このトピックの投稿一覧へ

卒業式

ひめママ  (2019-3-16 8:43 )

みなさん、こんにちは。

私の娘は昨年の4月に習い事のスイミングで意識を失い倒れ、心肺停止し、1ヶ月後に亡くなりました。

娘が倒れたその日は始業式…新6年生になった日でした。

始業式を終えて、家で昼食をとり、すぐに友達と遊びに行きました。
帰ってきてスイミングに行くのをくずって…
毎回そうなので、いつものことと思い…

でも今思えばいつも以上にしつこく行きたがらなかったので、娘なりに何か感じていたのだろうと…

でも行くときはいつものように元気に出て
「いってきます」
「いってらっしゃい」
玄関で見送ったのが娘が元気な最後の姿となりました。

あの時休ませればよかったと、後悔しても仕方ないことなのだけど、時々心をよぎります。

わたしが住んでいるのは世帯数の多いマンションで娘と同学年の子がたくさんいます。
赤ちゃんの頃からの付き合いです。

平気な顔をしてはいますが、知り合いだらけは本当に辛いです。気が抜けません。
無神経な方も多いのでちょっと外を出て、人に会うことだけでぐったりしてしまう日もあります。

誰も知らないところに行きたいなって思うこともありますが、助けられることもあるので、どうなんだろう。わかりません。

娘を亡くしてからとにかくイベントの日が辛いです。
こどもの日、運動会、夏の祭り、ハロウィーン、クリスマス、お正月、バレンタイン、娘がいるときは楽しくて楽しくて大好きだったんですけどね。

思い出がありすぎて、楽しい思い出さえにも苦しめられます。

今日は小学校の卒業式で…

昨年の今頃、来年わたしは袴着たい、なんて言ってたなぁ〜って。
昨年末から袴のレンタルや写真館からのダイレクトメールが亡き娘に届いて、それを見るたびに切なくなっていました。

着せてあげたかったな…

学校から卒業式に出席されますか?と声をかけていただいたのですが、とても耐えられそうにないのでお断りをしてしまいました。

娘のいない卒業式…お友達の晴れの姿…
直視できる自信がなかったです。

毎日、毎日、前へ進むことに必死です。
なるべく娘を考えないように、そうでもしないと進めないのです。

まだ写真も見れないし、いろんな物の整理もできません。

家族や、友人の前では平気な姿を見せ演じるのが精一杯です。

さっき、外からワイワイガヤガヤ声が聞こえてきました。「あー、可愛いね、カッコいいね、はいチーズ」
楽しそうに笑う声…

怖くて覗けなかったけど、みんな着飾って卒業式に向かうんだなっ

丸聞こえなんですけどー

ここでしくしく泣いてる人いまーす!!

って顔出せばよかった…ってわたし、晴れの門出に意地悪すぎますね。

卒業式では娘の席を用意してくださり、名前も呼んでくださるそうです。
今日くらい、みんな娘のことを思い出してくれるかな?

娘のこと忘れないでください、なんて思わないんですけど、娘の死から何か学んでほしいと思います。

今ある毎日は奇跡であり、当たり前ではないのだということを。

ちょっと頑張って今日を乗りきりますっ!!

           ひめママ





この投稿に返信する

題名


ゲスト名




投稿本文


投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP