このトピックの投稿一覧へ

あれから一年

ゲスト  (2020-1-19 14:58 )

娘がいなくなって1年。一緒に新しい時代を迎えられると思っていたのに…。もうすぐクリスマスだね、サンタさんに何お願いするの?って話してた矢先の突然の急死。退院して半年、一度もメリークリスマスも明けましておめでとうも祝う事なく逝ってしまいました。娘は9歳でしたがまだサンタさんを信じている純粋な子でした。

娘が生まれる前、私は5回流産しました。私は母親になる事は許されないのかと諦めていました。そして6回目の妊娠。どうせまたダメだと思って病院にも行けずにいました。そしたらお腹の中で動き始め、元気な姿を確認する事が出来ました。
やったーって手を叩いて喜びました。病院の先生からはめちゃくちゃ叱られました。何でもっと早く来ないんだって。
やっと生まれて来れたのに僅か9歳で亡くなるなんて思ってなかったので何でっていう気持ちが大きいです。7歳で癌になり、約2年の療養生活、やっと退院出来て半年で旅立ち。
小学校に入学して1年も経たないうちに病気になり、まだ新品同様のランドセル家に残されています。今、娘がいない生活を送って1年 思うことは9年分の思い出があるから生きて行けるのか、9年分の思い出があるから辛くなるのか 考えても分からないのですが、なかなか割り切る事は出来ません。病気のせいで目が見えなくなり、歩けなくなり味覚も変わり、物を覚えられなくなり、娘にとって大切な物を全部奪ったのに、その上 命まで奪って行くのか…。始めはそんな風に思っていました。娘が亡くなってからどこで聞きつけてきたのか、宗教の勧誘が来るようになり、私は、その人達に理由を話さず、ただ一言、私は神様を信じていない。だからもう来ないでください。とだけ言って追い返してしまいました。今では 私の中で娘が最強の神様なので、それだけを信じ生きて行こうと思います。お子さんを亡くされた皆様、何年経っても悲しみ、苦しみが癒える事はないと思います。いつか自分が人生を終える時、娘に会える事を楽しみに生きていこうと思っています。会ってくれるか分かりませんが…。日にちが経てば経つほど娘に会いたいという思いが強くなります。若い頃は死ぬという事が怖いと感じていましたが、今は娘に会えるかもと思うから昔ほど怖くはないかな〜っておもいます。そんな怖い思いを娘は幼くして経験したのだから尊敬します。
どんな彼氏を連れて来るのか…ウェディングドレスを着た娘を見てみたかったとか、楽しみな事沢山あったのに、やりたい事沢山あっただろうと思います。皆様 身体には気をつけて、無理せず頑張って下さい。

この投稿に返信する

題名


ゲスト名




投稿本文


投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP