ホーム > フォーラム > 癒しの広場 > 誕生日 > 1歳になるはずだった誕生日を迎えました
どんぐり  (2019-1-21 23:23 )

少し気持ちを吐き出させてください。

2ヶ月半だった息子が亡くなり、先日1歳になるはずだった誕生日を迎えました。
去年の今頃は育児に奮闘中。忙しくて大変ながらも幸せな日々だったと改めて感じています。
誕生日当日は仕事に行き、泣くことなく1日をやり過ごした自分がいました。何事もなかったかのように気持ちにフタをして過ごす毎日で、息子がいた感覚が日が経つ程にどんどん遠ざかっていきます。一緒に過ごした日々は確かにあったし、確かに息子は存在していたのに、だんだん分からなくなりつつあります。
息子の話をすることも、息子を想って涙することも本当に少なくなりました。そんな自分が寂しくもあります。

長い長い真っ暗闇の1年でした。3月の一周忌までまだまだ苦しい日々でもあります。
今、久しぶりに気持ちを文字にした事で、少し泣くこともでき、息子のことをゆっくり想えた気がします。

みき  (2019-1-23 17:17 )

どんぐりさん初めまして。
私も昨年4月に高1の息子を事故で亡くしました。
どんぐりさんの気持ちよく分かります。
私も亡くした頃のように泣くことは少なくなりました。でも重い悲しみが心の奥にずっとあって、その気持ちが出ないようにコントロールしてる自分がいます。でもコントロール出来る自分がおかしいのかなって思ったりします。
見た目は元気にしてるし、もう大丈夫だねって思われてるでしょうね。
息子がいた感覚も薄くなってますね。
昨年の今頃は受験で塾ばっかりだったなって思うことはあるけど、ほんとにいたのかなって思ったりもします。
ほんとは息子の写真の前にゆっくり座って、思い出話したいんだけど、亡くなった当時の気持ちに戻りそうで怖いです。

いとしき日々  (2019-2-5 21:49 )

お気持ち分かります。3年前に娘を骨肉腫で亡くした医師です。
3年たって分かるのは、確かにどうしようもない医師や、そう言う癌の家族につけ込む、自分自身は悪気のない、妄想型の抗がん漢方医師(東中野の漢方医院)はいます。
恨んだことはありますが、もう仕方ありません。
いやなら死ぬしかないです自分が。
でも、いざ死のうとすると、色々後々のことや、中途半端に死のうして、障害者になったら、もっと家族に迷惑かけます。
死ぬのはいつでもできます。
ですから、とりあえず残された家族や周りの人のために生きましょう。
死ぬのはいつでもできます。
しかし残された、周りの人の迷惑がないか考えましょう。
自分はもうこの世に生きていないのと同じですから。

どんぐり  (2019-2-12 21:53 )

みきさん
お返事遅くなりました。
命日が近付く程に、心が押しつぶされそうです。
亡くなった当時の気持ちに戻りそうで怖い感覚、私も同じです。この1年、本当に長い1年でした。気持ちはいつもフワフワしていて、ただただ1日をやり過ごし、なんとか1年です。
そして、なんとか気持ちを安定させることができるようになったのに、それがまた当時に戻ってしまいそうで…
どこかで気持ちを開放させなきゃいけないと思いつつ、なかなかできずにいます。未だにこの気持ちとどう向き合っていいのか分からないのが現状かもしれません。

ひとりぼっち  (2019-2-24 0:11 )

はじめまして。私たち親は、息子からどれだけ幸せを、もらっていたのでしょう。失ってみて痛いほどわかります。息子さえいれば、お金も何も要らなかったですね。病気でも障害が、あってもいいから、生きていてほしかった。
息子からたくさん幸せもらったのに、何もしてやれなかった。あんなに若くして亡くなるなんて、可哀想過ぎる。猫だって、道端のアリだって生きているのに、生きることを許されなかった。理不尽ですね。

みき  (2019-2-25 20:21 )

こんばんは。
子供を亡くして初めて、親は子供のために生きてるんだなぁと思いました。
子供の手が離れたら友達と旅行に行きたいとか、何か趣味を見つけたいとか思ってたけど、その気持ちも生きてるからこそ。亡くなった今は自分のことに興味がなくなりました。
それでも最近思うのは、子供たちはママたちのお腹に来る前に自分の寿命が分かってて、その上で私たちを選んでくれたんだろうって。この人だったら自分が亡くなった後を任せられる、兄弟姉妹のことも任せられるって。
なので、その思いに応えるべく前向きに頑張って行こうと思ってます。

このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP