ホーム > フォーラム > 癒しの広場 > 誕生日 > 昨日が6歳のお誕生日になるはずでした。 > 昨日が6歳のお誕生日になるはずでした。

このトピックの投稿一覧へ

昨日が6歳のお誕生日になるはずでした。

akiyu  (2018-5-24 14:55 )

 久しぶりに投稿します。1歳1ヶ月で次男を小児がんで亡くしたakiyuと申します。
月日が流れるのは早いもので昨日が本来なら6歳のお誕生日でした。
4つ上の長男は当時年長さんでしたが、今は小学4年生になっています。

 どうしても6歳の姿が想像できません。亡くなった時の1歳児のまま時が止まっています。次男を亡くした後、わりとすぐに仕事に復帰してずっと働いています。様々な感情がわき起こってきて時々泣いたり落ち込んだりしていましたが、はたから見たら強靱なメンタルの人のうようだったかもしれません。そんなこと決してないんですけどね。次男を抱っこしていた腕が突然空っぽになってしまい、どうしようもなくて仕事をするしかなかっただけです。

 最近、長男の小学校のPTA役員になりました。順番というか逃れられず。最初は不安でしたがいい人達ばかりでした。ただみんな兄弟や姉妹がいて普通にとても幸せそうなのが気になります。ただ羨ましいだけなんですが、本当なら長男には弟がいて来年1年生だったなあと思うと悲しくなります。そんな自分もいやなのですが。「一人っ子ですか?」なんて聞かれたくなくてそういう話題の時は極力回避しています。

 そういえば一人っ子で思い出したのが義理の母の言葉です。主人の妹に1人娘がいて、長男と同い年のいとこ同士で仲良しなのですが、この2人の孫について「2人とも一人っ子だからねー」なんて言い回しをするのがイヤです。例えばわがままをした時など「兄弟がいれば」とか「昔は子供がたくさんいて」なんて話になりますよね。そんなニュアンスなので全く悪気はないんでしょうけどやっぱりいやです。

 久しぶりに書いてちょっとすっきりしました。ありがとうございます。

この投稿に返信する

題名


ゲスト名




投稿本文


投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP