの子の体も魂も何もありません。
死んだら本当に0になってしまう。
今まで積み重ねてきたことも努力してきたことも、意味があったのか分からなくなります。
死ってこういうことなんだなとおもいしらされます。

めみママ  (2019-11-5 0:55 )

私もつい先程、みき様と同じ事を考えていました。今夜はまた泣いて寝れない夜になりそうなのでこちらへ来ました。寂しいです、辛いです、娘に会いたいです。

このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP