このトピックの投稿一覧へ

Re: 一人息子を亡くして

泣き虫パパ  (2019-6-22 11:43 )

ゲスト様

レスありがとうございます。
あまりにも私どもと似た状況なので驚きました。
息子の病気も実は母性遺伝が原因と考えられている進行性難病でした。息子も何回か家内に「だって僕はこういう体なんだから仕方ないだろう」みたいなことを言った事はあったようですが、露骨に恨み言を言うことはありませんでした。亡くなったとき、家内が「ママが丈夫な体に生んであげられなくてごめんね」と言って泣き崩れました。
私は「それは絶対言うな」と言って家内を抱きかかえました。
先日納骨だったのですが、「お墓に入るのだな」と思うと、前日は、生まれた時に「男の子でしたよ」と取り上げられた時から、なくなった日の「おい、どうしたしっかりしろ」と必死になって叫んだ日までの27年が一気にフラッシュバックし涙が止まりませんでした。
差し支えなければお聞きしますが、お子様は娘さんお一人だったのですか、それとも兄弟はいらっしゃるのですか?
私どもの場合は、「体の不自由なお兄ちゃんの車椅子を押してあげる兄弟がほしいね」と思い2人目を意識して、生活した時期もあったのですが、結果的には授からず、小学校入学くらいで自然に諦めるという状況になりました。
正直な話、もう一人子供がほしかったという気もあります。
元気な兄弟のいる家庭はうらやましいです。
しかし妊娠がわかった時は2人目も同じ病気であるという可能性もかなり高いわけで、それはそれで夫婦で相当悩んだと思います。
終わった後で、仮の話や他人と比べたりするのは愚かなことだと自分でも思います。私たちには、あの子に全てを捧げなさいと言う神のお告げがあったんだろうと思っています。
まだお話ししたいこともございますが、また思い立ったときに書かせて頂きます。
長々と失礼しました。


投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP