このトピックの投稿一覧へ

Re: エゴですが‥

泣き虫パパ  (2020-3-6 15:20 )

 ニャロパパさん
私も、間もなく息子の一周忌なので法要日程を菩提寺と最終的に詰めている所です。私の気持ちもあなたと同じ、「ただただ、あの子に居てほしかった‥。」
それにつきます。息子は治療法のない、回復の見込みが全くない難病でした。
一つの山場だった二十歳を過ぎた頃から、延命治療の発達で平均寿命が30歳を超したと言われた頃からは、新たな不安が私たち一家を覆い尽くしてきました。
 私と家内どちらかでも倒れたら、家族は崩壊する。この子を看取るまで、私と家内は世話をしなければならない、という終わりなき戦いが始まったという感じでした。実際、そのプレッシャーに押しつぶされそうな時もありました。しかし、ある朝突然、残酷なまでにあっけない別れがやってきました。悲しみよりも喪失感、現実として受け入れられない、茫然自失の状態でした。その時一番強く感じたことは、「一日でも長く家族3人で暮らしていたかった。それが一番の幸せだった。」という事でした。
 もうそれ程長くないこれからの人生で、心から喜べる事はないと自分でも思います。でも残された家族が少しでも仲良く健康で暮らすことが、自分の病気に対し一切親を責めることなく、短い一生を精一杯生きた息子への唯一の恩返しなると考えています。忘れることなんて出来るはずがありません。いつもそばにいてくれるんだという気持ちでいます。ニャロパパさんの息子さんも大好きな「お父ちゃん」のそばにいますよ。

この投稿に返信する

題名


ゲスト名




投稿本文


投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP