ホーム > フォーラム > はじめまして > その他 > 2歳の息子が急性脳症で意識が戻らない。どうしたら前向きになれますか?
  • このトピックは管理者もしくはモデレータによりロックされています
まろママ  (2009-11-7 21:07 )

はじめまして。
もうすぐ2歳になる息子をもつ母です。
現在、急性脳症という病気と闘っています。
風邪が悪化してしまい、急性脳症になってしまいました。
数か月、意識が戻らない状態です。
お医者様には「意識が戻る事は難しいです。」と言われてしまいました。
自分を責める毎日です。
「あの時、ああしていれば、こうしていれば、このような事にならなかったのでは」などと色々と考えてしまいます。
可笑しいと思うかも知れませんが、色々な事を考え過ぎて私自身の性格や生活態度の事までも考えては責める毎日です。
私自身の性格や生活態度が悪くて私が病気になるのなら納得がいくのですが、大切な息子にいってしまったのではないかと。
周りの者には、「性格は性格、病気は病気、性格の悪い所は直せば良いだけ。子供の病気と結び付けるのはおかしいよ。」と言われるのですが、私自身のいけなかった所と息子が病気になってしまった事を結び付けてしまうんです。
スピリチュアルの江原さんの番組の見過ぎと言われました。
私の事を変だと思いますよね。
息子が病気になった事によって色々な事を考えさせられました。
今まで気がつかなかった私のいけない所が沢山見えてしまい、病院に会いに行くにも恥ずかしくて息子にあわせる顔がありません。
妻としても母としても駄目過ぎて、自信がなくなってしまいました。
どうしたら前向きになれ、息子と向き合って行ったら良いのかわかりません。こんな頼りないママいないですよね。
どうか、皆さんのご意見を頂けたらと思い投稿させて頂きました。

mayumayu  (2009-11-8 4:15 )

まろママさん、始めまして。mayumayuです。今の状況でのまろママさんのお心を察します。私も息子が突然悪性脳腫瘍と言われて、今から当時を思い出しても、いまだにやりようのない怒りや、あせり、また息子がいなくなってしまうかもしれない・・・という恐怖感を思い出して、どうしようもない思いでいっぱいです。
そして、私も同じようにスピリチュアルな面に救いを求めました。
当時の私には精神面で大変救いになってくれたものです。
ただ、、、今だから分かるのですが、このスピリチュアルな面を自分が現実から逃げるための口実(逃げ場所)にしてはいけない・・・という事です。今の状況でまろママ様がお子様の為に何をしてあげられるのか。。。それは私にはわかりませんが、ただひとつ思うのは、どんな状況でもママは家族の太陽でいなければいけない・・・という事です。私も当時、息子の為にどんなに苦しくっても笑っていられるように頑張りました。息子は私を見ています。そして、私の心を感じていました。だからこそ、彼の心の恐怖心や悔しさを・・・そして一言も愚痴をこぼさない子だったから、、、その分私が親として出来ることは、精一杯最後まであきらめないで、何でもトライすることしかなかったのです。その時に、シルバーバーチ霊訓を読み、江原さんの言葉に励まされ、、、どれほど救われわれたでしょう。私はある方に言われました。人間はには努力だけでは解決できないことがある・・・そして努力で解決できないものの中に人の命があると・・・。そんな時こそスピリチュアルの心理にしがみつきなさい、、、と。私も同じように自分のせいで息子が病気になってしまったの??って思いました。これは私がわがままな生き方をしてきた事への罰???って。。
でも、もしそうだとしても、愛する息子があの体を持って帰って来ることはありません。だからこそ、、息子の為に出来る事は、私が後悔したことは二度としない、人間に成長して、彼の分も今生を全うする事かな??って思うようにしたのです。
この世の中には奇跡があります。
息子と神様は、、、私の望む形での奇跡はくれなかったけれど、小さな奇跡をいっぱい与えてくれました。。。きっと、それらは息子の為に必死で頑張った私たち家族へのプレゼントだったと、今思えます。今、まろママさんの息子さんはまろママ様のそばにいます。
今は大変苦しいでしょうが、そばで頑張っているお子様の為にも、あなたにしか出来ないことがきっといっぱいあるはずなので、一分一秒を大切に・・・すべてをお子様のためにプラスのエネルギーに変えてみてはいかがでしょう???今出来ることをしないでいたら、きっと後悔すると思います。きっと、すでにあの時こうしていればって思っていらっしゃるのですよね?でしたら、なおさらです。今、どんな形でも、お子様はそばにいっらっしゃります。この時間を大切にしてください。いっぱいお話してあげてください。きっと、魂のレベルで言葉は届くと思います。
どうかご自分の事を変だなんて思わないでください。
自分がいたらないと思ったら、直せばいいんです。
そして、感謝の気持ちを忘れないで、最後の最後までママとしてやれる事をするんです。プラスのエネルギーをいっぱい、そばのお子様に分けてあげてください。
私自身はそれが唯一、自分が後悔しない為に、息子の為にも自分の為にも出来る解決策でした。

長くなり大変申し訳ありません。かげながらお祈りしています。

まろママ  (2009-11-8 21:03 )

こんな事を聞いてしまって申し訳ないのですが、息子さんは現在も病気と闘っていらっしゃるのですか?
私も、なぜ我が子がこんな目に合わなくてはならないのかという怒りや、どう受け入れどう向き合えば良いのかという焦り、そしていつ息子がいなくなってしまうのかという恐怖感でいっぱいです。
胸が張り裂けそうです。
mayumayuさんもスピリチュアルな世界を信じているのですね。家族の者に話をしても「あんなの嘘だよ。馬鹿じゃないの。」とまで言われてしまいました。
mayumayuさんにとってスピリチュアルは精神面で大変救いになってくれたのですね。
私の場合は、逆に悪い事を考えてしまうんです。
江原さんをテレビで拝見した所、相手が傷つく事は言わず、良い事を言ってポジティブになれるような助言をしていますよね?
もし私が江原さんに「私の性格の悪さ、生活態度の悪さが私ではなく大切な子供に災いしてしまったのではないですか?」と相談したら、もしそうだったとしても「ちがいますよ。」と言って前向きに生きて行けるような助言をすると思うんです。
上手く伝えられないのですが、絶対に私のせいで子供が病気になってしまったのだと思えて仕方ないんです。
そう考えると生きているのが辛くて変な事を考えてしまうんです。
現在、産まれて間もない赤ちゃんがいるのですが、この子を育てながら上の子の事も考えていかなくてはいけないのでとても辛い状況です。
有難い事に家族の者が協力をしてくれているのですが、私がいつも何度も何度もグジグジと「私のせいで子供がこうなってしまったんだよ。子供を病気にしてしまったのも皆を悲しませてしまったのも私が原因なんだよ。」と言ってしまい、皆から「皆が同じ事を何度も聞かされて頭がおかしくなりそうだよ。もう聞きたくない。あなたは自分が可愛いんだよ。あなたのせいじゃないよと言われて安心したいだけなんだよ」と言われてしまいました。その通りって思ってしまい自分に幻滅しました。
変な事を考えてしまうなんて最低だと分かっているのですが辛くて辛くて仕方ありません。
mayumayuさんがおっしゃている「ただ、、、今だから分かるのですが、このスピリチュアルな面を自分が現実から逃げるための口実(逃げ場所)にしてはいけない・・・という事です。」とはmayumayuさんも現実から逃げる口実にした事もあったという事ですか?
mayumayuさんのおっしゃる通り「ママは家族の太陽でいなければいけない」。本当にその通りだと思いますし、私もそうなりたいです。
お話を伺った所、mayumayuさんはとっても素敵なママさんなんだなと感じました。
私は、ほんっと駄目なママなんです。
mayumayuさんには私の性格や生活態度の悪さをすべて聞いて頂きたいのですが、幻滅どころかお返事を頂けなくなってしまうような気がして勇気がでません。
子供が病気になって気がついたのですが、私は家庭をもったにもかかわらず妻としても母としても自覚がなさ過ぎたなと思い自分が更に嫌になりました。
本当なら家庭をもったら自分はさて置き、夫と子供に尽くすのが当たり前なのにもかかわらず、私は自分が一番可愛かったんだと気がつきました。ほんと最低でした。
だからこと子供に合わせる顔がないです。
mayumayuさんの「人間はには努力だけでは解決できないことがある・・・そして努力で解決できないものの中に人の命があると・・・。そんな時こそスピリチュアルの心理にしがみつきなさい、、、と。私も同じように自分のせいで息子が病気になってしまったの??って思いました。これは私がわがままな生き方をしてきた事への罰???って。。
でも、もしそうだとしても、愛する息子があの体を持って帰って来ることはありません。だからこそ、、息子の為に出来る事は、私が後悔したことは二度としない、人間に成長して、彼の分も今生を全うする事かな??って思うようにしたのです。」という所にとても元気付けられました。
そうですよね。今出来ることをしないでいたら、きっと後悔すると思います。
mayumayuさん、変な事を伺ってしまいますが、未知の世界ですが、もし自分のせいで子供が病気になってしまったのだとしたらmayumayuさんならどう受け止めどう向かい合っていきますか?
私は今自分のせいだと思っているのですが、だとしたらなんて事をしてしまったんだろう。生きていくのが辛いと思って一日一日を過ごしています。一歩間違えたらどうにかなってしまうのではないかと不安で不安で仕方ありません。
皆は「病気は病気、性格は性格、結びつけるのはおかしいよ。」と言ってくれている言葉を素直に聞き入れたいのですが、どうしても素直に聞き入れる事が出しません。この1カ月こんな事を考えて毎日過ごしていて、子供が悲しんでいると思うのですが自分をコントロールする事ができません。
赤ちゃんもこのままいったら暗い子になってしまいますよね。
長々と情けないお話をしてしまいすみません。
そして、文章を書くのが苦手なので読みずらいかと思いますがすみません。
親身になって下さって本当に感謝しています。
ありがとうございます。

まろママ  (2009-11-8 21:13 )

途中、文章がおかしくなってしまいました。
mayumayuさんはもし自分のせいで子供が病気になったのだとしたら「私が後悔した事は二度としない人間に成長して彼の分の今生を全うする事かな??」とおっしゃてくださいましたが、私はもし自分のせいだとしたら、なんて事をしてしまったんだと自殺までも考えてしまいます。mayumayuさんは自殺を考えてしまった事はないですか?
そんなことをしたら子供が悲しむし残された家族も悲しむからいけないとは思うのですが考えてしまうんです。
度々最低な事を聞いてしまって、すみません。
もういっぱいいっぱいです。

ライブ  (2009-11-8 23:53 )

横からすいません。今年の5月に息子を亡くしたパパのライブです。(ここのサイトは天使くんや天使ちゃんとなった親のサイトですので当たり前ですけどね・・・・。mayumayuさんも同じようにお子さんを亡くされているのです。)

まろママさんが苦しい思いをされているのを読み、少しアドバイスをしたいと思い、同じ境遇ではないのですが書かせていただきます。

まろママさんの周囲にはまろママさんの思った気持ちをそのまま受け止めてくれる存在はいますか?読んでいるといらっしゃらないように感じました。もしいないのであれば、看護師に相談されるといいと思います。私の息子が入院していたときにはそういうことを聞いてくれるところがありました。定期的に気持ちを聞きに来てくれていましたよ。もちろん、ここに気持ちを書かれるのならば、みんな聞いてくれますからそれでもいいですよ。

