このトピックの投稿一覧へ

Re: 一人息子を亡くして2

泣き虫パパ  (2019-7-14 11:51 )

ひとりぼっちさん

レス、ありがとうございます。
 前スレで書きましたが息子は1歳6ヶ月で遺伝性疾患による進行性難病と診断されました。周りの子はできない事がどんどんできるようになる、逆に自分はできていた事がどんどんできなくなる。自分がいくら努力してもできない。ある程度成長し自分がどういう病気か多少わかるようになったら、「何でぼくは、何も悪い事してないのに、こんな病気で生まれてきたんだ。」といわれる事も、いつかくるだろうと覚悟していました。しかし、両親を責め立てるような事は一切ありませんでした。家内が一番辛かったと思います。亡くなった時、息子の遺体にとりすがり「ママが丈夫な体に生んであげられなくてごめんね。」と言って泣き崩れたのは積年の溢れる思いが湧き出たのだと、受けとめています。
 息子は典型的なママっ子でした。「もしママがぼくの世話ができなくなったら、ぼくも死ぬからいいよ。」なんて事まで言ってました。天国から「ママ、今までありがとう。これからはまだ体力の残っているうちに、ぼくの世話の為に、我慢していたことをどんどんやってね。そしてパパといつまでも仲良くしてね。」と言っている息子の声が聞こえてきます。
 「パパとママは体力の残っているうちは、ずっとおまえの世話をしていたかった。3人でいるときが一番幸せだったよ。」と涙しながら答えている私がいます。

投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP