天使の本棚 カテゴリ ( 絵本・詩画集 )

Amazon

きつねの でんわボックス (新・ともだちぶんこ)

きつねの でんわボックス (新・ともだちぶんこ)

たかす かずみ  (金の星社)  絵本・詩画集    登録日:2016/11/05   閲覧数:742   

山のふもとにあるふるいでんわボックスでのできごとです。子どもをなくしたかあさんぎつねとにんげんの男の子のおはなしです。やさしいおじいさんや、とおい町ににゅういんしている男の子のおかあさん。かあ... …続きを読む

ママ、いのちをありがとう。心温まる奇跡の物語25

ママ、いのちをありがとう。心温まる奇跡の物語25

  (二見書房)  絵本・詩画集    登録日:2016/02/29   閲覧数:1108   

生まれた子、生まれなかった子、空に還った子、戻ってきた子・・・「胎内記憶」研究の産科医が出会った、さまざまな命のかたち。

お産は奇跡の宝庫です。「奇跡」の定義が「めったに起きないこと」... …続きを読む

行く道に花の咲かない道はなく

行く道に花の咲かない道はなく

  (星雲社)  絵本・詩画集    登録日:2015/07/19   閲覧数:1527   

最愛の息子を交通事故で失い、壮絶な悲しみに立ち向かうことになった著者に、 息子のクラスメイトたちからの断えることのない花束が送られる。その 彼らの 姿と、玄関の外にまで溢れる花々たちに著者は次第に癒されて、いつしか花々の 絵と心の内を俳句に描き溜めるようにな …続きを読む

さよなら、またね

さよなら、またね

TOMOYAARTS  (PHP研究所)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2011/12/03   閲覧数:6258   

言葉のひとつひとつが、しっかりと自分の中へ入ってくるような感じ。柔らかなタッチの絵の中へすーっと引き込まれていく。静かであたたかい世界だ。

「人は死んだらどうなるの?」
 主人公の男の... …続きを読む

なみだ

なみだ

永井 泰子  (ドンボスコ社)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2011/04/13   閲覧数:4266   

幼いわが子を亡くした母親が、人生の歩みとともに流すなみだの色は、冷たく、暗く、やがて優しく、そして切ない想いを映す。
小児がん治療の最前線で、子どもたちと家族に向き合ってきた医師、細谷亮太さ... …続きを読む

くまとやまねこ

くまとやまねこ

酒井 駒子  (河出書房新社)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2009/03/06   閲覧数:4847   

突然、最愛の友だち・ことりをなくしてしまった、くま。くらくしめきった部屋に、ひとり閉じこもっていたくまが、やがて見つけた、あたらしい時のかがやき。感動の絵本。内容(「BOOK」データベースより... …続きを読む

ママ、さよなら。ありがとう

ママ、さよなら。ありがとう

  (二見書房)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2008/11/20   閲覧数:6408   

生まれなかった命にもすべて意味がある。赤ちゃんはみなメッセージを携えてくる。「ありがとう」「家族と仲良くね」…産科医であり、日本でただ一人の胎内記憶の研究者でもある著者が、流産・死産した赤ちゃ... …続きを読む

ずうっとおにいちゃん (新日本おはなしの本だな)

ずうっとおにいちゃん (新日本おはなしの本だな)

  (新日本出版社)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2008/11/16   閲覧数:4354   

元気だった弟がとつぜん死んだ。まだ0才のままで。どうして、たかちゃん死んじゃったの。弟の命をだきしめ、けなげに生きるのんちゃんと、おとうさん、おかあさんの深い愛情を描く感動のお話。小学校低・... …続きを読む

Mortalを考える 泣いてもいい?

Mortalを考える 泣いてもいい?

シャロッテ パーディ, Glenn Ringtved, Charlotte Pardi, 田辺 欧  (今人舎)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2008/11/16   閲覧数:4636   

「死神さん、どうしておばあちゃんを連れていっちゃうの?」 大好きなおばあちゃんが連れて行かれないように、4人の子どもたちはいっしょうけんめいです…。子どものやさしい気持ちに寄りそって、生と死を... …続きを読む

ジェニー・エンジェル (海外秀作絵本)

ジェニー・エンジェル (海外秀作絵本)

アン スパッドヴィラス, Margaret Wild, Anne Spudvilas, もりうち すみこ  (岩崎書店)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2008/11/16   閲覧数:4073   

ジェニー・エンジェルは、天使です。おとうとや、まわりの人は、ジェニーのレインコートの下にはねがあるかどうかなど、今は、だれも、問いただしたりしません。おとうとが、死にむかっていることを、... …続きを読む

いちばんたいせつなもの―A Long Way“Home”

いちばんたいせつなもの―A Long Way“Home”

  (PHP研究所)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2008/11/01   閲覧数:4521   

あなたのいちばんたいせつなものは何ですか?「こころ」に残る。「いのち」に響く。小さいけれど大きな絵本。 …続きを読む

でんでんむしのかなしみ

でんでんむしのかなしみ

井上 ゆかり  (にっけん教育出版社)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2008/06/05   閲覧数:4311   

生きるということ、そして、切れめのない命のつながりをみつめて、ふかい思いをこめた2編。悲しみをのりこえて生きるということを伝える「でんでんむしのかなしみ」と、「きょねんの木」を収録。 (「... …続きを読む

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)

クェンティン・ブレイク, 谷川 俊太郎  (あかね書房)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2008/06/05   閲覧数:4261   

「悲しみがとても大きいときがある。どこもかしこも悲しい。からだじゅうが、悲しい。…息子のエディーのことを考えるときがいちばん悲しい。エディーは死んだ。私は彼を愛していた。とてもとても深く。でも... …続きを読む

最後だとわかっていたなら

最後だとわかっていたなら

佐川 睦  (サンクチュアリ出版)  絵本・詩画集 (詩画集)    登録日:2008/04/19   閲覧数:6745   

アメリカで生活する女性・ノーマが、亡くなった我が子を偲んで書いた詩。長男に伝えたかったけれど、伝えきれなかった数々の言葉、思い。それらをノーマは一遍の詩に託し、1989年に発表した。(... …続きを読む

スピリチュアル・ストーリーズ―天使がくれたおくりもの

スピリチュアル・ストーリーズ―天使がくれたおくりもの

Olive Burton, 近藤 千雄  (ハート出版)  絵本・詩画集 (葉祥明)    登録日:2007/12/28   閲覧数:4559   

天国とは、どんなところなのでしょう。わたしたちは、なんのために生まれてきたのでしょう。天国に旅立った子どもたちは、どんな生活をしているのでしょう。わたしたちにとって“ほんとうのしあわせ”とは、... …続きを読む

おにいちゃんがいてよかった (いのちのえほん)

おにいちゃんがいてよかった (いのちのえほん)

永井 泰子  (岩崎書店)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2007/11/18   閲覧数:4774   

お兄ちゃんの大好きなケーキを買ってきて家族で祝う誕生日。もういないけど、私はケーキをお兄ちゃんの分も切る。きょうだいを亡くした子の気持ちを暖かく理解する絵本。
内容(「MARC」データベー... …続きを読む

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)

スーザン・バーレイ, 小川 仁央  (評論社)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2007/11/12   閲覧数:4632   

アナグマは、もの知りでかしこく、みんなからとてもたよりにされていた。冬のはじめ、アナグマは死んだ。かけがえのない友を失った悲しみで、みんなはどうしていいかわからない…。友だちの素晴しさ、生きる... …続きを読む

葉っぱのフレディ―いのちの旅

葉っぱのフレディ―いのちの旅

Leo Buscaglia, みらい なな  (童話屋)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2007/11/12   閲覧数:3942   

この絵本を、自分の力で「考える」ことをはじめた日本の子どもと、子どもの心をもった大人たちに贈ります。わたしたちはどこから来て、どこへ行くのだろう。生きるとはどういうことだろう。死とは何だろう。... …続きを読む

ダギーへの手紙―死と孤独、小児ガンに立ち向かった子どもへ

ダギーへの手紙―死と孤独、小児ガンに立ち向かった子どもへ

はらだ たけひで, Elisabeth K¨ubler‐Ross, アグネスチャン  (佼成出版社)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2007/11/11   閲覧数:4441   

「いのちって何?死ぬってどういうこと?」死と直面した少年に、E・キューブラー・ロス博士は、生きる勇気を与えました。これは、いのちのおはなしです。
内容(「BOOK」データベースより) …続きを読む

天使のおともだち

天使のおともだち

伊藤 ちぐさ  (日本教文社)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2007/04/20   閲覧数:5330   

スージーとピーターは、テレサとウィリーという天使といつもいっしょ。天使たちは、おとなの知らないことをいっぱい話してくれる。でも、おとなたちは、天使のことを分かろうとしてくれない。そんなとき、... …続きを読む

PAGE TOP