まろママさんのお子さんがなぜそうなったのか?自分のせいではないかと考え込んだりされているようですね。とても苦しい気持ちになっているのだと思います。でも・・・・お子さんはまだ生きていらっしゃいます。ですから・・・・何か悩んだり悔んだりする時間があるのならば、そのかわりに少しでもお子さんの手を握ってあげたり、本を読んであげたりしてあげてほしいです。(私を含めここにいらっしゃる人たちはもう読んであげる相手がいないのですよ。)

自殺を考えてしまうことがあるのかもしれませんが。。。。あなたの大好きなお子さんがそれを知ったらどう思うか考えたことはありますか? ”下の子を可愛がってあげてよ。なんで死のうなんて考えるの? 僕がこうなったから下の子を可愛がらずにいなくなろうとしているの? なんか、僕のせいで下の子がつらい思いをするのなんて僕いやだよ”ときっと言うと思います。

お子さんが病気になったことで自分を責めていらっしゃるまろママさんに、もうこの世から息子が亡くなってしまったパパの私が最後に一言アドバイス。

病気になったのは誰のせいでもありません。お子さんはそういう運命を背負ってこの世に生を受けたのですよ(私は息子が亡くなった今そう思っています)。そして・・・そんなつらい状況となる人生を送ることを知っていたお子さんは、生まれるにあたって、この人なら自分のことをわかってくれて助けてくれるはずと多くのママさんから「まろママさん」を選び、そして生まれてきてくれたのです。だから・・・意識がある・ないに関わらず、生きていらっしゃるお子さんのために、頑張っているお子さんのために、少しでも優しい笑顔で言葉をかけ、手を優しく握り、ほほをなでてあげてください。。。

また、つらい思いをしたら遠慮なくかいてくださいね。待っていますから。

mayumayu  (2009-11-9 3:56 )

まろママさん、私も自殺。。。って思ったこともありましたよ。
でも、いつも私中の判断の助けとなってくれているのも、息子なんです。だった、自分がいっぱい後悔したから・・・。私も息子の病気のおかげでいっぱい気づきを与えられました。
わがままだった自分の生活態度、夫婦間・・・いっぱいいっぱいです。。。もし息子が病気にならなくて健康のまま今も生きててくれたら、きっと、今の私はいません。後悔したのなら、生きて償いをするしかないですから、、、。そして、そうやって自分なりにどれだけ息子が大切かを自分なりに言葉でなく態度で示しているんです。言葉で悔やむのは悔やんだうちに入りません。きつい言い方ですが、許してくださいね。まろママさんのお子様に対する愛情は自分の弱さに負けてしまうほど小さなものなのですか???
そんなはずないですよね??お子さんを愛していらっしゃるのなら、身勝手なことは駄目ですよね?後悔したから、変われるんですよ。良い方向に・・・。ライブさんの言って下さった事、私も同じ思いです。私達の子供はもう、天使なんです。。。だから、後悔しない生き方をして下さい。答えは簡単に見えてきます。今、自分中心な考えを持ってはいけません。あくまでお子様が中心なんです。そうやって物事を考えるようにすると、親がこの為に出来ることは簡単に見えてきます。赤ちゃんがいらっしゃるのなら、なおさらです、、、。うちの次男君は、必死でお兄ちゃんの命の重みを受け取って、前に向いて生きて行こうとしてくれています。でも、もし私がいつも泣いてばかりいたら・・・どうでしょう?それは2人の息子の為になりますか???きっと二人を悲しい思いにさせてしまいますね。私は自分勝手なことをしてきた分、今度は後悔しないように、息子(天使ちゃん)に恥ずかしくない様に、生きて行こうと思っています。そして、いつか、ママよく頑張ったね!って言って貰える様に。。。いつも息子を感じます。主人と喧嘩した時に、息子から信じられませんが、留守番電話に息子から、、、パパ、パパ、パパ・・・と五回もパパって言う息子の声で留守電話が入っていました。。生前から夫婦喧嘩の耐えない私たちへの、仲良くしてね!僕はいつも見ているよ!!っていうメッセージだと思っています。
この様に、いつも見られていたら、情けないところ見せてられませんよね???
おつらいでしょうが、自分の気持ちは置いて、まずお子様が今のママを見て喜んでくれるか考えてください。
いなくなってからでは遅いですよ!!今、あなたにはまだ、時間があります。私たちは、愛する子供たちに、2度と会えないんですから・・・。
そうなってからでは手遅れですよ。
暗闇だから、、、どんな小さな光でもありがたく思えるんです。
何度もいうようですが、思いも波動です。お子様の隣で太陽の様にあたたかいエネルギーを分けてあげて下さいね!
きっと、小さな奇跡をいっぱい見せてくれると思います。
私はいつもありがとう!!って言い続けていました。おかげで植物が良く育っていましたよ!!医者もこんなに大きな腫瘍が頭にあるのに、最後の最後まで普通のままでいてくれた姿に首をかしげていました。お母様は何をされているのですか???って聞かれましたよ!!私はこれらはあちらの世界からのサポートと息子を思ってくれる沢山の人たちの愛情が息子にこの様な姿、痛みもなくひきつけもなく・・・苦しまないでいてくれる・・・といった脳腫瘍では異例な奇跡を見せてくれたんだと思っています。
だから、、、寂しいけど、やっぱり、感謝です。
お子様のためにも、頑張ってくださいね。

mayumayu  (2009-11-9 4:02 )

ごめんなさい。いっぱい字の間違いがあります。。。
喧嘩がたえない・・・と言いたかったのですが(笑)
その他、子の為、、、もそうです。。。
お恥ずかしいです。

cocoko  (2009-11-9 14:12 )

まろママさんと同じ思いをずっーと抱えて1年9ヶ月過ごしています。
私のせいで2歳の息子を喪った...神様に奪われたって。

でもひとつ違うのは私は喪ってから思って生きてきたという事。

まろママさんは温もりのある愛児に触れられるじゃないですか!
ちゃんと本人に「今までこんなママでごめんね」っていえるじゃないですか!

私の息子は熱はあったものの普通に寝て朝には天使になってました。だから何も伝えられなかった...こんな事になるなら伝えたい言葉があったのに、ごめんね。ごめんね。って

だからまろママさんが羨ましいですよ。

mayumayuさんやライブさんが仰るように今を大切に後悔が少しでも
減らせるよう側いてあげてください。

そして病状が回復されるよう陰ながらお祈りしています。

ゲスト  (2009-11-10 17:19 )

まろママさん。

これを読む時間があれば、
少しでもお子様のそばにいてほしいと思うので、
短めに書きます。

とても不安な気持ちお察しします。
先のことはいくら考えてもその通りになりません。
今は先の事を考える必要はないと思います。
今は、過去の事も先の事も考える時間ではないと思います。

かわいい子供が病気になったら、
親として、過去や先のことを色々考えてしまうのは自然な事だと思います。

でも、そんなことより、
お子様は、ただ、ママがそばに居てくれる事を望んでいるのではないでしょうか?

ただお子様のそばで、
手を握ったり、頭をなでたり、可能であれば抱っこしたり触れあう事ではないでしょうか?


「どうしたら前向きになれるか?」という問いの答えにはなっていませんが、
「どうしたらお子様が喜ぶか?」と考えると今はできる事はそばにいる事かと・・・


下のお子様もいて大変だと思いますが、
亡くなったら抱きしめたくても抱きしめられないですよ。

はな  (2009-11-11 0:24 )

始めまして。当サイト管理人の はな と申します。

まろママさんにお願いがあります。
ここは、お子様を亡くされたお父様やお母様が集う場所です。それ以外の方にもご参加いただけますが、お尋ねになる場合は、相手の方のことも考えいただいたうえでお願いします。そっとしておいてほしいということもあると思いますから・・・。

一部不適切だと思われる書き込みを削除(該当の書き込みへの返信も削除)するとともにこのトピックをロックいたしました。返信はできませんのでご了承ください。

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP