ホーム > フォーラム > はじめまして > 天使のパパたち > 亡き娘と再会したいのですが
幾多郎  (2018-9-21 13:42 )

・昨年、娘を亡くした父親です。究極の試練に必死に耐える中、来世で娘と再会できることは、私の最大の願いであり、その可能性について信じたい気持ちで一杯です。しかし、自分でも悲しいのですが、来世について考えれば考えるほど、以下のような疑問が湧いてしまいます。巷によくある霊界の話なども調べてみましたが、説得力のある説明はありませんでした
\屬麕靴鯔瓦した親が何十年後かに亡くなり、来世で二人が再会したとき、赤ん坊は赤ん坊のままで、その親は老人なのか
∈堂颪靴浸は嬉しいが、その後、二人はどうなるのか。赤ん坊は赤ん坊、老人は老人のままなのか。永遠に赤ん坊と老人が一緒に暮らすのか。来世での別れはないのか
M萓い任蓮∪屬麕靴論長するのか、どのように育つのか
・理屈っぽくて申し訳ありませんが、真偽は別にして、上記のような疑問を払拭できる、可能性として納得できる、再会の希望が持てるような考え方を、どなたかお教えいただければと思います。何卒よろしくお願いいたします

papadayo  (2019-2-9 7:56 )

こんにちは、はじめまして。

幾多郎さんの投稿の2つ下に「一昨日のことです」というタイトルで投稿している「papadayo」と申します。
私も幾多郎さん同様に来世で娘と再会できることを願っております。
私は本当に再会できるのだろうか?そもそも「次の世界」などというものが存在するのだろか?必死になって答えを探していますが、未だ
「なるほど、そうなのか」と感じられるものがありません。
ですから、幾多郎さんの3つの疑問を解決出来る回答を私は持ち合わせていませんが、そんななか、ひとつお話したいことがあるんです。
実は娘の声をはっきりと3度聞くことが出来ました。おそらく「娘を亡くしたショックで幻聴を」とか「娘の声を聞きたいという意識がもたらした幻聴」とか脳のイタズラと片付けられるのがオチでしょうけど、聞こえたものは仕方がありません。
また、外出中に娘との面白かった出来事を思い出したりすると、追い抜いていった車のナンバーが「8888(はははは)」と笑っていたり、娘の誕生日や命日だったりすることなど、よくあるんです。
そんなとき、家内が「トーキング・トゥ・へヴン」という、亡くなった人からのメッセージを受け取ることの出来る(と言われている)タロット・カードによく似たカードを試してみたんですが、家族でしか判らない知らないことをカードが教えてくれました。「こういうのは誰にでも当てはまることが書いてあるんだよ」なんていう人もいらっしゃるでしょうが、私は確かに娘からのメッセージであると確信しています。あ、私はこのカードを売ろうとしている者ではありませんので(笑)。
つまり、自分が死んだときに次の世界で娘に再会できるかどうか分らないですが、娘の肉体はもう存在してはいないけど、心のような念のようなものは存在していて、案外と身近にいるのだということが理解できたような気がします。とは言ってもやっぱり会いたいですけど。
幾多郎さん、娘さん、すぐそばにいらっしゃいますよ。うちの娘なんて湯船に浸かって歌なんか歌うんですからね(笑)。

このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP