このトピックの投稿一覧へ

忘れられていく恐怖・・・

新緑  (2017-9-3 20:10 )

今の気持ちを何処に吐き出せばいいか分からず、ここでならと思い話をさせてください。新緑です。
5月に娘が天使になり、空に逝ってしまい、もうすぐ4回目の命日を迎えます。この夏に、納骨・新盆と慌ただしい日々が過ぎていきました。その度に、あの子にはもう会えないというさみしさと悲しさが寄せては返す波のように、私の中にありました。
そして、この夏は、主人の弟の子供が三人、1か月以上も滞在していました。中でも末の女の子は、娘と同じ年だったので、私の精神状態が崩壊寸前でした。何で、この子はここにいるのに、私の娘はいないのなど変な感情でした。主人に話してもあまり分かってもらえず・・・。もちろん義父母にはまったくと言っていいほど理解してもらえませんでした。それどころか、また、娘の死因などについて質問されたりと、心の傷をより深くえぐられているようでした。一時は、天使になった娘のところに行きたいと思ったほどでした。今は、落ち着いています。
そして、新盆では、親戚の人たちが手を合わせてくれましたが、幼稚園の先生などは来ませんでした。
こんなこと思うのは変かもしれませんが、だんだんとあの子と仲の良かった友達やそのお母さんたちなどは、娘のことを忘れてしまんだろうなぁと思うのです。そして、娘が存在していたことも忘れられていくのかもしれないと思うと怖くて仕方がないのです。私、ちょっとおかしいですよね。周りが忘れていっても、私たち家族が娘のことを覚えていて、たくさんたくさん思い出に花を咲かせれば、娘は喜んでくれる。それだけでいいはずなのに・・
今、気持ちが混乱している気がします。そして、無性に娘に会いたいです。声が聴きたいです。抱きしめたいです。

この投稿に返信する

題名


ゲスト名




投稿本文


投稿ツリー

  条件検索へ


フォーラム 新着情報

PAGE TOP