このトピックの投稿一覧へ

Re: あれから一年

ひめママ  (2020-1-23 22:16 )

もう涙が止まらず嗚咽しながら読ませていただきました。

なんてことなんでしょう…
やっと授かったお子さんを…
お辛かったですね…

私も11歳の娘を亡くして1年8ヶ月が過ぎました。
幸せだった日常が一瞬にして奪われました。
今でも毎日毎日娘のことを考えますし、娘を思い、涙が出ます。
それはこれから先も変わることがないと思います。

娘を亡くして行き場のない思いを少しでも癒せればとお寺や神社を巡ったり、パワースポットに行ったり、前向きになれそうな本を読んだり、占いに行ったり、あらゆることをしましたが癒されるわけもなく…
何か前向きになれる言葉や文章などを書きとめたりしていたのですが、この言葉はちょっと心を楽にしてくれました。
どこで見つけたかは忘れてしまいましたが…

「神様が多くの人を、幼児さえも取り去られますが、それは彼らが人の妬みやこの世の悲しみや悪事から逃れるようにするためなのです。
彼らは地上に住むにはあまりに純粋であまりに愛らしいのです。
ですから、もし正しい考えを取るならば、わたしたちは悲しむよりも喜ぶべきです。
彼らは悪から救い出されているのであり、私たちはすぐに彼らと再会することになるからです。」

この文を読んだときにちょっと心が楽になったんです。
一生懸命、一生懸命、自分を洗脳しています。
何が正しくて何が間違っているかはわかりませんが生きていかなくてはならない残された者が前に進むにはもう自分に言い聞かせることぐらいしかできなくて…

愛する我が子を亡くしたわたしたちが心から笑ったり、幸せだと思えることはないかもしれませんが、みなさんのお気持ちが少しでも楽なれるよう祈ってます。

ここでみなさんのお話を聞き、苦しんでるのは自分だけではないと思えるだけで頑張ることができます。
ありがとうございます。

この投稿に返信する

題名


ゲスト名




投稿本文


投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP