ホーム > フォーラム > はじめまして > 天使のパパたち > 重度の障害:娘が15歳で天国に召されました。気持ちの整理がつきません
yasu  (2016-3-4 18:33 )

昨年11月に娘が15歳で天国に召されました。

重度の障害を持って生まれて、
身体が赤ちゃんサイズから大きくなることがなく、
人と会話したり意志疎通することができず、
ずっと寝たきりの人生でした。

でも周りの方々には本当に愛されていました。
自慢の娘でした。
娘と妻と私と、大変な毎日でしたが
これ以上ないくらい幸せな毎日でした。

妻と二人になって3ヶ月経ちましたが、
ボーッとした日々を送っています。
二人とも精神的にかなり老け込んだと思います

なかなか心を整理することができません。
何か整理のヒントになるような本とかお話しとか
あれば教えてほしいです。

ほんの一瞬でもいいから、
娘にもう一度会いたいな。
って、みんなそうですよね……。

sayamama  (2016-3-5 1:33 )

yasuさん、こんばんは。お気持ちとてもよくわかります。本当に一瞬でもいいから会いたいですね。気配だけでも感じたいです。

私の娘は7歳の時に突然不治の病であることがわかり、それでも「絶対治る」と信じて、本人も13年間頑張ってくれたのですが、2013年の5月に逝ってしまいました。
13年間も看病するの、大変だったでしょう、などと言う人もいますが、私はずっと娘と一緒にいられて、娘の世話をすることができて、本当に幸せでした。ある意味、普通に元気なお嬢さんのお母さんより、幸せだったかもしれません。だって普通の子なら、中学に行く頃から、だんだん親から離れて行くけど、私の娘は20歳になっても、「お母さんが世界で一番好き」って言ってくれましたから。

娘の2歳上に息子もいるのですが、大学進学と同時に私どものもとを離れ、今も別々に暮らしているので、夫と二人きり、家の中から火が消えたような寂しい生活を、もう3年近く送っています。
寂しさ、悲しさは時がたっても、癒えるものではありませんね。

私は娘を亡くしてから、スピルチュアル関係の本を読み漁りました。娘の肉体は滅んでも、魂は不滅だと確信したくて。
ですから、そういった関連の本を読まれるといいと思います。

私のおすすめは、飯田史彦さんの「生きがいの創造」シリーズとか、大韓航空事故で奥様と息子さんを亡くされた武本昌三さんの本、息子さんが自死された柳田邦夫さんの本、ERの医師を長年務められていた矢作直樹さんの本に江原啓之さんの本や、少し難しいですがシルバーバーチシリーズ等々・・・。アマゾンで検索するとたくさん出てきますし、はなさんも↓のトピックでいくつか紹介して下さってますよ。
http://minna.eek.jp/angel/modules/amaxoop2/

またドラマですが、アメリカドラマの「ゴースト」シリーズもよかったですよ。霊が見える女性が主人公の話で、心温まるエピソードが多いです。「ミディアム」は、実在する霊能者(ミディアム)の女性が、殺人事件を解決していくドラマですが、こちらはどちらかといえば、サスペンスドラマ的なので、「ゴースト」の方がよいと思います。どちらもDVDが出ていて、ツタヤなどでレンタルしています。1話完結型なので、ためしにご覧になってはどうでしょうか。最初の1話だけなら、ネットで無料配信しているところもありますので、まずはそちらで見てみてもよろしいかと。

あとyou tubeで、江原啓之さんが、亡くなった家族からのメッセージを伝えた「天国からの手紙」を見る事ができます。号泣しますがおすすめです。江原さんは、好き嫌いが分かれますが(インチキ臭くて受け入れられない、という人もいます)、これを見ると、子供を亡くしても、どんなに辛くても、亡くなった子供のために、自分は幸せにならなければいけないんだ、と思わせてくれます。

yasu  (2016-3-5 18:57 )

sayamamaさん、
たくさんのお話しありがとうございます。

娘の肉体は滅んでも、
魂は不滅だと確信したくて。

まったく同じ気持ちです。
ご紹介いただいた本やDVD、さっそく見てみます。
ありがとうございました。

かあちゃん  (2016-3-7 22:59 )

私も、昨年8月に息子が天国へ
気持ちの整理もつかず、我が子に触りたくて、触りたくてどうしようもありません。
yasuさんの娘さんは、沢山の人に愛された幸せな娘さんですね
まわりの人に優しさ 幸せをくれた素晴らしい娘さんですね
私の子も 沢山の人愛され、みんなの心深く入り込んで逝きました
今逢いたいですね。

yasu  (2016-3-9 4:21 )

かあちゃんさん、
気持ちを整理するなんて
本当にできませんよね

たぶん何年、何十年経っても
この感じは変わらないでしょうね

愛しい息子さんも、愛しい娘も、
私たちのすぐそばに居るような
感じがします

せめてもっと強く
感じ取れればいいんでしょうけど…

カズ  (2017-11-23 17:51 )

yasuさん

お元気ですか、僕も子供を病気でなくしました。今生きてれば、9歳と4歳の息子です。染色体異常で小さく生まれました。様々な病気を合併しました。妻も僕も子供が愛おしかったのは確かです。ただ今も心の中の痛みは消えません。どうしても苦しい時は吐き出す事です。苦しい時は苦しいと話す事が良いと思います。僕自身中々出来ていませんが…答えになっていなくてごめんなさい。

このトピックに投稿する

題名


ゲスト名




投稿本文


  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP