ホーム > フォーラム > 癒しの広場 > 悲しいとき > どうのりこえていくんですか?
  • このトピックは管理者もしくはモデレータによりロックされています
りー  (2019-2-10 7:53 )

今月2日娘を突然死でなくしました! すごくつらくてつらくて。
どうしたらよいかわからなく一日は長いし外にいくのが怖いです
同じようにお子さん亡くされたかたってどうのりこえていくんですか?

新緑  (2019-2-10 12:19 )

はじめまして。新緑です。 

りーさん、娘さんを亡くされてまだ日が浅いですが、体調はいかがですか?無理は、しないで下さいね。

私の娘は、白血病で一昨年、天使になりました。まだ、5歳になったばかりでした。これまで、病気らしい病気にならず元気だったので、突然、天使になってしまい、私から離れていったので・・・つらすぎました。何をするにも悲しくて。義母には、心無い事を言われました。下に息子がいて、娘と同じ幼稚園に行っていたので、送り迎えや行事に行くのが嫌でした。行く度に涙が出ました。 
まだ、娘の写真などは中々見れません。
今は、少しは落ち着きましたが、まだまだつらいです。全然悲しみから乗り越えられません。
もう少し、時間がかかりそうです。きっと、下の子達が天使になった娘の年を越えれば、一区切りかもしれないです。 
でも、天使になった娘は、泣いてばかりの私をみて悲しくなると嫌なので、なるべく笑顔を心掛けています。人は、2回亡くなると聞いたことがあります。1回は、肉体が無くなるとき。2回目は、誰からも忘れられたときだそうです。この話を聞いてから、私は、話の折々に天使になった娘を出して、あたかも娘がいたかの様にはなします。そうすることで、少しは気持ちが軽くなるからです。

りーさん、悲しい時、辛いときは、思いっきり泣いていいですよ。外出が怖かったら、無理に出なくてもいいです。落ち着いたらで大丈夫です。そして、ここに来ていろんな事話してください。皆が聞いてくれます。りーさんは、一人じゃないですよ。
まずは、体を崩さないでくださいね。
りーさんの娘さん、すごくかわいかったでしょうね。

りーさんの気持ちが痛いほどわかるので、長々と失礼しました。

辛いです  (2019-2-11 19:59 )

昨年の8月に、お布団による窒息で当時生後6ヶ月の息子が脳死になってしまった、辛いです、と申します。
まだ天使ママでないのに、書き込んで申し訳ありません、、。
朝、よく寝ているなと思い、赤ちゃんを起こしにいくと、息をしていなくて、パニックになりながら救急車を呼んで、、2日後に脳死と判定されました。
その後は警察署や児童相談所の方が家に来て質問されたり、本当に悪夢のようで、とても現実と思えませんでした。

毎日、朝見つけたときの変わり果てた姿の息子をフラッシュバックして思い出して、気が狂いそうでした、、。

可愛い赤ちゃん、笑ってくれるようになって、寝返りもできるようになったのに、隣の部屋にいたのに、どうして気がついてあげられなかったのか、なんて愚かな母親なのか、自分の不甲斐なさで、死んでしまいたかったです。

家族の勧めで、心療内科でお薬を頂いて、そのせいかあまり深く物事が考えられなくなって、夜も薬で眠る生活でした。

あと、そちらで、たくさん泣いて感情と悲しみを表に出すことが大切と言われて(こちらのサイトでも教えて頂いて)、子どもをなくした親の会の自助グループに参加して、お話を聞いて頂くと、少しだけ気持ちが軽くなりました。

まだ乗り越えておらず、地獄の底にいるような気持ちですが、それでも半年経って、直後の頃の死にたい気持ちよりはマシになっているのを感じます。

どうぞ、沢山はいないと思うのですが、同じような体験をした者も居ますので、生きてください。応援しています。

ひとりぼっち  (2019-3-3 16:20 )

りーさまへ
先月26才の一人息子亡くしたひとりぼっちと言います。りーさまとお気持ち同じです。突然最愛の子供を奪われて、もう抱き締めることもかないません。
仕事していても、ふと涙が出そうになり、席をはずします。この苦しみは乗り越えられる母はいません。父親は立ち直れるみたいですね。
悲しみに耐えて生きていくしかありません。ここには仲間がいます。いつでも話しに来てください。

