このトピックの投稿一覧へ

Re: 骨肉腫を患った娘の2回目の月命日でした

たんたんママ  (2018-9-30 0:08 )

9月が終わりますね。
レオさん、いかがお過ごしですか?

昨年の今ごろに娘の病気がわかり、夢か現実かわからないなかで、入院の支度をしていました。治るものと信じて疑うことはなかったです。でも、長期戦になると覚悟はしていました。
あの頃の娘の心情はどんなものだったのでしょう。

入院した頃は一緒にお風呂に入ったり売店に行ってアイスを買ったり、母娘だけの時間を楽しんでいたりもしていました。
主人の置いてきぼり感は大変でしたが…
病院で一緒に過ごしていただけに、私だけ今こうしていることが申し訳なく思います。
前を向いた方がいいとはわかっていますが、身の程を考えろ、調子に乗るな等という声が聞こえてきてしまいます。
どうしたら、娘と一緒に歩んでいるような気持ちになるのでしょう?息子のためにも元気でいなきゃとも感じています。
あるときには娘を探して、娘のいない人生が嫌になって消えてしまいたくなります。4ヶ月過ぎても同じです。
これまでと比べて変わったことと言えば、それが辛い苦しいと感じるようになったということでしょうか。友達と話をするのも疲れてきました。

どうやって生きていこうか、考え続ける毎日です。

フリマサイトで買い物をすることを覚えてしまいました。ゲーセンでしか手に入れられない娘が好きだったキャラクターグッズが案外安く買えますよね。自分ではブレーキをかけながらですが、実用をかねているものを中心に集めています。ほどほどにしないと、と思ってます。

投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP