ツバサ  (2018-11-11 17:58 )

はじめましてパパですがこちらに投稿する事をお許しください。

一人娘の高校生が首吊りで自死しました。
日曜の昼に学校に課題をやりに行くと家を出たまま帰って来ませんでした。私は朝から仕事だったので日曜日は会っていません。
0時から警察に協力をお願いしました。
二日後の昼に雑木林で発見されました。
学校には行かずに雑木林に向かったようです。

警察の方に「ご愁傷様です。」と言われた時には
この世の中にこんなに心をえぐる言葉があるのかと思いました。
とても丁寧な言い方なのに、胸が苦しくなりました。
霊安室に案内された時、娘にしてあげられたのは
抱きしめる事でもなく、優しい言葉で迎えてあげる事でもなく、
お線香をあげる事した、悔しくて涙が溢れて来てお線香を持つ手が
震えました。してあげたいのは死人にする事じゃない。悔しい。

もうすぐ娘がいた世界と1ヶ月離れてしまいます。
たくさん泣いて頭ではしっかりお別れをして理解してました。
心はずっと無理そうです、まだ何処かにいると思ってます。
ちょっと長い間出かけてるだけたって、そのうち帰ってくるって。

ツバサ  (2018-11-14 17:02 )

近かったのか遠かったのか、
合ってたのか間違ってたのか、
間違ってたから助けられなかったのでしょう。

思春期になれば幼少期のようになかなか仲良く何でもとは行かず。
仕事も休みが少なく一緒にいる時間はとても限られていました。
それでも可能な限り駅や塾の送迎で一緒の時間は作ろうとしました。
娘はその時間もスマホを見てる事が多かったですが。
それでも少し話をする時は、なるべく気持ちを沿うように
否定はしないようにしてました。

なので深刻な事がある時はきっと何か相談があるはず。
そう思っていましたが、残念ながら突然の出来事でした。

嫌がられても何でももっと一緒にいたかった。
もっとよりそって色んな話をしたかった。
全然足らない、今更どうにもならない。

娘よ、父はどうあるべきだったのか。
やっぱり出来の悪い父だったのか。
それでも頑張れば助ける事が出来たのか。
今となっては、、、。

ひとりぼっち  (2019-2-15 2:01 )

つばささまへ
亡くした子供を忘れられる親はいませんよ。私も一人息子を亡くしました。
鉄道自殺未遂でしたが、その後で病死しました。
救えなかったことをせめてしまいます。自殺する人は、死にたくなかったのです。生きたかったのです。
子供たちは遠くへいってしまったのです。いつか会えます。それまではいつも思っていてあげたいですね。


ツバサ  (2019-2-16 17:01 )

ひとりぼっちさまへ
レスありがとうございます。
楽しい事があり心が和んだ次の瞬間には
その事を娘と話せない悲しみがやって来ます。
遺書などは全く残っておらずその時その直前は
どんな心境だったのかいつも考えてしまいます。

会話を思い出せば前日の夕飯の時には
明日死んでしまおうと決めてた様です。
最後に最後に交わした言葉ははっきり覚えてませんが
「明日部活は?」と聞いたら
「部活じゃ無いけど学校へ行く」と答えました。
学校へ行くのは嘘でそのまま帰って来ませんでした。

いつもいつも気がつけば娘の事ばかりを考えています。

ツバサ  (2019-2-17 8:14 )

ブラウザの更新をしたら
同じ物が送信されてしまいまた。
申し訳ありません

ひとりぼっち  (2019-2-17 20:37 )

ツバサさまへ
お嬢様の自殺の原因を知りたいのも、理解できます。何に苦しんでいたのか、なぜつらい気持ちを話せなかったのか。
親は子供を失い、苦しむことで、報いを受け、少しでも償いになるのでしょうか?
私の場合は、楽しいことはなく、楽しいふりをします。自殺したいほど苦しい気持ちわかります。
事情もよくわからず書いてすみません。



このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP