返信する: 天使のママたち(事故)










オプション

参照

供養のために生きる。
投稿者: ひとりぼっち 投稿日時: 2019-6-10 13:26
満開の桜さまへ
息子が亡くなり、テレビもニュースもどうでもよくなり、本を読んでもうわのそら、ビデオも頭に入りません。仕事の時以外は、頭の中は息子のことでいっぱいだからです。
時間さえあれば、こちらのような子供との死別ブログを読み、コメントして気を紛らしています。

子供を亡くした親のわかち合いの会も参加しましたが、残された子供さんがいるかたがほとんどで、生きている子供の結婚とか、孫の話しが出て、一人っ子亡くして子供いない私には辛いので、行かなくなりました。
こういう話しができる場があるのはありがたいですね。梅雨時ですから、お身体冷しませんようにご自愛ください。

フォーラム 新着情報

PAGE TOP