ひとりぼっち  (2019-3-3 16:35 )

あるお父さんが、障害児を覚悟し育てている話しをネットで読みました。遺伝子に欠けがあり、長くは生きられないと言われても産み育てています。
親にとつては健康な子供でなくても、大事なかけがえのない子供です。そのお子さんの幸せを願わずにいられませんでした。

ひとりぼっち  (2019-3-3 21:46 )

可愛くてたまらなかった息子はもういないので、息子が大事にしていたゲームの景品のくまさんのぬいぐるみを、抱き締めています。

みんとママ  (2019-3-5 16:08 )

ひとりぼっちさん

私も同じです。息子のお気に入りだった
クマのぬいぐるみを息子の代わりに抱きしめる毎日です。
たまにクマのお顔が息子に見えてくるから不思議です。

ひとりぼっち  (2019-3-6 2:33 )

みんとママさまへ
もし私が、みんとママさまなら、まだ若いなら、もう一度子育てをしたいなと思います。このサイトのママたちも、若いかたは考えているみたいですよね。私はもう年齢的に無理だけど、みんとママさまは、もったいないですよ。亡くした子供の代わりではなく、新しい命として。

天使まま  (2019-3-6 6:35 )

割り込んですいません!
チャンスがあるならもう一度子育てあたしも一から次は絶対に離さずしたいと思ってます。
上の子も妹がなくなってかなり寂しいみたいなんですよね。
でも、新しく宿った命は娘ではないとおもうと悲しくなるんですよね。

みんとママ  (2019-3-6 7:13 )

ひとりぼっち様

チャンスがあるならまた子育てをしたい気持ちも
あるのですが、もう若い年齢ではないので難しいかなと
思っています。あと、私の気持ちの問題も大きくて。
息子の病気は遺伝的なものである可能性もあるんです。
(詳しく調べていなくて、あくまでも可能性ですが)
第二子が出来ても、また重い病気になり亡くなって
しまうのではないかと思うと、なかなか踏み切れません。
新しい命を迎えることは素晴らしいことだとは
思うんですけどね。

ひとりぼっち様、まだ息子さんを亡くされて日が浅く
お辛い中、お気遣い頂いてありがとうございます。
息子達は側で見守ってくれていると思うんです。
お互い無理のないよう行きましょうね。

ひとりぼっち  (2019-3-6 17:52 )

みんとママさまへ
二人目のお子さんに不安を持たれるのはそうですよね。よく知らずにごめんなさい。
私の息子は未婚の母家庭で育ちました。実は中絶も考えていました。でも、今は産んでよかったと思います。遺伝の心配もありました。心配どおり、出ましたが軽くすみ、治癒して安心していたら、別のが発病してしまいました。
健康で産まれて、健康に育ってほしいですよね。産むのは50才くらいまで出来るらしいですよ。
みんとママさまが、少しでも心安らかになれるといいなと思います。

ひとりぼっち  (2019-3-6 21:36 )

天使ママさまへ
亡くなられたお嬢様のためにできることは何か
?お嬢様の死を無駄にしないためにはどうしたらよいか?
天使ママさまは決意されていると思います。お考えのとおりでいいと思います。

天使まま  (2019-3-7 6:02 )

ひとりぼっちさん
実はあたしが娘を殺したもんなんです。
前日上の子がインフルでそっちばかりつきっきりで下の子元気だからってたいおんも計らなかった
それで異変もきづかなかったんです。
その結果なくなったんです
すべてあたしが悪いんです
だから直ぐにでも娘の所にいきたくて
もう、いきる意味すらないんですよ。
大切な命失ってしまったんだから

ひとりぼっち  (2019-3-7 17:45 )

天使ママさまへ
私があの子を死なせてしまったと、責めてしまいますよね。同じ気持ちです。死にたくて生きているのがつらいですよね。苦しくて悲しくて、今すぐに会いたい!どこにいるの?早く出てきて!
天使ママさまが、苦しみながら耐えているのに、自分も生きなければと思います。

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP