天使の本棚 死、それは成長の最終段階―続 死ぬ瞬間 (中公文庫)

死、それは成長の最終段階―続 死ぬ瞬間 (中公文庫)

Amazonの商品情報ページを表示する

人が目的のない虚しい人生を送ってしまう原因の一つは、死の否認である。永遠の命を持っているように生きていると、やるべきことを先延ばしにしがちだからだ。死を意識することによって、人間は最後の段階まで成長する―。死とその過程をめぐる問題を、末期患者や医療現場からの声をもとに考察する。
内容(「BOOK」データベースより)


在庫あり。

Elisabeth K¨ubler‐Ross(原著), 鈴木 晶(翻訳)
¥864 ( 26pt ) | 発売:2001-11-01 | 投稿:2007/11/11 | 閲覧数:4699


注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。

PAGE TOP