ホーム > フォーラム > 癒しの広場 > おしゃべり > 忘れられていく恐怖・・・
新緑  (2017-9-3 20:10 )

今の気持ちを何処に吐き出せばいいか分からず、ここでならと思い話をさせてください。新緑です。
5月に娘が天使になり、空に逝ってしまい、もうすぐ4回目の命日を迎えます。この夏に、納骨・新盆と慌ただしい日々が過ぎていきました。その度に、あの子にはもう会えないというさみしさと悲しさが寄せては返す波のように、私の中にありました。
そして、この夏は、主人の弟の子供が三人、1か月以上も滞在していました。中でも末の女の子は、娘と同じ年だったので、私の精神状態が崩壊寸前でした。何で、この子はここにいるのに、私の娘はいないのなど変な感情でした。主人に話してもあまり分かってもらえず・・・。もちろん義父母にはまったくと言っていいほど理解してもらえませんでした。それどころか、また、娘の死因などについて質問されたりと、心の傷をより深くえぐられているようでした。一時は、天使になった娘のところに行きたいと思ったほどでした。今は、落ち着いています。
そして、新盆では、親戚の人たちが手を合わせてくれましたが、幼稚園の先生などは来ませんでした。
こんなこと思うのは変かもしれませんが、だんだんとあの子と仲の良かった友達やそのお母さんたちなどは、娘のことを忘れてしまんだろうなぁと思うのです。そして、娘が存在していたことも忘れられていくのかもしれないと思うと怖くて仕方がないのです。私、ちょっとおかしいですよね。周りが忘れていっても、私たち家族が娘のことを覚えていて、たくさんたくさん思い出に花を咲かせれば、娘は喜んでくれる。それだけでいいはずなのに・・
今、気持ちが混乱している気がします。そして、無性に娘に会いたいです。声が聴きたいです。抱きしめたいです。

ゲスト  (2017-9-6 12:53 )

私の娘は五月末に私たちの元からいなくなってしまいました。あれから3ヶ月たちますがあの時の辛さは全然癒えません。
お新盆には数人友達来ましたが思った以上に来てもらえなかったのがショックでした。だんだんと娘のことを忘れて今までのことがなかったことになってしまうのではと悲しく思います。私たちが娘をずっと思ってるから!とは思ってますが同じ年の子や今までの友達の記憶から薄れていってしまうのでは…それが嫌です。なかったことになんてしてほしくない。
この気持ち他の友達にも言えず…きっと言っても分かったことのように言うな!って思ってしまうし。誰にも言えません。
心の叫びを聞いてもらいたい…

はな  (2017-9-6 18:08 )

新緑さん、ゲストさん、こんにちは。管理人です。
今日は友だちを亡くした立場で書きます。

私は友だちを何人も亡くしています。
バイク事故だったり自死だったり・・・

友だちが亡くなって初めてその子のお母さんと会いました。
すぐに会えた方、数年たってからでないと会ってもらえなかった方、お母さん方の悲しみは同じなのにそれぞれ違っていました。

亡くなった友だちのことは今も鮮明に覚えています。特に仲の良かった友だちは1年を通して何度も思い出し、お墓参りにも行きます。けれど、実家を訪ねることはなくなりました。お母さん方と連絡もとっていません。

私にとって、亡くなった友達と過ごした時間・思い出はたくさんあるけれど、亡くなってから初めて会ったお母さんとの思い出は悲しい記憶しかないため、会って話すのは辛いというのが本音です。

新緑さんやゲストさんのお子さんも、忘れられていないです。覚えていてくれますよ。ただ、お母さんに会いに行けないだけですよ。

新緑  (2017-9-6 21:50 )

こんばんわ。新緑です。
今夜は、とても月がきれいです。天使になった娘の笑顔が浮かんでくるそんな月です。

ゲストさん。お気持ちすごく分かります。私も、同じです。娘は、5歳でお空にいってしまったけど、今まで仲良くしていたのに、時間の流れとともに娘の記憶や存在が薄らいでいくのが怖いし、嫌で嫌でしかたありません。だから、このどうにもならない気持ちのやり場がなく、ここにきてお話しています。ここでなら、やり場のないどうしようもない気持ちを話したり、叫んだりすることが出来るから・・・。
ゲストさんも、ここに来てたくさんたくさん話してください。叫んでください。ゲストさんは、1人じゃないですよ。

はなさん、ありがとうございます。はなさんの言うとおり、ただ会いに行けない、話ができない。話してしまえば悲しくなって辛くなるのかもと思って下さっているとしたら・・・少し救われました。
でも、娘は5歳で天使になったから、時の流れとともに忘れてしまうのかもという気持ちがまだあります。
はなさん、最近また落ち込んでいます。娘が、空にいったのは、私が娘に八つ当たりをしたり、自分の気持ち1つで怒っていたから娘は、こんなにも早く天使になったのかもしれないと思うと、娘に申し訳なく後悔して落ち込んでしまいます。それでも、娘はいつも私を慕って甘えてくれて満面の笑顔を見せてくれました。その笑顔にいつも救われていたのは私です。はなさん、私、天使になった娘にとっていいお母さんでしたでしょうか?
最近、仏壇の娘の写真に「あ〜ちゃん、ママを選んでママのところに来てくれて、あ〜ちゃんのママにしてくれてありがとう。5年間だったけど楽しかったよ。本当にありがとう。あ〜ちゃんは、何年たってもママの子供だよ。あ〜ちゃん、だいすき。」というのが習慣になっています。
少しでも、娘に届けばいいなぁと思って話しています。
長々とすみません。

はな  (2017-9-6 22:20 )

新緑さん、感情的にならずに子育てしている母親を私は知りません。母親だって一人の人間だもの。感情を誰かにぶつけてしまうこともあります。

我が家は男の子二人なので、幼い頃は家の中でサッカーをして窓ガラスを割ったり、弟を突き飛ばしたら窓にぶつかってまたガラスを割ったり・・・怒鳴ることなんて毎日でしたよ。感情的になった日の夜、息子たちの寝顔を見て反省する日々でした。

大切な人を失うと、後悔ばかりですよね。私も、あの時友達に声をかけていたらケガだけで済んだんじゃないかとずっと思っていました。今もそう思うときがあります。

でも、こうしてこのサイトを運営しているのも彼らが遺してくれたんだと思うと、私の中で生き続けているんだな・・・と。

娘さんにとって新緑さんは最高のお母さんで、誰一人として新緑さんの代わりにはなれません。こんなに想ってくれるお母さんなんですもの、いいお母さんじゃないですか。

泣いている新緑さんのそばにいてくれると思います。楽しいときは一緒に笑っていると思います。

会いたいですね。5歳の柔らかな肌をもう一度ぎゅっと抱きしめたい、そしてそのまま離したくない。夢でもいいから会いたいですよね。

ちろ  (2017-9-6 23:58 )

新緑様

私も5歳で息子を亡くし、息子に怒ってばかりだったことを思い出してます。そしていま息子に向かって、こわかったよね、ごめんね、大好きだよ、ってお話してます。今思うとなんであんなことで怒ってしまったんだろうと、その他のことでも後悔ばかりです。ずっと一緒にいれると思ってたので怒ってしまってたんですよね。
私も息子のお友達はまだ幼いし、お母さん達もそれぞれの生活で忙しいので息子のことはどんどん記憶から薄れていってしまうんだろうなと思ってます。
息子が亡くなったのに、みんな普通に生活してるんだと思うとやりきれない気持ちもあります。

声、聞きたいですよね。
抱きしめたいですよね。
直接怒ってごめんねって謝りたい。
当たり前に一緒に過ごしてた日々に戻りたいです。

なんの答えにもなってないのですが、同じ気持ちでいたので思わず書き込みしてしまいました。

新緑  (2017-9-7 20:16 )

はなさん、こんばんわ。

はなさんの言葉を聞いて何度も何度も泣きました。涙が止まりませんでした。
はなさんの「最高のお母さんで、誰一人として新緑さんの代わりにはなれません。こんなに想ってくれるお母さんなんですもの、いいお母さんじゃないですか。」の言葉に泣き崩れました。娘が天使になってから、誰も言ってくれませんでした。心配はしてくれるけど、どこか偽善のようなきがして・・・不安で一杯でした。私自身も疑心暗鬼になっている部分も手伝ってそんな風に思うことが出来ませんでした。
はなさんの言葉にすごく救われました。胸の中につっかえていたものが少しとれて軽くなったような気がします。
本当に本当にありがとうございます。

実は、昨日の昼にウトウトしていたら、誰かが私のことをぎゅって抱きしめたんです。しかも、私の胸のあたりに顔をうずめていたようで、かすかに耳が見えていたのを記憶しています。その時間は、下の子は幼稚園に行っているので違うのは分かっていました。もしかしたら、私が不安になっているのを心配して、娘が会いに来てくれたのかなぁと今になって思います。
こんなこともあり、娘に心配させないように前を向かなくてはと思いながら、今も切なくなります。どれくらいの時がたっても、このやるせない気持ちは消えないのかもしれませんね。

ゲスト  (2017-9-7 21:27 )

新緑さん 皆さん

今晩は。
新緑さん、娘さんの気配を感じれて良かったですね。去年の夏に二歳の下の娘が旅立ちました。夜中に高熱を出し、朝になったら病院に行こうね、と言っていたのに早朝には旅立っていました。なんで、あの時すぐに救急に連れて行かなかったのか、何故旅立ちを見送れなかったのかと、母親失格だと随分自分を責め、娘の後を追う事ばかり考えていました。上の娘は新緑さんのお嬢さんと一緒の五歳です。

亡くなった娘は、二歳だったのできっと保育園のお友達には忘れられているでしょう。義理の両親ですら、月命日を忘れており、私かクヨクヨ泣いている姿を見て、まだ立ち直れないのでいるの?と言ってます。この悲しみは絶対消えることはないと思います。でもずっと心にかけてくれている人はいるはずです。そして何より我々は絶対忘れませんし、記憶の子供達は本当に生き生きしていませんか?

こんな母親失格の私ですが、天使になった娘は私の側にいてくれていると最近確信しています。最近気配も感じませんし、夢にも出てきてくれませんが、見守ってくれていると思います。
だから泣いてもクヨクヨしてもそれも含めて、天使になった子供達は新緑さんやちろさんの事が大好きなんだと思います。

忘れられていく寂しさは他人事には思えなくて思わず投稿してしまいました。まとまっていない文章ですいません。



ゲスト  (2017-9-8 17:36 )

ちろさん、ゲストさんありがとうございます。 
 
そうですよね。ずっと側にいてくれると思うから怒ったりしていたんですよね。それなのに、こんなに早く離れるなら怒らなきゃ良かった・・・などと後悔してしまうんですよね。
でも、怒っても子どもたちはいつも私達母親を慕っていませんでしたか?
私の天使になった娘は、あまり夢に出てきません。残念ながら。仏壇の写真に話しかけたり、謝ったりなど、私自身がなぜかクヨクヨしてるときに気配を感じます。そして、側にいてくれると思います。

ゲストさんの2歳で天使になった子供さんは、お母さんが大好きですよ。ゲストさんは、母親失格じゃないですよ。ゲストさんのこどもさんは、お母さんからたくさんたくさんの愛情を感じていたはずです。
でも、義理の両親も命日を忘れてしまうのは辛いですね。悲しいですね。
誰かに忘れらるという恐怖は、きっとどんなに時が流れても変わることないはずです。
そして、私達の記憶の中にある天使になった子ども達は、とてもいきいきしていて、キラキラの笑顔をしていると信じています。
何だかまとまりのない文章に長くなりすみません。
ちろさん、ゲストさんの心が少しでも軽くなりますように。

ちろ  (2017-9-9 11:29 )

新緑様、はな様、ゲスト様

息子にとって私はいい母親だったのか、私のところに生まれなかったら幼くして亡くならなかったのではないか、ずっと考えてました。そうですよね、私も気配は感じられないけど、ずっとそばにいてくれて、いつものように、ママ!聞いて!って話しかけてくれてるのかな。
娘さんのことを感じられた新緑さんがうらやましいです。
泣いている時にあらわれる娘さんは新緑さんのことを元気づけてくれているのですね。
はなさんの新緑さんに向けられた、最高のお母さんという言葉に私も涙が出てしまいました。

ゲスト様
たぶん私もずっと泣いてしまうと思います。これからも立ち直れないと思います。義理のご両親に言われたらショックですね、、、。できれば覚えていてほしいですよね。
私も朝起きた時に息子が亡くなっていたので、最後を見ることができませんでした。私が起きてれば気付けたかもしれない、思い出すたび気付かずに寝てた自分に苛立ちます。
でも最近笑顔で遊んでいる息子を思い出すこともできるようになってきました。

こども達のキラキラした笑顔、ずっとずっと忘れずに大切にしたいですね。

ありがとうございました。

新緑  (2017-9-10 20:47 )

こんばんは。新緑です。

はなさん、いつも温かい言葉ありがとうございます。はなさんやみなさんとここで自分の気持ちを吐き出し、聞いていただいて、色々な言葉を頂いて、少しずつ歩いています。時折、不安になったり泣きたくなって立ち止まったりもしていますが・・・

はなさん、すみませんでした。私の手違いで一回だけゲスト名を入れずに投稿してしまいました。本当にすみませんでした。
次回より、気を付けます。

はなさん、漫画やアニメのように時を戻せるなら、天使になった娘の病気が発覚した時に戻りたいです。そして、もっといい病院に行かせてくださいと医師に言いたいです。それより前に戻れるなら戻って、たくさんたくさん抱きしめたいです。こんなこと思うのは、贅沢でしょうか?

はな  (2017-9-10 21:27 )

新緑さん

こんばんは。時を戻せるのなら戻したいですよね。「あの時こうしていれば・・・」そんなことばかり頭の中に浮かんできて、生きているのが辛くなりますよね。私もそんな時期がありました。

友だちを事故で亡くして15年経ちますが、最初は受け入れられなかったし後悔の日々でした。思い出話を聞かせてもらっている時が一番楽しくて、一人になると泣いて泣いて・・・。

お昼寝していたときに抱きしめてくれたのは娘さんですね。そのぬくもりと感触を忘れないでください。夢ではなく、現実に娘さんの魂に触れていたと思います。いつもそばにいるよ、と教えてくれたんですね。

-----------------

ちろさん

こんばんは。お返事遅くなってすみません。
5歳の子ども相手に、イライラしないでいつも穏やかに育児なんて無理ですよ。ちろさんもこうして息子さんのことを想っているんですから、最高のお母さんですよ。

息子さんにとってお母さんはちろさんしかいないし、ちろさんを選んで生まれてきたんだと思います。全く怒らずに穏やかな女性がいたとしても、息子さんは迷わずちろさんを選んだでしょう。

ちろさんも息子さんのぬくもりを感じたいですよね。抱きしめて、離したくないですね。

-----------------

新緑さん、ちろさん
ユーザ登録を以前していただいたと思いますので、ログインできれば投稿が即座に反映(公開)されます。パスワードを忘れた場合は再発行できますし、できなければ一度ご連絡ください。

◆パスワードを忘れた(再発行)
http://minna.eek.jp/angel/modules/xoopsfaq/index.php?cat_id=4#q2

管理人 はな へのお問い合わせは、下記メールアドレスへお願いします。
(★を@に変えてください。)
info★hananoko.sakura.ne.jp

携帯電話をご利用の方でパソコンからのメールを受信拒否にしていらっしゃる場合は、ドメイン指定受信(@hananoko.sakura.ne.jp)を設定してください。

このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP