天使の本棚 エントリリスト

Amazon

これから、いつも、一緒だよ。 大切な人と別れる時に

これから、いつも、一緒だよ。 大切な人と別れる時に

  (PHP研究所)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/07/16   閲覧数:7732   

「まだまだ若いのに」と、誰もが言いました。でも、あの人は、人の何倍も働き、人の何倍も笑って、人の何倍も生きました。大切な人をなくしても、変わらない日常を生きなければならない悲しみを共有し、癒す... …続きを読む

こころの旅路―死別の悲しみをこえて

こころの旅路―死別の悲しみをこえて

Elizabeth Collick, 山本 洋子, 長田 光展, 伏谷 幸子  (新水社)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/07/16   閲覧数:5887   

著者エリザベス・コリックは、英国シェフィールドの「クルーズ」支部で死別カウンセリングにたずさわり、その体験をもとに本書を執筆しました。本書は愛する人との死別で、悲しみや追慕の思いに苦しんでいる... …続きを読む

亡き子へ―死別の悲しみを超えて綴るいのちへの証言

亡き子へ―死別の悲しみを超えて綴るいのちへの証言

若林 一美  (岩波書店)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/07/16   閲覧数:7465   

編者自身が代表として関わる「ちいさな風の会」 (子どもを亡くした親の会) の文集に寄せられた1200編以上のエッセイの中から80余編を収録。デス・スタディに長年携わってきた編者による解説を付す... …続きを読む

死別の悲しみに向きあう

死別の悲しみに向きあう

Thomas Attig, 林 大  (大月書店)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/07/16   閲覧数:6404   

もしも、あなたの近親者や恋人が突然亡くなったら、その悲嘆の深さはいかばかりのものでしょう。その後の人生を生きつづけるにはどうすればいいのでしょうか。感動的な実話をもとにして、著者は、遺された... …続きを読む

悲しみを超えて―愛する人の死から立ち直るために

悲しみを超えて―愛する人の死から立ち直るために

大原 健士郎, Carol Staudacher, 福本 麻子  (創元社)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/07/16   閲覧数:6580   

本書は“Beyond Grief:A Guide for Recovering from the Death of a Loved One”を訳したものである。著者のキャロル・シュトー... …続きを読む

大切な人が死んじゃった―トレボー・ロメインこころの救急箱〈4〉 (トレボー・ロメインこころの救急箱 (4))

大切な人が死んじゃった―トレボー・ロメインこころの救急箱〈4〉 (トレボー・ロメインこころの救急箱 (4))

Travor Romain, 上田 勢子, 藤本 惣平  (大月書店)  子どもの悲嘆    登録日:2008/07/16   閲覧数:4548   

子どもが大切な人の死に出会い、悲しみやつらさ、喪失感や恐怖感を抱いたとき、また、子どもから死について訪ねられたとき、どんなふうにこたえますか。悲しみをいやす様々な試みを子どもにも良くわかるよう... …続きを読む

空への手紙―雲のむこうにいるあなたへ

空への手紙―雲のむこうにいるあなたへ

佐藤 律子  (ポプラ社)  体験談 (親の体験談)    登録日:2008/06/15   閲覧数:6266   

ベストセラー『種まく子供たち』から1年―。いのちを見つめつづけたひとたちの優しくあたたかい言葉をあなたに届けます。

病気で亡くなった子どもにあてて書いた手紙や、家族や友人など、かけがえ... …続きを読む

「大切なもの」を失ったあなたに―喪失をのりこえるガイド

「大切なもの」を失ったあなたに―喪失をのりこえるガイド

Robert A. Neimeyer, 鈴木 剛子  (春秋社)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/06/15   閲覧数:6522   

愛する人との死別、離婚、失恋、失業…。かけがえのないものを奪われた時、一体何ができるのか。斬新な理論と豊富な臨床事例から喪失の本質を見つめ、自分なりのやり方で一歩踏み出すヒントを満載した希望の... …続きを読む

悲しみから思い出に―大切な人を亡くした心の痛みを乗り越えるために

悲しみから思い出に―大切な人を亡くした心の痛みを乗り越えるために

大石 佳能子  (日本医療企画)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/06/15   閲覧数:7586   

愛する人と死別する悲しみ…。どうすれば思い出に変えることができるのか。本書の原書は、米国における同時多発テロの犠牲者の遺族らに対し、米国赤十字社等から配られました。死生学を修めた著者が、自ら... …続きを読む

すばらしい悲しみ―グリ-フが癒される10の段階

すばらしい悲しみ―グリ-フが癒される10の段階

水澤 都加佐, 水澤 寧子  (地引網出版)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/06/15   閲覧数:6406   

本書は、喪失の悲しみ (グリーフ) には10の段階があると説明し、どのようにすれば各段階を健全に乗り越えることができるかを解説しています。愛する人や大切にしていたものを失って悲しみから抜け出せ... …続きを読む

悲しみを支える本―死別で遺された人を癒やすために、あなたができること

悲しみを支える本―死別で遺された人を癒やすために、あなたができること

  (学習研究社)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/06/15   閲覧数:5870   

第1章 さまざまな死、さまざまな別れ(さまざまな死別の状況 夫が遺される場合 ほか)
第2章 遺された人を支えるために(何より役立つのは人の支えありがたいと思える援助 ほか)
第3章 悲し... …続きを読む

ひとりになってからの生きがい―夫と子の死をのりこえて (講談社ニューハードカバー)

ひとりになってからの生きがい―夫と子の死をのりこえて (講談社ニューハードカバー)

  (講談社)  体験談 (親の体験談)    登録日:2008/06/15   閲覧数:4998   

夫の突然死の半年後、子どもの病死と自身のガン手術という運命の激変を受けとめ、輝いてひとり暮らす79歳の著者。どうしたら人生の悲しみから顔を上げ、楽しい人生を送れるのか。どうしたら一日一日を... …続きを読む

ライフ・レッスン (海外シリーズ)

ライフ・レッスン (海外シリーズ)

Elisabeth K¨ubler‐Ross, David Kessler, 上野 圭一  (角川書店)  悲しみを癒す (エリザベス キューブラー・ロス)    登録日:2008/06/05   閲覧数:5550   

幾多の死に向き合い、自身も幾度となく死の淵を覗いた終末期医療の先駆者が、人生の最後で遂に捉えた「生と死」の真の姿。 (「BOOK」データベースより) …続きを読む

こころの痛み―どう耐えるか (NHKライブラリー)

こころの痛み―どう耐えるか (NHKライブラリー)

  (日本放送出版協会)  その他    登録日:2008/06/05   閲覧数:4426   

激変する現代社会において、人はこころの痛みを避け、忘れて、楽しく暮らしたいと考えがちだが、これは決して本質的な解決とはいえない。むしろ、その痛みとストレスに耐えきれず、こころの破綻を生ずる... …続きを読む

対象喪失―悲しむということ (中公新書 (557))

対象喪失―悲しむということ (中公新書 (557))

  (中央公論新社)  悲しみを癒す (その他)    登録日:2008/06/05   閲覧数:5869   

肉親との死別、愛の喪失…悲哀の苦痛を通してはじめて人間は失った対象とのかかわりを再認識し、自立した心を取り戻すことができる。具体例によって悲哀の心理過程と意味とを解き明かす。(「MARC」デー... …続きを読む

でんでんむしのかなしみ

でんでんむしのかなしみ

井上 ゆかり  (にっけん教育出版社)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2008/06/05   閲覧数:4224   

生きるということ、そして、切れめのない命のつながりをみつめて、ふかい思いをこめた2編。悲しみをのりこえて生きるということを伝える「でんでんむしのかなしみ」と、「きょねんの木」を収録。 (「... …続きを読む

きみからの贈りもの―小児がんとたたかった24人

きみからの贈りもの―小児がんとたたかった24人

  (青弓社)  体験談 (親の体験談)    登録日:2008/06/05   閲覧数:5246   

小児がん患者の7割が病を克服できる時代を迎えた。言い換えれば、患者の3割がこの世を駆け足で去っている。彼らのいのちの残照を求めて歩いた結果。『月刊がん-もっといい日』連載の「いのちの残照」に... …続きを読む

いのちのバトンタッチ

いのちのバトンタッチ

  (致知出版社)  体験談 (親の体験談)    登録日:2008/06/05   閲覧数:4734   

本書は、小児がんで6歳の娘を失った父親が、娘の死後8年を経て、その発病から11年にわたる想いを綴った涙と感動、いのちの再生の手記です。前半は、娘(景子ちゃんを)と家族の闘病の様子が綴られていま... …続きを読む

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)

悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ)

クェンティン・ブレイク, 谷川 俊太郎  (あかね書房)  絵本・詩画集 (絵本)    登録日:2008/06/05   閲覧数:4201   

「悲しみがとても大きいときがある。どこもかしこも悲しい。からだじゅうが、悲しい。…息子のエディーのことを考えるときがいちばん悲しい。エディーは死んだ。私は彼を愛していた。とてもとても深く。でも... …続きを読む

レアの星―友だちの死

レアの星―友だちの死

クロード・K. デュボア, Patrick Gilson, Claude K. Dubois, 野坂 悦子  (くもん出版)  子どもの悲嘆    登録日:2008/05/16   閲覧数:5062   

レアはがんという病気にかかり、入院することになりました。友だちのロビンは、まい日、おみまいにいきます。本をよんだり、おしゃべりしたり、いっしょに星をみあげたり。けれども、やがてふたりにわかれの... …続きを読む

PAGE TOP