このトピックの投稿一覧へ

いとしき日々

いとしき日々  (2019-2-5 21:49 )

お気持ち分かります。3年前に娘を骨肉腫で亡くした医師です。
3年たって分かるのは、確かにどうしようもない医師や、そう言う癌の家族につけ込む、自分自身は悪気のない、妄想型の抗がん漢方医師(東中野の漢方医院)はいます。
恨んだことはありますが、もう仕方ありません。
いやなら死ぬしかないです自分が。
でも、いざ死のうとすると、色々後々のことや、中途半端に死のうして、障害者になったら、もっと家族に迷惑かけます。
死ぬのはいつでもできます。
ですから、とりあえず残された家族や周りの人のために生きましょう。
死ぬのはいつでもできます。
しかし残された、周りの人の迷惑がないか考えましょう。
自分はもうこの世に生きていないのと同じですから。

この投稿に返信する

題名


ゲスト名




投稿本文


投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP